320社カードローンを選ぶ

セブン銀行カードローンの詳細

平均借入額

-

総合評価

3.0

15%
50万
最短当日

過去、セブン銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

セブン銀行カードローンの口コミ評判

総合評価3.0点
満足度審査スピード借入金利
3.04.03.0
サービスの質借入方法返済方法
4.03.04.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

セブン銀行の口座を持っていると便利。
ダイレクトバンキング利用で即日融資できました。
金利は15%でしたが、銀行としては普通かなと思います。

毎月1万円返済していましたが、
残高10万円切ったので毎月5,000円の返済で済んでいます。

2017/06/13

セブン銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性10:女性0
最多年齢
30代

セブン銀行カードローンの詳細情報

ポイント
審査完了まで最短10分
今人気が高いカードローンNO.1!

セブン銀行カードローンのメリット・デメリット

住信SBIネット銀行ミスターカードローンには、
どんなメリットとデメリットがあるのかを眺めてみましょう。

メリット:「50万円まで」に特化し、パート・アルバイトもOK

  • 最短10分で審査が完了する
  • パート・アルバイトでも借り入れできる
  • セブンイレブンのATMが使える
  • 必要書類なしで申し込みができる

デメリット:返済日が固定、借入限度額は増やせない

  • 借入限度額が10万円型・30万円型・50万円型の3つのみ
  • 借入利率が年15.0%のみ
  • セブンイレブンのATMだけしか使えない
  • 返済日が「毎月27日」のみ
  • セブン銀行の口座が必要(開設に1~2週間かかる)

セブン銀行カードローン:最短融資の流れ

「セブン銀行カードローンは、まったく初めてです!」という状態から、最短で融資を受けるための流れは以下の通りです。

  • 申し込み(WEB申し込み:ダイレクトバンキングサービス)
  • 審査
  • 審査回答(最短で10分)
  • キャッシュカード受け取り(郵送で1~2週間)

注意:借り入れには、セブン銀行の口座が必要

セブン銀行の口座を、申し込みと同時に開設します。借り入れに必要なキャッシュカードの受け取りに、郵送で1~2週間かかる点に注意してください。すでにセブン銀行の口座がある場合に限り、即日融資が受けられます。

セブン銀行カードローンの基本情報

融資までの時間 セブン銀行の口座がある場合、最短で即日(審査回答は最短で10分)
融資限度額 10万円・30万円・50万円
金利 年15%
収入証明書は必要? 不要

セブン銀行カードローンの金利情報

ここからは、セブン銀行カードローンについて、もっと細かく見ていきます。
セブン銀行カードローンは、借入利率が年15%のみと、消費者金融会社の上限金利18.0%より低い水準です。
利用限度額ごとの借入利率は設定されていません。

利用限度額 金利
500,000円 15.0%
300,000円 15.0%
100,000円 15.0%

セブン銀行の申込方法

非常に珍しいですが、「必要書類」は特に設定されていません。利用限度額が10万円・30万円・50万円のみと低いため、「書類なしでOK!」なのでしょう。

申込方法 WEB申込
申込時間 平日・土日祝日 24時間OK(WEB完結申し込み)

セブン銀行カードローン 返済の流れ

返済方法は、以下の2つです。

自動支払い
随時返済

基本は、申し込み時に登録したセブン銀行の口座からの引き落としによる返済です。
これに加えて、「臨時に追加返済したい!」というときに随時返済(任意返済)ができます。随時返済をATMから行った場合も、指定の口座から毎月の返済が必要です。

セブン銀行の返済期日・返済額

返済期日は、
・毎月27日のみ
(返済日が土・日・祝日・銀行の休業日の場合は、次の営業日が返済日)
と設定されています。

ほかのネット専業銀行や、大手銀行と比べると、返済日を選ぶことができないのはデメリットですね。
セブン銀行カードローンは、以下の返済額のみが設定されています。

利用限度額 月々の返済額
500,000円 10,000円
300,000円 10,000円
100,000円 5,000円

「リボルビング方式」なので、返済額に対する利息の割合が大きくなりがちであることに注意してください。繰り上げ返済で元金を返していき、利息を増やさないことをおすすめします。

セブン銀行カードローンは、ほかにどんな特徴がある?

借入、返済時に以下のATMが利用できます。
・セブン銀行
セブン銀行のATMのみが使えます。提携ATMはありません。

セブン銀行口座を持つ個人の方
契約時の年齢が満20歳以上満70歳未満の方
一定の審査基準を満たし指定の保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる方

セブン銀行カードローンの場合は、消費者金融会社のアコムが保証会社として付きます。アコムは「セブン銀行ATMで借入と返済が可能」というつながりがあります。

セブン銀行カードローンのまとめ:小さな小さな「コンビニカードローン」

>

  • 最短で当日融資OK
  • 1,000円単位で借入可能
  • 提携ATMが多く、手数料無料で使える
  • パート・アルバイトOK
  • 毎月の返済日を選べる
  • 無利息期間サービスあり

気を付けるポイント

  • 借入限度額が最大50万円
  • 金利が年15%固定

不思議な気分?のカードローン

セブン銀行カードローンは、カードローンの中で特に「小さい額だけ使いたい」という人向けの特徴を持っています。限度額が10万円・30万円・50万円のどれかのみであるという点、そして金利は年15%固定であるという点をどうとらえるかによって、使い道も評価も変わってくるでしょう。まさに「不思議な気分のカードローン」かもしれません。

「うれしい!」ポイント:セブンイレブンATMがどこでもOK

「セブンイレブンATMで借入・返済ができる、便利!」
「金利がだれでも年15%固定、安心!」

「やだなぁ…」ポイント:セブンイレブン以外では使えない、返済期日が27日固定

「セブン銀行以外の提携ATMがないのかぁ…」
「セブン銀行の口座がない場合は、融資まで数日かかるのかぁ…」
「返済期日が毎月27日のみは、不便だなぁ…」
「無利息期間のサービスがないのかぁ…」

単純に考えれば、限度額が50万円までという点はデメリットです。いっぽう、「自分は100万円単位で使うことはまずないよ」という人にとってはメリットにもなりうるでしょう。

個人のライフスタイルに合わせた限度額を持ちたい場合「むしろ限度額が少なく、必要以上に持たないことがメリットだよね」というケースも考えられます。

「限度額50万円まで、かつ金利が年15%固定」であることに目を向け、比較してみましょう。

アイフル、アコムといった、最高金利が年18%の消費者金融会社より、金利が割安になりうることはメリットだと言えます。

ただし、「増額したい!」と思っても、50万円を超えた枠を得ることができないことには注意しておく必要もあります。

「信用金庫系カードローン」のようなユニークぶり目立つ

先ほど、セブン銀行カードローンは「限度額50万円まで、かつ金利が年15%固定」であることに目を向けました。

これをもっと掘り下げてみましょう。この設定は、どの消費者金融会社にも、大手銀行にも当てはまらないユニークぶりです。

あえて近いものを取り出すなら、「信用金庫のカードローン」や、「信用金庫の高齢者向けシルバーカードローン」くらいのものです。

以下は、「預金残高が20位以内の信用金庫」が提供するカードローンのサービスです。

信用金庫名 サービス名 金利 利用限度額 月々の返済額
巣鴨信用金庫 ミニカードローン 年13.5% 30万・50万・100万円 15,000円
京都中央信用金庫 京都中信きゃっする60 年14.5% 50万円 10,000円
京都中央信用金庫 ミニカードローン 年13.9% 10万・30万・50万・100万円 随時返済方式
大阪信用金庫 だいしんシルバーきゃっする 年11.6%または年14.6%※ 50万円 10,000円
(※年金を大阪信用金庫で受給する場合は年11.6%、そうでない場合は年14.6%)

利用限度額は50万円前後、返済額は10,000円、金利はセブン銀行カードローンの「年15%」とほぼ同じくらいですね。

大阪信用金庫の「だいしんシルバーキャッスル」のように、「年金受給口座にするかどうかで金利が決まる」など、セブン銀行カードローンに負けず劣らずユニークな設定のカードローンが目立ちます。

それでも、セブン銀行カードローンのように、「必要書類なし」という特徴は信用金庫のカードローンにさえありません。
セブン銀行カードローンが、それだけ際立ってユニークすぎるわけですね。

セブンイレブンユーザーにとっての「おサイフのエクステ」

全体的に見て、セブン銀行カードローンは「少額での使い勝手」に優れていると言えます。
銀行系カードローンや消費者金融会社と比べても、「審査書類なし」というのは非常に珍しい特徴です。

言うなれば、「おサイフのエクステ機能」が、セブン銀行カードローンに適した使い方なのではないかと思います。

メインで大きく使う場合に備えるのではなく、それこそ夜でも外出先でも借り入れOK!なので「近所のセブンイレブンに出歩く感覚」で持っておく、というイメージでしょう。

セブンイレブンに特化しているため、提携ATMはありません。しかし、セブンATMは日本全国に23,029台(2016年9月末時点)あり、提携ATMがなくともセブンイレブンだけでカバーしやすいというメリットもあります。

セブンイレブンのない沖縄はどうなるの?

「え?セブンイレブンは沖縄にないじゃん!セブン銀行カードローンは沖縄では使えないの?」とお考えの方、ご安心を。
セブン銀行ATMは那覇空港や「ゆいレール」の主要駅にすでに設置してあるため、セブン銀行カードローンは沖縄でもちゃんと使えます。

また、「2018年をめどに、セブンイレブンが沖縄県に出店する」というニュースも流れています。

ファミリーマートやローソンがあるいっぽう、セブンイレブンだけ沖縄にない状況が続いていましたが、これはセブン銀行カードローンにとっての朗報だと言えるでしょう。

セブン銀行カードローンは、利用限度額の小ささ、審査回答まで10分、書類不要……と、非常に申し込みがしやすい「コンビニ的な気軽さ」のあるカードローンです。消費者金融会社よりさらに申し込みのハードルが低いため、「ご利用は計画的に!」という言葉を、ひたすらしっかり胸に刻んでおきましょう。

平均融資額
-
総合評価
3.0
  • 審査完了まで最短10分
  • 今人気が高いカードローンNO.1!

公式サイトへ

15%
50万
最短当日

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP