楽天銀行スーパーローンの審査の口コミ・評判

楽天銀行カードローン_バナー

平均借入額

-

総合評価

3.9

年1.9%〜年14.5%
1万円~800万円
最短翌日
-

現在、楽天銀行スーパーローンの審査申込を検討中の方はこちらもお勧めです

楽天銀行スーパーローンの口コミ評判

総合評価3.9点
満足度審査スピード借入金利
3.93.83.5
サービスの質借入方法返済方法
3.23.23.4

投稿された口コミ10

きりママさん

満足度

親族の結婚祝いに使いました。楽天の会員になっていて、会員ランクにより審査が優遇されるキャンペーンがされていたためお願いしました。勤務先に銀行名を名乗る電話がありましたが、クレジットカードの審査だと思われラッキーでした。日曜日に申し込みをしたため、次の日に借入ができて助かりました。

2018/01/05

しかっちさん

満足度

自分はもともと楽天会員なので、手続きから審査までスムーズに行うことができました。本人確認書類などの提出もスマートフォンからアップロードするだけの簡単なものでしたし、審査結果も短時間で分かりました。ポイントまで付いてくるのは素晴らしいと思います。

2018/01/04

楽天銀行スーパーローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
370万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性6:女性4
最多年齢
30代

詳細平均データをもっと見る

男女別平均データ

男性平均データ

平均年収
467万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
最多年齢
20代

女性平均データ

平均年収
225万円
最多職種
パートアルバイト
平均融資額
-
最多年齢
30代

年齢別平均データ

20代未満平均データ

平均年収
0万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性 -:女性 -

20代平均データ

平均年収
150万円
最多職種
パートアルバイト
平均融資額
-
男女比
男性 -:女性10

30代平均データ

平均年収
400万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性7:女性3

40代平均データ

平均年収
325万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性5:女性5

50代平均データ

平均年収
500万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性10:女性 -

60代以上平均データ

平均年収
0万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性 -:女性 -

職種別平均データ

会社員平均データ

平均年収
380万円
平均融資額
-
男女比
男性8:女性2
最多年齢
30代

公務員平均データ

平均年収
300万円
平均融資額
-
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

経営者平均データ

平均年収
0万円
平均融資額
-
男女比
男性 -:女性 -
最多年齢
20代未満

個人事業主平均データ

平均年収
300万円
平均融資額
-
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

専門職平均データ

平均年収
0万円
平均融資額
-
男女比
男性 -:女性 -
最多年齢
20代未満

パートアルバイト平均データ

平均年収
300万円
平均融資額
-
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

カードローンコンペ口コミ利用規約に関する注意事項に同意の上投稿された、審査データをもとに集計しております。

楽天銀行スーパーローンの詳細情報

ポイント
金利が年1.9~年14.5%
提携ATM利用手数料0円

楽天銀行スーパーローンは、楽天市場や楽天トラベルで知られている楽天株式会社の子会社『楽天銀行』が提供するカードローン商品です。

楽天銀行は、インターネット銀行なのでWEB完結にも対応しており、土日祝日関係なく24時間申し込みできるのが魅力の1つ。

さらにネット銀行ならではの金利で借入ができるので、利息を抑えてカードローンを利用したいという人にもおすすめできます。

そんな楽天銀行スーパーローンの審査の口コミや評判を中心に、そのサービスのメリット・デメリットや特徴に迫っていきたいと思います。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の基本情報

パソコンとタブレット

まずは、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の基本情報について見てみましょう。

審査時間 最短翌日(審査状況等により数日かかる場合あり)
利用限度額 10万円~800万円
金利 年1.9%~年14.5%

楽天銀行スーパーローンの審査回答は、最短翌日で審査状況等により数日かかる場合があるようです。

利用限度額に関しては、10万円~800万円となっており、普通に融資を受ける分には問題ない金額だと言えるでしょう。

金利も年1.9%~年14.5%で、消費者金融は大体3.0%~20.0%の間となっています。インターネット銀行の中には、金利が高めに設定されているところもありますので、その点楽天銀行は良心的で嬉しいですね。

では、この楽天銀行カードローン(スーパーローン)の基本情報を踏まえて、メリット・デメリットについて見ていきたいと思います。

楽天銀行スーパーローンのメリット・デメリット

楽天銀行スーパーローンには、どんなメリットとデメリットがあるのしょうか。

基本的には、メリットがたくさん用意されており、デメリットと感じる部分はあまりないように思います。

◆メリット:良心的な金利設定とATMの多さ

楽天銀行カードローン(スーパーローン)のメリットとしては、以下のようなものが挙げられます。

  • WEB申し込みOK
  • 金利が年1.9~14.5%と低い
  • 楽天銀行の口座なしでもOK
  • 楽天スーパーポイントがもらえる
  • パート・アルバイトでも申し込みOK
  • 提携コンビニATMの利用手数料0円

やはり注目すべきは、金利ではないでしょうか。大手消費者金融の上限金利の相場は18.0%ですから、それと比較すると楽天銀行カードローンの14.5%はネット銀行ならではの金利と言えますよね。

また提携しているコンビニATMなどであれば、ATM利用手数料0円で取引が可能という点も嬉しいですね。

◆デメリット:審査結果が数日かかる場合もある

審査結果が混雑状況によってやや遅い場合アリ

審査結果の回答は最短翌日ですが、審査状況等によっては2営業日以上かかることもあります。

できるだけ早く借りたいという人は、審査結果が出るのに数日かかることもあるのでおすすめできないかもしれません。

特に急ぎではないという人は、特に問題もなく利用できるのではないでしょうか。

楽天銀行カードローンの審査結果の連絡方法は?

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査結果は、基本的に申し込み時に入力したメールアドレス宛に届きます。

場合によっては、電話で連絡が来ることもありますが、大きな問題がなければメールで来るので、電話での連絡はちょっと困るかも……という人にとっては安心ですね。

楽天銀行カードローンの審査通過条件や審査内容は分かる?

VRで何かを確認する男性

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査基準、審査通過条件、審査内容については、開示されていません。これは、他のカードローン会社も同じことです。

ただ申し込み可能な人の条件というのは、基本的に決まっていて開示されています。楽天銀行カードローンの場合は、以下の通りです。

  • 日本国内に居住している方
  • 20歳~62歳の方
  • 仕事に就いており安定継続収入を得ている方

上記に該当する方であれば、問題なく申し込みは可能です。またパート・アルバイトをしているという人でも、安定継続収入があるのであれば申し込みはできます。

楽天銀行カードローンの審査に落ちたら再度申込はできる?

万が一、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査に落ちてしまった場合、再度申し込みすることはできるのでしょうか?

結論としては、過去6ヵ月以内に申し込みした人の再度申し込みはできません。過去6ヵ月以上経過してからであれば、再度申し込みすることは可能となっています。

しかしその場合でも、審査結果次第では、融資できないケースもあります。一度楽天銀行カードローンの審査に落ちて再度申し込みする場合は、信用情報や借入状況など改善できる部分は改善しておくようにしましょう。

他の銀行ローンやキャッシング、クレジットカードの審査に落ちた場合でも、楽天銀行カードローンに申し込みは可能です。しかし審査結果によっては、融資できないケースもあるので覚えておきましょう。

楽天銀行カードローンの審査で気になるポイント

常にスマホをチェックする女性

ここまで、楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査に関するお話をしてきましたが、他にも人によってさまざまなことが気になると思います。

ここでは、これまで紹介したことの他に楽天銀行カードローンの審査で気になるポイントを一挙紹介していきます。

  • カードローンの金利は審査でどうやって決定されるのか?
  • 審査の過程で勤務先への在籍確認はあるのか?
  • 学生でも楽天銀行スーパーローンの審査には通るのか?
  • 審査通過後、楽天銀行スーパーローンカードはいつ届くのか?

上記のような疑問について、1つずつ簡潔に解決していきたいと思います。

カードローンの金利は審査でどうやって決定されるのか?

カードローンを利用する際に、多くの人が重視するのが金利ですよね。この金利は、基本的に審査によって決定されますが、実際にどのように決まるのでしょうか?

まず金利は、利用限度額に応じた金利幅が存在します。楽天銀行カードローン(スーパーローン)の場合、例えば利用限度額500万円だと金利幅は年4.5%~年7.8%です。
→(金利を抑えて借入!楽天銀行カードローンの融資審査に申込して利用しよう

総合的な審査によって、その金利幅の範囲内で申込者に適切な金利が決定されていきます。その他の金利幅については、下記に掲載しているので参考にしてみてください。

利用限度額 金利
800万円 年1.9%~4.5%
600万円以上800万未満 年3.0%~年7.8%
500万円以上600万未満 年4.5%~年7.8%
350万円以上500万円未満 年4.9%~年8.9%
300万円以上350万円未満 年4.9%~年12.5%
200万円以上300万円未満 年6.9%~年14.5%
100万円以上200万円未満 年9.6%~年14.5%
10万円以上100万円未満 年14.5%

審査の過程で勤務先への在籍確認はあるのか?

基本的に楽天銀行に限らず、どのカードローンでも審査の一環として勤務先への在籍確認があります。在籍確認は、電話で行われるのが普通です。

楽天銀行カードローン(スーパーローン)の在籍確認の電話は、非通知設定・担当者個人名で連絡されるため、『カードローン審査の在籍確認』ということは伏せられます。

申込者以外の人が電話に出て社名を尋ねた場合は、『楽天銀行の◯◯(担当者名)』と名乗ってくれます。

非通知拒否設定になっている場合は、電話番号を通知して電話連絡があります。

学生でも楽天銀行スーパーローンの審査には通るのか?

先ほど紹介した下記条件を満たしていれば、学生でも楽天銀行カードローン(スーパーローン)の審査に申し込みすることは可能です。

  • 日本国内に居住している方
  • 20歳~62歳の方
  • 仕事に就いており安定継続収入を得ている方

学生でパート・アルバイトをやっている人でも、毎月きちんと安定継続収入があるのであれば、申し込みすること自体は可能ですが、実際に借入できるかどうかは審査次第です。

審査結果によっては、審査に落ちることもありますので、その点だけ頭の片隅に置いておくようにしましょう。

審査通過後、楽天銀行スーパーローンカードはいつ届くのか?

在籍確認などを経て、審査に通過した場合、楽天銀行からスーパーローンカードが郵送されることになります。そして届いたカードを使って、借入が可能となります。

では、この楽天銀行スーパーローンカードは、いつ届くのでしょうか? 基本的には、契約日の翌営業日に簡易書留で発送されます。

ただ年末年始やゴールデンウィークなど、祝日を挟む場合は、発送日が異なるケースもあるので覚えておきましょう。

楽天スーパーローンの審査はいつ・どこから申し込みできるの?

公園のブランコでスマホをいじる男性

平日・土日祝日 24時間OK(WEB完結申し込み)

楽天銀行カードローン(スーパーローン)は、インターネット申込(WEB完結)に対応しているので、24時間いつでも申し込みが可能です。

インターネット銀行だからこそ、インターネットサービスが充実していることが伺えます。土日祝日関係なく24時間いつでも申し込みできるのは助かりますね。

ただ申し込みする際は、いくつか必要書類なども準備しなければなりません。申し込みする前に用意しておくことで、スムーズに手続きを行うことができるでしょう。

申し込む前に、必要書類を用意しよう

契約時に必要となる書類は、基本的に『本人確認書類』『収入証明書』が必要になります。

本人確認書類は、運転免許証があれば基本的に問題ありません。運転免許証を持っていないという人は、健康保険証パスポートでも代用可能です。

収入証明書類は、源泉徴収票納税証明書などのいずれかのコピーが必要です。収入証明書類に該当する書類については、下記を参考にしてください。

いずれも画像をアップロードする形で送付します。必ず、申し込む前に用意しておきましょう。

本人確認書類

『申し込みの際に登録する氏名・住所と一致確認ができる本人確認書類』を送付します。
楽天銀行スーパーローンでは、以下からいずれか1通の写しが必要としています。『住所・氏名・生年月日が記載されている、有効期限内のもの』を用意しましょう。

運転免許証
健康保険証
パスポート

収入証明書類

上記の本人確認書類と併せて、原則収入証明書も必要となります。下記の資料を用意しておいてください。楽天銀行スーパーローンでは、以下のうちいずれか1通が必要としています。

源泉徴収票
納税証明書
確定申告書

楽天銀行スーパーローンの返済はどうすればいいの?

電話をしながら驚く男性

ここからは、返済について見ていきましょう。

楽天銀行スーパーローンの返済方法

返済方法は、以下の2つです。

自動支払い
随時返済

基本は、普通預金口座からの引き落としによる返済です。都市銀行や地方銀行、信託銀行、信用金庫、労働金庫、農業協同組合など、かなり多くの銀行口座から引き落としが可能です。

『引き落としができない銀行』『引き落としに条件がつく銀行』に注意してください。

引き落としに対応していない銀行

  • 新銀行東京
  • ゆうちょ銀行
  • 大和ネクスト銀行

引き落としの期日に条件がつく銀行

  • じぶん銀行(毎月12日のみ引き落としOK)
  • 静岡中央銀行(毎月1日または毎月20日のみ引き落としOK)
  • 沖縄海邦銀行(毎月1日または毎月20日のみ引き落としOK)
  • 商工組合中央金庫(毎月1日または毎月20日のみ引き落としOK)

これに加えて、「臨時に追加返済したい!」というときに随時返済ができます。随時返済をATMやWEB上(インターネットバンキング)から行った場合も、指定の口座から毎月の約定返済が必要です。

楽天銀行スーパーローンの返済期日】

返済期日は、以下の4つから選べます。

毎月1日
毎月12日
毎月20日
毎月27日※
(※27日に限り「楽天銀行の口座を引き落とし先に選んだ場合」だけ選択可能)

返済額

楽天銀行スーパーローンは、『残高スライドリボルビング返済方式』という返済方式を取っています。
いわゆる『リボ払い』とほぼ同じイメージです。異なる点は、月々の返済額が、借入残高に応じて変動するというものです。
例えば、30万円超~50万円以下であれば、返済額は10,000円となります。

借入残高 返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

『リボルビング方式』なので、返済額に対する利息の割合が大きくなりがちであることに注意してください。繰り上げ返済で元金を返していき、利息を増やさないことをおすすめします。

楽天銀行スーパーローンの提携ATM

借入、返済時に以下のATMが利用できます。

  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • ローソン
  • E-net(ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップなど)
  • 北都銀行(秋田県秋田市)
  • 東京都民銀行
  • 東京スター銀行
  • 栃木銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 富山銀行
  • 大光銀行(新潟県長岡市)

上記は手数料無料で使えるATMです。また、以下のATMも手数料ありですが使えます。

三菱UFJ銀行
りそな銀行
全国の信用金庫
(手数料:借入金額1万円以下…108円、借入金額1万円超…216円)

メガバンク系のATMやコンビニ・スーパーマーケット、地銀まで利用できるのは強みですね。利用できるATMが多いと借入・返済しやすいので助かります。

【まとめ】楽天銀行カードローンはATM利用料0円が嬉しい

嬉しくて顔がほころぶ女性

楽天銀行カードローン(スーパーローン)は、金利が年1.9%~年14.5%とネット銀行ならではの金利設定になっているのが嬉しいポイントですね。

さらに提携ATMを利用すれば、ATM利用手数料0円で取引できるので余計な出費も気にせず借入することができます。

また楽天銀行カードローンに入会&利用で楽天スーパーポイントが進呈(最大31,000ポイント)されますので、普段から楽天市場などでお買い物する人にはおすすめですよ。

平均融資額
-
総合評価
3.9
  • 金利が年1.9~年14.5%
  • 提携ATM利用手数料0円

公式サイトへ

年1.9%〜年14.5%
1万円~800万円
最短翌日
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

条件で探す

TOP