四国銀行カードローンの口コミ評判

四国銀行カードローン

平均借入額

NAN万円

総合評価

4.0

8.3%〜13.3%
300万円
-

現在、四国銀行カードローンの審査申込を検討中の方はこちらもお勧めです

四国銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.0点
満足度審査スピード借入金利
4.05.03.0
サービスの質借入方法返済方法
3.03.04.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

金利も低めで良かった。
審査結果も当日中にわかった。
ただ契約には来店が必要だったのがネック。
それ以外は特に問題なく利用しやすかった。

2017/06/26

四国銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性10:女性0
最多年齢
40代

詳細平均データをもっと見る

男女別平均データ

男性平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代

女性平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代未満

年齢別平均データ

20代未満平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

20代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

30代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

40代平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性10:女性 -

50代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

60代以上平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

職種別平均データ

会社員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

公務員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

経営者平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

個人事業主平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

専門職平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

パートアルバイト平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

カードローンコンペ口コミ利用規約に関する注意事項に同意の上投稿された、審査データをもとに集計しております。

四国銀行カードローンの詳細情報

ポイント
WEB完結OK!申込の手間が少ない四国銀行カードローン
300万円まで収入証明書類の提出は不要
カードローンを高知県で利用する場合には、四国銀行を検討してみるのがおすすめです。
四国銀行は、本店が高知県高知市にある地方銀行で、高知県においては最大の金融機関です。
第三十七国立銀行を1878年に設立したのが始まりです。
その後、買収や合併を何度も繰り返して、今の四国銀行になりました。
店舗数は現在117店舗で、店舗ネットワークと長い歴史から蓄積された
顧客情報は、多くの顧客の要求に対応するツールとして有効に利用されています。

四国銀行カードローン「フリーカードローン」

四国銀行カードローン「フリーカードローン」は、四国銀行が営業している地域内に住んでいる、あるいは勤めている人だけが利用できます。
口座が四国銀行にあると、キャッシングのカードとしてそのままそのキャッシュカードを利用できるため非常に便利です。

貸付条件

申し込みする際に満20歳以上69歳以下の人、満75歳以下に完済できる人
収入が安定して継続している人
保証を保証会社で受けられる人

なお、パートや専業主婦の場合でも、継続かつ安定した収入が配偶者にあると申し込みができます。
300万円超の融資上限金額を希望する場合は500万円以上の年収、かつ3年以上の勤続年数、500万円超の融資上限金額を希望する場合は1000万円以上の年収、かつ3年以上の勤続年数の人が対象になります。

融資上限金額と金利

融資上限金額 10万円以上800万円以内で1万円単位
なお、パートや専業主婦の場合は、融資上限金額が30万円以内になります。
金利 5.5%・7.5%・13.0%の固定金利
なお、住宅ローンを四国銀行で利用している場合は、金利が1.0%引下げられます。
返済 元利均等分割返済で、毎回の利息支払額と元金返済額の合計の返済額を一定にする方法です。
融資額の50%以内の特定回増額返済が、年に2回以内で併用できます。
返済日 約定返済(毎月5日、銀行が休みの日の場合は次の営業日)

返済方式 返済口座から毎月自動引き落とし

返済額 前月の5日時点での利用残高に応じた返済額

利用残高と返済額 ・1万円以下の場合は利用残高の全て
・1万円超50万円以下の場合は10000円
・50万円超100万円以下の場合は20000円
・100万円超150万円以下の場合は30000円
・150万円超200万円以下の場合は40000円
・200万円超250万円以下の場合は50000円
・250万円超300万円以下の場合は60000円
・300万円超400万円以下の場合は70000円
・400万円超500万円以下の場合は80000円
・500万円超600万円以下の場合は90000円
・600万円超700万円以下の場合は100000円
・700万円超800万円以下の場合は110000円

四国銀行カードローン「フリーカードローン」のおすすめしたいポイント

四国銀行カードローン「フリーカードローン」をおすすめしたいポイントは次のようなものがあります。

  • 貸付条件が魅力的である
  • 融資上限金額の最高は、四国銀行カードローン「フリーカードローン」の場合が800万円であり、別の銀行カードローンの場合の300万円~500万円、消費者金融の大手の500万円というような相場に対して相当高額になっています。
    融資上限金額は個人によって違ってきますが、800万円もあると万一大金が必要になった場合でも対応が十分できるでしょう。

  • 金利が固定金利である
  • また、カードローンによっては、変動金利のものも多くありますが、四国銀行カードローン「フリーカードローン」は基本的に5.5%・7.5%・13.0%の固定金利であり、変動金利の場合よりも金利が見直しされる頻度が少ないため心配もあまりないでしょう。

  • 申し込みがWEBで完結できる
  • 四国銀行カードローン「フリーカードローン」は、申し込みがWEBで完結できるため、来店する必要ない、必要書類を提出する必要がない、印鑑が必要ない、という便利さがあります。
    この申込方法を利用できるのは、300万円までの融資上限金額の場合が対象になりますが、非常に手続きのための時間と手間が少なくなります。

使途

使途は、事業性資金を除いて自由です。
別の業者や別の金融機関から借り換えする場合も利用できます。
しかし、 500万円超の融資上限金額の場合は、別の業者の借入返済・使途を確認するため、四国銀行が別の業者の借入・返済などを確認します。

融資期間

融資期間は、6ヶ月以上10年以内になります。

担保・保証人

基本的に担保・保証人は必要ありません。
保証は、四国保証サービス株式会社、アコム株式会社、株式会社オリエントコーポレーションを利用します。

信用情報機関の情報の確認

四国銀行カードローン「フリーカードローン」については、取引する際に判断するため、四国銀行と保証会社が信用情報機関の情報を確認します。
この際、信用情報機関に登録されている借入残高、借入日などの借入内容の情報を確認する場合があります。

申し込みする際に必要な書類など

申し込みする際には、次のような書類などが必要になります。

パスポートあるいは免許証などの本人が確認できる書類
普通預金口座の届出印

なお、300万円超の融資上限金額の場合は、健康保険証などの勤続年数が確認できる資料、年収が確認できる資料が必要になります。
年収が確認できる資料としては、給与所得者の場合は源泉徴収票、住民税決定通知書、市町村が発行している収入証明書などの公的証明書のコピー、法人代表者の場合は住民税決定通知書、市町村が発行している収入証明書などの公的証明書のコピーと2期分の決算書のコピー、個人事業主の場合は納税証明書、確定申告書の税務署受領印があるもののコピーになります。

申し込みする際の流れ

口座を四国銀行で持っており、手元にキャッシュカードがあれば、審査の申し込みがWEBで完結できます。
申し込みする際には、本人確認をまず「WEB口振受付サービス」で行う必要があり、ローン申込画面にその後進んで、必要な事項を入力するようになります。

この際、本人確認が「WEB口振受付サービス」で完了しなければ、ローン申込画面に進めません。受付がローン申込画面で完了すれば審査が行われ、在籍確認の電話が勤務先へかかります。審査を行うのは、四国保証サービス株式会社、アコム株式会社、株式会社オリエントコーポレーションになります。審査した結果は、最短の場合は申し込みした当日中に電話で連絡があります。

しかし、審査に受かった場合だけこのような流れになります。
審査に受かって、契約などが完了すれば、所定の手続きが銀行で行われます。

手続きが終わると、四国銀行の手元にあるキャッシュカードを使って、借入がATMからできるようになります。口座を四国銀行で持っており、いつでもキャッシュカードが利用できれば、手元のキャッシュカードがローンカードとして利用できるようになり、オールインワンで借入・返済や預金の入出金が利用できるようになります。

四国銀行カードローン「フリーカードローン」の審査

四国銀行カードローン「フリーカードローン」の審査の流れは、「インターネット仮お申込み」と「インターネット本お申込み」などの申込方法によって違ってきます。
・「インターネット仮お申込み」の場合
申し込みをインターネット経由でパソコンなどを使って行います。
その後、仮審査を行って、審査した結果の連絡があり、在籍確認が行われた後に契約が成立する、というようになります。
手続きは、パソコンなどで必要事項を入力画面で入力すると完了し、審査がすぐに始まります。
審査した結果は、最短の場合は申し込みした当日中に連絡がありますが、2営業日~3営業日かかる場合もあるようです。
審査に受かると、在籍確認が行われ、確認が終わると契約手続きになります。
契約手続きの場合は、来店して申込手続きを正式に店舗で行う必要があります。
つまり、仮審査の申込書に入力した必要書類などを持って、取引をする四国銀行の店舗の窓口に行って手続きをする必要があります。
申告した内容が必要書類によって問題ないことが分かれば、契約手続きをした後の次の営業日~次々の営業日程度から四国銀行カードローン「フリーカードローン」が利用できます。
「インターネット本お申込み」の場合
在籍確認までは「インターネット仮お申込み」と同じになりますが、在籍確認で確認が終わると契約手続きになります。
契約手続きが終わると、一般的には次の営業日から四国銀行カードローン「フリーカードローン」がキャッシュカードなどで使えるようになります。
なお、「インターネット本お申込み」の場合は、収入証明書、本人確認書類、印鑑などが必要ないので、時間と手間がそれほどかかりません。
仮審査は、四国銀行と保証会社が行いますが、審査のウエイトは保証会社の方が大きいようです。
四国銀行カードローン「フリーカードローン」は、保証会社が先にご紹介したように3社ありますが、3社もあると厳しい審査になるのではないかと考えるかもしれません。
しかし、3社のどれかの審査に受かると契約できるため、1社のみの保証会社の場合よりも審査に受かる率が高くなるので申し込みする場合にはメリットがあるでしょう。

四国銀行カードローンまとめ

    四国銀行カードローン「フリーカードローン」のメリットとしては、次のようなものがあります。

  • 金利のレベルが低い
  • 四国銀行カードローンの「フリーカードローン」は、金利が4.5%~13.0%で、審査の結果や融資上限金額によって決まりますが、別の銀行や消費者金融と比較しても低いレベルであると言えます。
    さらに、住宅ローンを四国銀行で利用していると、金利が1.0%引き下げになります。

  • 専業主婦の場合でも申し込みできる
  • 専業主婦のように収入がない場合は、カードローンの申し込みができないことが多くあります。
    しかし、四国銀行カードローン「フリーカードローン」の場合には、専業主婦の場合でも30万円の融資上限金額であれば申し込みができます。

平均融資額
NAN万円
総合評価
4.0
  • WEB完結OK!申込の手間が少ない四国銀行カードローン
  • 300万円まで収入証明書類の提出は不要

公式サイトへ

8.3%〜13.3%
300万円
-

他の方は、こちらの金融会社も見ています

条件で探す

TOP