320社カードローンを選ぶ

住信SBIネット銀行ミスターカードローンは低金利だから返済も楽!

2017年11月16日

我が名は、Mr.カードローン。

カードローン選びをする時、金利を重視して選ぶ人は多いと思います。できるだけ低金利のカードローンを利用するのであれば、銀行カードローンを選ぶのが良いでしょう。

銀行カードローンは、消費者金融と比較すると低金利のところがほとんどです。また銀行によって金利設定が異なります。

中でも低金利として知られているのが、住信SBIネット銀行のミスターカードローンです。今回は、ミスターカードローンの金利について詳しくお話していきます。

住信SBIネット銀行カードローンの金利は年0.99%~年14.79%

高らかにスマホを掲げる

住信SBIネット銀行カードローンの基本スペック

ローン商品名 金利 利用限度額
Mr.カードローン 年0.99%~年14.79% 10万円~1,200万円

住信SBIネット銀行は、『Mr.カードローン』というカードローン商品を取り扱っています。基本スペックを見てみると、金利は『年0.99%~年14.79%』となっています。

上限金利に関しては、その他の銀行カードローンと大きな差はありません。しかし下限金利に関しては、1.0%を切るという超低金利となっていますね。

超低金利0.99%で借入は可能なのか?

住信SBIネット銀行のカードローン金利は『年0.99%~年14.79%』というように表記されていますから、その範囲内で決定された金利で貸付が行われることになります。

初めて利用する人にとっては、『0.99%で借入できるの?』と思う人もいるかもしれません。しかし実際のところ初めて利用する人は、基本的に上限金利での貸付となります。

金利引き下げには利用限度額の増額が必須

電話で落ち込む女の子

基本的に初めて契約した人は、上限金利が適用となります。定期的に利用し、きちんと返済していれば金利を引き下げてもらえることもあります。

ただ基本的に金利引き下げには、利用限度額の増額が必要です。利用限度額が上がるほど金利が引き下がるという仕組みを覚えておきましょう。

利用限度額 金利
10万円以上~100万円以下 年14.79%
100万円超~200万円以下 年11.99%
200万円以上~300万円以下 年8.99%

基本的には、こういった感じで利用限度額が上がるほど、金利が引き下がっていきます。利用限度額の増額申請は、いつでも可能となっています。

ただ返済遅れなど返済トラブルが多いと、増額申請の審査に落ちる可能性が高くなるので気を付けましょう。

定期的に借入をしてきちんと期日を守って返済していれば、さらに利用限度額の増額や金利の引き下げをしてもらえる場合があります。

条件を満たして更なる低金利を目指せ!

住信SBIネット銀行では、所定の条件を満たすことで金利を引き下げてもらうことができます。その所定の条件というのが、以下になります。

①SBI証券口座保有登録済である方 基準金利より年-0.5%
②住信SBIネット銀行住宅ローンの残高がある方
③住信SBIネット銀行所定のミライノカードを所有し、
かつ住信SBIネット銀行口座を引落口座に設定している方
基準金利より年-0.1%

上記の条件を満たしていれば、最高で年-0.6%の金利引き下げをしてもらうことができます。

①②いずれかの条件を満たす場合、基準金利より年-0.5%、③の条件を満たす場合、基準金利より年-0.1%となります。
①②を両方満たす場合でも、年-0.5%となります。①と③、または②と③の両方を満たす場合は、年-0.6%となります。

所定条件を満たし、金利が引き下げられると実際いくらになるのか見てみましょう。

利用限度額 基準金利 所定条件を満たした
場合の適用金利
10万円以上~100万円以下 年14.79% 年14.19%~年14.69%
100万円超~200万円以下 年11.99% 年11.39%~年11.89%
200万円以上~300万円以下 年8.99% 年8.39%~年8.89%

この条件を満たし、利用限度額1,200万円であれば、0.99%が適用される場合があります。
※利用状況や審査によって適用金利は異なります。

驚愕!適用金利でこんなにも利息が変わる!

スマホ片手に考える人

金利が低い方が良い理由としては、やはり利息額を抑えることができる点です。利息額を抑えれば、返済総額を削減できますから負担を軽減することができます。

中には、「金利が数%引き下がったところで大した影響はないのでは?」という人もいるかもしれませんね。しかし適用金利によっては、かなり負担が変わってきます。

2パターンで検証!『100万円を30日間借りた場合の利息』

金利年0.99%(利用限度額1,200万円) → 利息813円

100万円×0.99%÷365日×30日=813円

金利年14.79%(利用限度額100万円) → 利息12,156円

100万円×14.79%÷365日×30日=12,156円

金利年0.99%の場合は利息813円、金利年14.79%の場合は利息12,156円となりました。その差額何と『11,343円』です! 金利一つでこんなにも利息額が変わってくるのです。

低金利で借入できれば返済負担も抑えられる!

サムズアップ

先ほどの利息計算を見るとわかると思いますが、利息を削減できれば、それだけ返済総額を抑えることができるということです。

金利を引き下げるためには、利用限度額の増額をする必要があります。利用限度額の増額申請を出して、増額審査に通過すれば増額と合わせて金利も引き下がります。

毎月の返済は2,000円~

毎月の返済額に関しては、前月末の借入残高によって決定されます。例えば、住信SBIネット銀行のカードローンの場合、利用限度額は10万円からとなっていますね。

前月末の借入残高が10万円だった場合、返済額は2,000円になります。毎月2,000円の返済であれば、負担も少なく計画的にカードローンを利用していくことができるでしょう。

【まとめ】金利で選ぶなら住信SBIネット銀行Mr.カードローン

パンチ

金利にこだわってカードローンを探すなら、住信SBIネット銀行のミスターカードローンがおすすめです。

住信SBIネット銀行『ミスターカードローン』の金利は、年0.99%~年14.79%と低金利になっています。

上限金利18.0%のところが多い消費者金融と比較すると、住信SBIネット銀行の14.79%というのは低金利ということがわかりますね。

また住信SBIネット銀行のミスターカードローンは、利用限度額1,200万円で所定の条件を満たせば、年0.99%で借入することができます。

利用限度額1,200万円まで増額してもらうのは簡単なことではありませんが、今後継続的にカードローン利用を検討しているのであれば、住信SBIネット銀行がおすすめです。

平均融資額
7万円
総合評価
3.7
  • 金利が年0.99%~年14.79%と低金利
  • 最大で基準金利が年0.6%下がる

公式サイトへ

0.99%〜14.79%
10万~1200万円
-
-

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急にお金が必要になりカードローンを初めて利用しました...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

平均融資額
16万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

友人や会社の同僚の結婚式が立て続けにあり、貯金が底をついてきた...

続きを見る

悪い匿名さん

モビットはすべてWEBで契約することができ、借り入れまでの審査時...

続きを見る

平均融資額
17万円
総合評価
4.2
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

年利18%のクレジットの返済の為に借り入れしました。メガバンクな...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP