320社カードローンを選ぶ

低金利で借入!楽天銀行カードローンの融資審査に申込して利用しよう

2017年12月15日

楽天カードローンマン

最近では、インターネットでお買い物をするのが普通の世の中になりましたね。さまざまな通販サイトがありますが、その中でも大手に位置付けられているのが『楽天』です。

楽天銀行は、国内では二番目に誕生したインターネット銀行です。元々イーバンクという名称でしたが、楽天に買収されたことで楽天銀行へと改名しました。

されており、国内インターネット銀行では最大となっています。まさしくインターネット銀行大手と言えますね。

そんな楽天銀行が提供している『楽天銀行カードローン(スーパーローン)』ですが、利用を検討している人の中には、金利を含め気になる点がさまざまあるのではないでしょうか。

今回は、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の金利に関わる情報をご紹介していきたいと思います。読めば、楽天銀行カードローンお得に、上手に利用できるかも……?

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の金利について

トレイに乗った小銭

まずは、楽天銀行カードローンが設定している金利について知っていきましょう。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の基本スペック

商品名 金利 利用限度額
楽天銀行スーパーローン 年1.9%~年14.5% 10万円~800万円

楽天銀行カードローンの金利は、年1.9%~年14.5%と低金利設定になっています。

消費者金融だと上限金利の相場が年18.0%前後なので、楽天銀行カードローンの上限金利年14.5%というのは低いことがわかりますね。

ちなみにカードローンの金利というのは、審査で決定された利用限度額に応じて変わります。簡単に言えば、利用限度額が高額になるほど金利は低くなります。

利用限度額に対する金利の設定というのは、カードローンによって異なります。では、楽天銀行カードローンの利用限度額に応じた金利設定はどうなっているのでしょうか?

楽天銀行カードローンの利用限度額に応じた金利設定

楽天銀行カードローンの利用限度額に応じた金利設定について見ていきましょう。自分が検討している借入額と照らし合わせれば、適用される金利の目安を知ることができます。

利用限度額 金利
800万円 年1.9%~年4.5%
600万円以上800万円未満 年3.0%~年7.8%
500万円以上600万円未満 年4.5%~年7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%~年8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~年12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~年14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~年14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

表を見れば、高額融資になるほど金利が引き下げられていくことがわかると思います。一番少額な10万円でも年14.5%で借入できるので、消費者金融よりはお得と言えますね。

ただ低金利で利用したいからと、申込時に高額な利用限度額で申請しても希望通りに審査通過できるわけではありません。

年収や返済能力の有無などを審査で見て、申込者に見合った利用限度額が決定されます。審査通過を重視したいのであれば、あまり高額で申込するのはおすすめしません。

最初は少額で申込しておいて、あとで増額申請を行うことができます。必要に応じて増額申請を出し、増額の審査に通過すれば利用限度額を上げてもらえます。

他のインターネット銀行の金利と比較してみた

パソコンを見て驚く男性

金利だけを見た時、他のインターネット銀行と比較して楽天銀行カードローンの金利は本当に低いと言えるのでしょうか?

ここでは、楽天銀行カードローンと他のインターネット銀行カードローンの金利を表で簡単に比較していきたいと思います。

銀行 金利 利用限度額
楽天銀行 年1.9%~年14.5% 10万円~800万円
イオン銀行 年3.8%~年13.8% 最高800万円
オリックス銀行 年1.7%~年17.8% 最高800万円
じぶん銀行 年2.2%~年17.5% 10万円~800万円
ジャパンネット銀行 年2.5%~年18.0% 最高1,000万円
セブン銀行 年14.0%~年15.0% 10万円~100万円
ソニー銀行 年2.5%~年13.8% 10万円~800万円
住信SBIネット銀行 年0.99%~年14.79% 10万円~1,200万円

インターネット銀行によって、金利に差がありますね。オリックス銀行じぶん銀行ジャパンネット銀行は、上限金利が18.0%近くあり、消費者金融とそう変わりません。

インターネット銀行ならどこを利用しても同じ……というわけではなく、金利にこだわるなら、なおさら借入先の選定は重要になってくるでしょう。

インターネット銀行カードローンを上限金利の低い順に並べてみた

初めてカードローンを利用する場合、下限金利が適用されることはほとんどありません。低金利かどうかを確認する時は、基本的に上限金利を基準に考えた方が良いでしょう。

順位 銀行 上限金利
1位 イオン銀行カードローン 年13.8%
同率 ソニー銀行カードローン 年13.8%
3位 楽天銀行カードローン 年14.5%
4位 住信SBIネット銀行カードローン 年14.79%
5位 セブン銀行カードローン 年15.0%
6位 じぶん銀行カードローン 年17.5%
7位 オリックス銀行カードローン 年17.8%
8位 ジャパンネット銀行カードローン 年18.0%

上記の中では、上限金利の低さで言えばソニー銀行イオン銀行13.8%が一番低くなっています。次いで楽天銀行14.5%ですね。

主要となっているインターネット銀行の中でも、楽天銀行カードローンは低金利ということがわかります。

金利によって利息がどれくらい変わるのか計算してみた

ここでは、楽天銀行カードローンジャパンネット銀行カードローンの金利で、どれくらいの違いがあるのか実際に計算してみたいと思います。

条件としては、以下の通りです。

銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行
金利 14.5% 18.0%
利用残高 10万円
利用日数 30日間

計算式は、『利用残高×金利÷365日×30日間=利息』となります。

▼楽天銀行カードローンの利息
100,000×0.145÷365×30=1,191円
▼ジャパンネット銀行カードローンの利息
100,000×0.18÷365×30=1,479円

その差額は、288円となりました。大した額ではないと思うかもしれませんが、塵も積もれば何とやらで、借入期間が長いほど利息で差が生まれます。

例えば、180日間利用した場合の差額は、1,726円です。いずれにしても、お得にカードローンを利用したいのであれば、金利が低いところを利用することです。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の嬉しいポイント

ネットで頼んだ商品が届く

楽天銀行カードローンには、さまざまな嬉しい点があります。例えば、提携ATMを利用すれば手数料0円です。

また、パソコンやスマホ、携帯電話などインターネットを使えば、24時間いつでも借入・返済ができます。

それに加えて、楽天といえばやはり『楽天スーパーポイント』ですよね。何とカードローンを始め、楽天銀行のローン商品に入会&利用で最大31,000ポイントが贈呈されます。

提携コンビニATMなら利用手数料0円!

楽天銀行カードローンの良いところは、まず提携コンビニATMなら、ATM利用手数料が無料というところです。

借入手数料無料で利用できる提携先としては、以下のようなところが挙げられます。

  • ローソンATM
  • E-net
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行

さらにパソコンやスマートフォン、携帯電話などインターネットでの利用も手数料0円なのが嬉しいですね。ちなみにインターネットからであれば、24時間いつでも利用できます。

入会&利用で楽天スーパーポイント最大31,000ポイントプレゼント!

楽天銀行カードローンに入会&利用すると、2つの特典が適用されることで楽天スーパーポイント最大31,000ポイントがもらえます。

  • 特典1:ご入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント
  • 特典2:ご利用で楽天スーパーポイント最大30,000ポイントプレゼント

◆特典1について

専用ページから入会することで、『ご入会でもれなく楽天スーパーポイント1,000ポイントプレゼント』の特典の進呈対象となります。

この入会特典の楽天スーパーポイントは、スーパーローン申込時に登録した楽天スーパーポイント口座に付与されます。

また申込時に下記のいずれかの方が対象となります。

▶楽天会員情報を引き継いで申込された方
▶楽天スーパーポイント口座を登録された方

特典の楽天スーパーポイントには、有効期限があります。付与日の月末から15日間の期間限定ポイントですので、期間を過ぎると無効になってしまいます。

◆特典2について

特典2の『ご利用で楽天スーパーポイント最大30,000ポイントプレゼント』は、入会月の翌月末時点の利用残高に応じて、楽天スーパーポイントが進呈されます。

利用残高に応じた楽天スーパーポイントについては、下記を参考にしてください。

入会月の翌月末時点の利用残高 楽天スーパーポイント
20万円以上30万円未満 500ポイント
30万円以上50万円未満 1,000ポイント
50万円以上80万円未満 2,000ポイント
80万円以上100万円未満 3,000ポイント
100万円以上200万円未満 10,000ポイント
200万円以上300万円未満 12,000ポイント
300万円以上400万円未満 15,000ポイント
400万円以上800万円以下 30,000ポイント

こちらも特典1と同様に有効期限がありますので、利用期間には注意してください。もらったポイントを使えば、楽天市場でお得にショッピングが楽しめますね。

楽天銀行カードローンは低金利&楽天スーパーポイントでお得!

ショッピングでストレス解消

銀行カードローンによっては、金利があまり低くないところもありますが、楽天銀行は年1.9%~年14.5%と低金利設定になっています。

また楽天銀行カードローン(スーパーローン)に入会&利用で、楽天スーパーポイント最大31,000ポイント進呈といった特典も用意しており、かなりお得です。

提携ATMを利用すれば、ATM利用手数料無料で利用できますし、パソコン、スマホ、携帯電話からの利用であれば24時間いつでも無料で利用可能です。

普段から楽天市場でよくインターネットショッピングをするという人や楽天銀行を使っているという人には、おすすめのカードローンと言えます。

平均融資額
-
総合評価
3.9
  • 金利が年1.9~年14.5%
  • 提携ATM利用手数料0円

公式サイトへ

年1.9%〜年14.5%
1万円~800万円
最短即日

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
16万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

プロミスは50万以上にならなければ書類審査だけでも借り入れができ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.4
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌てて...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.2
  • 返済日の自由度が他より高い
  • 初回は「30日間無利息」または「5万円まで180日間無利息」

公式サイトへ

4.5%〜18%
1万~500万円
申込み完了画面に表示
-
良い匿名さん

新生銀行が提供している商品ということが、色々な種類があるカード...

続きを見る

悪い匿名さん

レイクのカードローンの中で悪かった点は金利の高さです。消費者金...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP