確実にプロミスの審査に通過してキャッシングを利用する方法

2018年3月7日

さぁ、プロミスの審査に申し込みを!

給料日前になると不思議と財布の中身がすっからかんになり、ギリギリの生活を送らざるを得なくなる人は、果たしてどれくらいいるでしょうか?

『このお金は絶対に使ったらダメなやつ』と頭の中ではわかっていても、給料日前になるとつい口座から引き出して使ってしまうという悪い方向にストイックな方もいるでしょう。

もちろん急な出費や想定外の出費によって、お金を使わざるを得なかったというパターンもあると思います。それでも給料日まで何とかして過ごさなければいけません。

そういった時に救いの手を差し伸べてくれるのがプロミスです。プロミスなら、即日融資に対応しているので、申込をしたその日に借入することができます。

ただ気になるのは、プロミスの審査に通過できるかどうかですよね。審査に通らなければ、借入も何もありません。だけど安心してください。

みなさんに『給料日』というものが来るなら、つまり安定継続した収入があるなら、プロミスの審査に通過する可能性は大いにありますよ。

安定継続収入があればプロミスの審査には通る可能性大!

笑顔でスマホチェック

プロミスの審査は、誰でも申し込みできるわけじゃないということをご存知ですか? 実は、申し込み条件が設けられています。それはこちらです。

年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

これは、プロミスの公式サイトから引用してきたものなので間違いありません。プロミスの審査を通過するために重要なのは、“返済能力”“安定継続収入”の2つです。

『安定継続収入なら毎日ちゃんと働いてるし大丈夫!』という人でも、お金使いが荒く、返済用のお金にも手を出してしまうなんてことがあれば返済能力はないと判断されます。

プロミスの審査では、収入や職業、また過去に借入した経験があれば、その時の借入状況などもチェックされます。一度でも返済を遅延していたら、審査では悪影響を及ぼします。

特に問題なく“普通に”生活していれば審査に落ちることはそうそうないと思いますが、結構いろんな部分を審査で見られるので油断していると審査落ちするハメになります。

返済能力はあるか?

あなたは、自分自身を客観的に見た時、返済能力がある方だと思いますか? 自信を持って『はい』と答えられる方は、プロミスの審査に通過する可能性大です。

反対に『返済能力あんまりないかも……』とちょっと不安に思う人は、今一度“返済計画”について考え直してみましょう。

普段のお金使いはもちろん、毎月いくら借入したらいくら返済するのか、さらに言えばいくらまでの借入なら毎月無理なく返済していけるのか、といった部分まで考えましょう。

そうすれば、希望するべき利用限度額が見えてくると思います。プロミスの審査に申し込みする時は、借入希望額を入力する項目があります。

その項目に、ただ『たくさん借りられた方が良い』と高額を入力するよりも、無理のない範囲で返済していける金額を入力した方がプロミスからの印象は良くなります。

プロミスが『いやさすがにこの年収でこの額借入しちゃったら返済していけないでしょ』と判断すれば、審査落ちという結果になり兼ねません。希望額は謙虚にいきましょう。

また過去にキャッシング経験のある人の場合、返済の遅延や債務整理といった記録が信用情報機関に残っていると、審査に落ちる可能性が著しく高まるので要注意です。

安定継続収入はあるか?

プロミスの審査に通過するためには、返済能力を有していることだけではなく、実際にきちんと安定継続収入を得ていることが大切です。

プロミスの場合は、決して正社員とかお堅い職業じゃないとダメというわけではありません。パート・アルバイトでも安定した収入が継続してあるなら申し込み資格はあります。

もちろんパート・アルバイトよりも安定性の高い正社員の方が評価は高いですし、水商売やアーティストよりも医師や弁護士といった堅い職業の方が審査では有利になるでしょう。

また安定継続収入があると言っても、あまりに収入が少ない場合は、審査に通過できない可能性があります。通過できても低い利用限度額での融資となるでしょう。

その理由としては、消費者金融の場合、総量規制の対象になるからです。総量規制は、年収の3分の1以上の融資をしてはいけないという制度です。

例えば、アルバイトで月10万円の収入がある人は、年収120万円になります。120万円の3分の1ですから、40万円が利用限度額となります。これ以上は、借入できません。

もし先ほどの条件で借入希望額100万円を申込時に入力した場合、『返済計画を立てられていない』とプロミスに思われてしまうのは当然のことですよね。

審査に通過できるかどうかに収入の高さはそれほど関係ありませんが、借入できる利用限度額には影響すると言えるでしょう。

審査においては、どちらかといえば収入の高さよりも安定継続しているかどうかが重要視されるということを覚えておいてください。

プロミスの審査に申し込みする前に返済について考えよう

借入した男

繰り返し何度も言っていますが、プロミスの審査に通過するためには、きちんと返済計画を立てることが大切です。『ちゃんと返済できるよ!』ということをアピールしましょう。

プロミスのキャッシング・カードローンは、担保・保証人不要で利用することができます。しかし、その分申込者の信用度が何よりも大切です。

そして『ちゃんと返済してくれる人か、信用できる人か』を確認するために行うのが審査というわけですね。そのためにも、申し込み前から返済について考えることが大切です。

毎月の返済金額や返済回数を把握しておく

ここでプロミスの返済金額について、軽く解説しておきたいと思います。プロミスの返済金額は、最終借入後の借入残高に応じて変動する『残高スライド元利定額返済方式』です。

毎月の最低返済額は決まっていますが、それ以上であれば、都合に合わせて多く返済するといったことも可能になっています。

返済金額の算出方法としては、以下になります。

借入後残高 返済金額 返済回数
30万円以下 借入後残高×3.61%(1,000円未満切り上げ) ~36回
30万円超過
~100万円以下
借入後残高×2.53%(1,000円未満切り上げ) ~60回
100万円超過 借入後残高×1.99%(1,000円未満切り上げ) ~80回

例えば、借入後残高が5万円の場合は3.61%をかけるので、『5万円×3.61%=1,805円』となります。そして1,000円未満は切り上げなので、2,000円が毎月の返済額です。

プロミスの返済についてもう少し詳しく知りたい方は、下記の記事を読んでみてください。
→(プロミスの返済は『口フリ』利用で手数料が0円になる!?
→(プロミスの借入・返済はコンビニが便利!提携先&手数料まとめ

【まとめ】プロミスの審査に申し込みしてキャッシングしよう

スマホ片手に遠くを見つめる男性

プロミスの審査に通過してキャッシングを利用するためには、大きく分けると次の2点がポイントとなります。

  • 返済能力を有していること
  • 安定継続収入があること

これは、あくまで簡潔に言っているだけなので、具体的に知りたい人は、もう一度この記事を読み返してみてください。

他にもプロミスの審査に関する記事をご用意しています。もっと深くプロミスについて調べた上で利用したい人は、ぜひ読んでみると良いかと思います。

併せて申し込みに関する記事もありますので、即日融資で利用したい人や申し込みに必要な書類について知りたい人は目を通してみてくだい。

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • auユーザーに使いやすい
  • 提携ATMの手数料無料

公式サイトへ

2.2%〜17.5%
10万~800万
-
-
良い匿名さん

auユーザーは借りやすいです!

続きを見る

3

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP