320社カードローンを選ぶ

プロミスの審査は甘いという噂。ブラックでも通る方法はあるの?

2017年10月18日

プロミスの審査が甘いという噂

カードローンを利用する際に気になるのが、何と言っても『審査に通るかどうか』ですよね。審査に通らないことには、借入することはできません。

消費者金融は、銀行よりも審査が甘いなんて言われることもありますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

いろいろ調査していると、大手消費者金融の1つプロミスも審査が甘いなんて噂をよく見かけます。

本当にプロミスの審査が甘いのであれば、今すぐにでも申込をして借入したいところですが、あくまでネット上の噂……。実際は、甘くないなんて可能性もあります。

そこで今回は、本当にプロミスの審査が甘いのか、その真意に迫っていきたいと思います。

プロミスの審査が甘いという噂は信じてもいいのか

スクープを撮られる女の子

結論から言うと、プロミスの審査が甘いというのは、簡単に信じないほうがいいです。現にプロミスは、『審査が甘いよ!』という触れ込みで広告等を出していません。

中には、『審査が甘い!』なんて謳っている貸金業者もありますが、そういったところは大体いかがわしいところなので気を付けましょう。

プロミスの審査に落ちることは当然ある

みなさんの中にもプロミスで借入しようと思って、インターネットで情報や口コミをチェックした際に『プロミスは審査が甘いよ』なんて話を見かけたかもしれませんね。

しかし必ずしも、そういう話ばかりではないと思います。私が見る限りでは、プロミスの審査に落ちたという人も一定数いました。

もちろん審査に落ちるというのは、申込した人に何かしらの問題があるということになります。初めて利用する人や安定した収入を継続して得ている人なんかは、審査に通る可能性は高いです。

ただ具体的にどういった人が審査に落ちるのか知っておいた方が、申込前に対策も立てやすいかと思いますので、いくつか紹介していきたいと思います。

プロミスの審査に落ちる人の特徴

ギャンブルに興じる男

プロミスの審査に落ちる人の特徴としては、以下のような項目があります。

  • 申込時に虚偽の内容を申告した
  • 複数社から借入している(多重債務)
  • 過去に延滞や金融事故の経験がある
  • 勤続年数が短い
  • 安定継続収入を得ていない
  • 短期間に複数社に申込した(申込ブラック)

申込時に虚偽の内容を申告した

カードローンは、申込者の信用が一番大事ですので、申込時に虚偽の内容を申告してしまうと信用性を失うことになり、貸付してもらえません。つまり審査落ちするというわけです。

特に年収や勤務先情報、勤続年数など返済能力に関わる部分でウソを付いてしまうと、高確率で審査落ちしてしまいます。

複数社から借入している(多重債務)

プロミスに審査する以前に、すでに複数社から借入していると審査に落ちる可能性があります。

理由はいくつかあって、まず消費者金融は年収の3分の1以上は貸付できません(総量規制)。すでに複数社からの借入が年収の3分の1を満たしていれば、当然審査に通ることはありません。

もう1つは、増額ではなく多重債務をしているという点です。本来カードローンは、継続して借入し期日を守り返済していれば、増額してもらえることがあります。

しかし増額ではなく他社借入をしているということは、返済の延滞などをしていることが考えられます。

プロミスからすれば、期日を守って返済できないかもしれない人に貸付したいとは思えませんよね。

現状、銀行カードローンは総量規制対象外ですが、過剰貸付による自主規制が行われたため、実質総量規制と同等の規制がされています。

過去に延滞や金融事故の経験がある

申込者の信用情報は、信用情報機関を通して調べられます。過去にカードローンの利用経験があれば、その履歴も確認することができます。

プロミスなどの消費者金融を含め、カードローンを提供する金融機関は、審査の際に必ずこの信用情報を確認した上で利用限度額の決定や融資可能かを判断します。

その中で返済を長期延滞していたり、債務整理や自己破産の経験があったりする場合は、返済能力がないと判断され審査に落とされます。

勤続年数が短い

勤務年数が短い人は、『またすぐに仕事を辞める可能性がある』と判断されてしまいます。

申込した段階では仕事をしていても、審査通過後に辞めてしまい返済できなくなる可能性があるわけです。

そういったリスクを考慮して、勤続年数が短い申込者に対しては審査の段階で落とす可能性もあるので覚えておきましょう。

ただ勤続年数に関しては、審査で不利になるという意味であり、勤続年数が短いからといって必ず審査で落とされるというわけではありません。

安定継続収入を得ていない

カードローン会社の審査においては、申込者が安定継続収入を得ているかどうかが重要視されます。

毎月、一定額の収入を得ていれば審査に通る可能性は大いにあります。反対に収入がゼロの月もあれば20万円の月もあるといったように不安定だと審査で落ちる可能性があります。

短期間に複数社に申込した(申込ブラック)

カードローンの申込をする際、短期間に複数社に申込する人がいます。審査結果が一番早いところを利用したいという考えがあるのでしょうが、それが裏目に出てしまいます。

というのも、カードローンは申込時点で信用情報に履歴が残ります。短期間に複数社に申込したという履歴があると、金融機関は怪しむわけですね。

この短期間に複数社に申込する行為は、一般的に『申込ブラック』と呼ばれており、審査落ちの要因となってしまいますので気を付けましょう。

【まとめ】プロミスの審査はブラックでも借入できるほど甘くない

高圧的な女

以上のことを踏まえまして、ここでまとめとさせて頂きます。

プロミスの審査が甘いという噂ですが、これは間違いです。プロミスは、信用情報を元にきちんとした審査を行なっています。

そのため、当然ブラックの人は審査落ちする可能性が高いでしょう。プロミスの審査が甘いという噂は根拠がなく、あくまで噂だということを覚えておきましょう。

ブラックの方やプロミスの審査に通過するか不安という人は、『過去に破産していても大丈夫』と謳っているような中小消費者金融などであれば審査に通る可能性はあります。

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP