セブン銀行カードローンの審査に通る方法と落ちる理由を紹介

2018年6月12日

セブン銀行カードローンの審査に通った!?

コンビニのセブンイレブンでは、セブン銀行のATMを利用することができますね。このセブン銀行では、実はカードローンも提供しているのをご存知でしょうか。

今回は、セブン銀行カードローンの審査に通る方法や落ちる理由、そして申し込み方法など「審査」に関わる情報をお伝えしていきます。

セブン銀行カードローンの審査申し込み条件とは?

スマホを見る男性

最初にお話するのは、セブン銀行カードローンの審査申し込み条件です。

申し込み条件を満たさない限りは、審査に通るものも通りません。どういった項目があるのか確認していきましょう。

セブン銀行カードローンの申し込み条件

セブン銀行カードローンの申し込み条件は以下になります。

  • ①セブン銀行口座を持っている個人の方
  • ②契約時の年齢が満20歳位上満70歳未満の方
  • ③一定の審査基準を満たしている方
  • ④保証会社の保証を受けられる方
  • ⑤外国籍の方は永住者であること

①セブン銀行口座を持っている個人の方

口座開設とローンサービスを同時に申し込みした人も含みます。

②契約時の年齢が満20歳位上満70歳未満の方

文字通りですね。基本的にカードローンは、未成年の利用が認められていません。

③一定の審査基準を満たしている方

こちらに関しては、審査基準が気になるところですが、残念ながら公開されていません。
※③については、後ほど詳しくお話します。

④保証会社の保証を受けられる方

セブン銀行カードローンの保証会社は、アコム株式会社です。以前アコムの審査を受けて落ちた人は、セブン銀行カードローンの審査にも通りづらいでしょう。

⑤外国籍の方は永住者であること

外国籍の方が永住者かどうかの確認は、有人店舗でのみ実施されています。有人店舗は、全国に4つあり土日祝も営業しています。

  • 上野出張所
  • 川崎アゼリア出張所
  • 川口店出張所
  • 名古屋・栄出張所

セブン銀行カードローンの審査基準とは?

ほとんどのカードローンには、審査基準が設けられています。しかしながら、セブン銀行カードローンに限らず、どこのカードローンも審査基準を公開していません。

セブン銀行カードローンの審査は、セブン銀行と保証会社アコム株式会社の審査があります。アコムの貸付対象者は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」としています。

ここで注目すべきは、「安定した収入と返済能力を有する方」です。正社員など月給で毎月安定した収入がある場合は、審査に通りやすいと言えます。

もちろんアルバイトでも安定継続収入があれば審査に通りますが、正社員と比較するとアルバイトの方が収入の安定性が若干低いため、審査では不利になるでしょう。

逆に正社員でも、すでに他社借入があり多額の借金を抱えていたり、返済が遅れていたりすると、たとえ安定継続収入があっても新規の審査には落ちてしまいます。

セブン銀行カードローンの審査に通る方法・落ちる理由

パソコンを見て考察する男性

これまでのお話を踏まえて、セブン銀行カードローンの審査に通る方法と落ちる理由をまとめていきたいと思います。

  • 安定継続収入があること
  • 返済能力があること
  • 他社借入をしていないこと
  • 過去に返済遅れなどをしていないこと
  • 申し込み内容を正確に記入すること

セブン銀行カードローンに限った話ではないですが、審査に通りたければ上記の項目はクリアしておきたいところです。

安定継続収入と返済能力

収入が安定しているサラリーマンと収入が不安定な自営業を比較した時、審査で有利なのはやはり前者のサラリーマンになります。

もちろん自営業でも、毎月安定した収入があるなら問題はありません。とにかく定期的に安定した収入があることが大切です。

収入が不安定だと返済が滞る可能性が出てきますよね。やはりカードローン会社からすれば、返済が滞る可能性のある人には、融資したくないのが本音です。

他社借入と返済遅れ

本来カードローンは、滞りなく返済していれば、利用限度額の上限引き上げをすることが可能です。しかし他社借入をしているということは、上限引き上げが難しいことが考えられます。

そしてなぜ上限引き上げが難しいのかを考えると、返済が遅れているか、そもそも契約はしているけど全く借入していないかのどちらかです。

ただ他社借入をする状況ですから、「契約はしているけど全く借入していない」というのは考えられません。つまり返済に何らかの問題があるとみなされるわけです。

多重債務者は、借金に圧迫され返済ができなくなるリスクを抱えていますので、普通のカードローン会社なら審査に通すということはしないでしょう。

また返済遅れが続くと個人信用情報機関にそのことが記録されてしまいます。長期延滞の記録は、5年残り続けることになります。これは、自己破産などの金融事故も同様です。

セブン銀行カードローンは、審査の際にこの個人信用情報機関の記録を照会しますので、個人信用情報機関への照会によって、長期延滞の事実が判明すれば審査には通りません。

申し込み時の落とし穴

カードローンの審査に落ちる理由の一つとして、申し込み内容の記入ミスや虚偽の情報の故意に記入するといったことが挙げられます。

スマホやパソコンのキーボードの操作ミスによって数字や住所などを打ち間違えたり、本来の収入をかさ増しして記入したりすると審査に落ちる可能性があります。

ただの記入ミスだと判断された場合は、電話連絡等によって事実確認が行われます。そこで問題ないと判断されれば再度審査となります。

ただ故意に虚偽の情報を記入したとなれば、審査には通りません。そもそもカードローンは、申込者の信用が何よりも大切です。ウソを吐いて借りようとする人に融資はしてくれません。

【まとめ】セブン銀行カードローンの審査は厳しいわけじゃない

ガッツポーズをする男性

よく銀行カードローンの審査は厳しいという話を耳にしますが、決して厳しいというわけではなく申込者自身の信用情報や借入状況によるのだと思います。

安定継続収入があり、返済能力を有しており、他社借入もなく、過去に延滞や自己破産といった経験がなければ問題なく通るでしょう。

反対に収入が不安定で、返済能力がなく、複数社から多額の借金を抱えており、長期延滞などをしている人は当然審査に通りません。これは当たり前のことですね。

「セブン銀行カードローンの審査に通るか不安」と思っている人は、何かしらの不安要素を自覚しているはずです。

審査に通るためには、まずその不安要素を解消することから始めましょう。不安要素がなくなれば、セブン銀行カードローンであってもなくても審査に通る可能性は上がるはずです。

平均融資額
-
総合評価
4.2
  • 審査完了まで最短10分
  • 今人気が高いカードローンNO.1!

公式サイトへ

15%
50万
最短当日
-

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利

公式サイトへ

年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
最短30分
最短即日

※貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携をすべて行った場合に限り適用いたします。

良い匿名さん

ATMで取引する用のカードは存在しないので、借入も返済も基本は振...

続きを見る

悪い匿名さん

個人事業主でチェックが厳しいと予想していたのですが意外に早く結...

続きを見る

3

アコム

4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

電話では、おまとめローン出来ますので来店して下さいと言っていた...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP