プロミスのCMや歴史

2017年4月13日

プロミスは、アイフルやアコムと並んで大手消費者金融の中でも、ほとんどの人が名前を知っているほど有名ですね。そんなプロミスの現在に至るまでの歴史や時代と共に変化してきたCMをまとめてみました!

プロミスの過去のCM一覧

歴代のプロミスのCMを当時から年代別に振り返って見ていきたいと思います。こうやって当時から順を追って見てみると、プロミスのCMにも歴史というか変化があっておもしろいですね。

当時の時代背景や動画編集の技術など、いろんな面が垣間見えますし、それぞれのCMが放送されていた頃のことを思い出して、何だか懐かしい気持ちにもなります。なんせプロミスはCMだけでも20年以上の歴史がありますからね。

みなさんは、どのプロミスのCMが一番記憶に残っているでしょうか?

1995年イケメン外国人によるプロミスのCM

出典元:www.youtube.com
外国人+おしゃれなカフェという組み合わせは今のポップなCMとは全然違う印象を受けます。このCMのシチュエーションと『貸付』というサービスのギャップに高低差がありすぎて、耳がキーンとしそうです。

『お金にココロ それでいい、と思う。』わかるようでなんだかわからない……。当時は、”借金”というあまり良くないイメージから、いかに視聴者を切り離すかということがテーマだったのでしょうか?

またCMの最後に「土日祝日は18時まで営業」と宣伝していますが、現代のプロミスは土日祝でも自動契約機であれば、9:00~22:00(※一部21時もあります)まで受付可能なので昔に比べ借入の手軽さは増しているのでしょう。

1996年マイケル富岡さんのプロミスのCM


参照元:www.youtube.com

当時を思わせるCGや編集の粗さは逆にインパクトに残るものがありますが、何せマイケル富岡さんが若い! 若いと言ってもCGなので何とも言えないところはあるのですが……。今見るとちょっと狂気じみたところはありますね。

初めて見たときは何のCMかわかりませんでしたが、何となく頭の片隅に記憶が残っているような気がします……。

最近では、マイケル富岡さんをテレビで見かける機会が少なくなってきましたね。どうやら本業のパーティーやイベントの司会のお仕事が忙しいようです。一説では、年収2,000万円は超えているとか……。羨ましいですよね。

また最後の『いらっしゃいまし~ん』という無人契約機の名称が何とも時代を思わせます。結構、当時の無人契約機の名称ってこういうオヤジギャグ的なネーミングが多かったですよね。

余談ですが、マイケル富岡さんの本名って『マイケル・アンソニー・シェリダン』って言うんですね。

※『おしまいける』の人は、”まいける”というピン芸人です。

1998年バカルディ(現:さまぁ~ず)さんのプロミスのCM

出典元:www.youtube.com

みなさん、バカルディというコンビ芸人をご存知ですか? 実は、今ではテレビで引っ張りだこの超有名芸人なんですよ。

バカルディなんて芸人いたっけ?」という人もいるかと思いますが、それもそのはず。現在では、”さまぁ~ず”というコンビ名で活動しています。

そうあのさまぁ~ずです。さまぁ~ずに改名するまでは、正直そこまで知名度があるわけではありませんでしたが、CMの声優として起用されています。

ちなみに改名して売れたコンビ芸人としては、くりぃむしちゅーもそうですね。当時は、海砂利水魚という名前で活動していたんですよ。

1999年代三田あいりさん・菊池康二さんのプロミスCM

出典元:www.youtube.com
三田あいりさんと菊池康二さんのCMはお互い息の合った演技で、耳に残るフレーズが多かったためシリーズとして長く続きました。

世代差もあるかと思いますが、筆者個人的には、歴代のプロミスのCMの中でもすごく印象に残っているCMですね。

久々にこのCMを見て『あ~!こんなやつあったあった!』とちょっとテンションが上がってしまいました。

2003年~2006年井上和香さんのプロミスのCM

出典元:www.youtube.com
井上和香さんがブレイクするきっかけとなったCMで、当時「このかわいい子は誰だ!?」と話題になりました。
あのプルンとした唇や魅力的なバスト”ワカパイ”という愛称で親しまれていましたよね。

結構シリーズ化されていて、中には最近何かと話題になっている小出恵介さんとも共演しています。このあたりのCMもかなり記憶に残っています。10年以上前のCMですが、今見てもかわいいなーと思ってしまいます。

何よりびっくりするのは、当時の利息ですよね。何と13.50%~25.55%となっています。現在プロミスは、4.5%~17.8%ですからだいぶ金利は低くなりましたね。

2006年~2010年中川翔子さんのプロミスのCM

出典元:www.youtube.com
このCMを見るまで、完全に記憶から飛んでいましたが、見た瞬間『見たことあるわ!』となった方も多いのではないでしょうか。

しょこたんこと中川翔子さんのデビューCMであり「マネーにもマナーを」というキャッチフレーズが印象的なCMです。

なんだか当時とまったく変わっていないことに驚きを隠せません……。やっぱり芸能界の人っていつまでも若い人が多いですよね。

AAAさんがCMに出ているときとも被っており、その間は広告のみで登場してました。

2009年AAAさんのプロミスのCM

出典元:www.youtube.com
先ほどのしょこたんのCMの時期と被っていたAAAさん出演のCMがこちら。AAAさんのメンバー全員がグラスにピンポン玉を入れていくというCMなのですが、純粋に難しそう……。でもちょっとやってみたいですね!

現在では、卒業してしまったメンバーもいるようで、当時からAAAファンの方からすれば、何だか懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

夏っぽい爽やかな感じも彼らのイメージと合っていて、何だか良いですね。

2011年~2012年かえる(キャラクター)

出典元:www.youtube.com
今までタレントさんを起用している中、急にキャラクター押しのCMになりました。未来を「変える」という意味で「かえる」のキャラクターが登場するCMとなっています。

これまで実写だったものがアニメーションになって、ガラッと雰囲気が変わりましたね。ただ正直、『こんなCMあったようななかったような……』というくらいの記憶しかありません……。みなさんは、覚えていましたか?

ちなみにこのCMが放送された当時のプロミスの利息は、6.3%~17.8%となっています。少しずつ現在の形に近づいていることがわかりますね。

プロミスのCMが今の形に定着したのは2014年4月から

少しずつプロミスCMの歴史が現代に近づいてきましたね。2014年にもなるとみなさんの記憶にも新しいのではないでしょうか。
ここからは、現在のシリーズとして放送されているプロミスのCMについてお話していきます。プロミスのCMは、ユーチューブの「プロミス公式チャンネル」で公開されています。

プロミスのCMの谷原章介さん(- 2018年3月)の「お前らやっぱりPROMISEだ!」というものは、1度は目にしたことがあるでしょう。プロミスのCMに出る人たちが、2014年4月から非常に変わりました。

プロミスのCMは、柄本時生さんと勝地涼さん(共に – 2018年3月)が演じる「PROMISE」のユニットをメインに展開されていきます。ユニット名になるはずだった『いもようかん』よりはPROMISEの方がかっこいいですね。いもようかんも味があって良いですが……。
この「PROMISE」をプロデュースしているのが谷原章介さん(- 2018年3月)です。谷原章介さん(- 2018年3月)の役は、土曜日に毎週放送されているテレビ番組の司会。敏腕プロデューサー?

そして「PROMISE」には、可愛い女性マネージャーが付いています。そのマネージャー役を演じているのが、森矢カンナ(旧:森カンナ)さん(- 2017年9月)という方。

森矢カンナさんは、関西育ちの1988年生まれの女優。上京後、ファッション雑誌のモデル活動をしていたところ、CMオーディションを受けたことがきっかけて演技に目覚め女優を志すように。

その中で彼女がブレイクするキッカケとなったのが、が2009年放送の特撮ドラマ「仮面ライダーディケイド」でした。

最近では、子どもから大人にまで人気のある仮面ライダーシリーズ。そのヒロイン『光夏海』役を演じたことで一躍人気に。それ以来、彼女は『夏みかん』と呼ばれ親しまれていました。

メリハリがあるアクションやセリフで、プロミスのCMの中においては華を添えています。

プロミスの便利なサービス『アプリローン』登場!

2017年10月よりプロミスがスタートさせたサービス『アプリローン』のCM動画も公開されていますよ。30秒編と60秒編があります。(上記の動画は60秒編です。)

アプリをインストールするだけで、申込(WEB完結)から借入までできるという便利なサービスがアプリローンです。

さらにスマホATM取引なら、セブン銀行ATMを使えば24時間いつでも取引可能です。

アプリローンのCM動画自体は、ミュージカル調になっていて楽しげな雰囲気ですね。

アプリローンによってサービスの自由度が向上したという意味では、その自由さがCMで表現されているような気がします。

プロミスのCMのコンセプト

プロミスのCMは、面白い動画を単に制作しているということではなく、コンセプトもしっかりと設定してあります。そのコンセプトは、「やっぱりプロミス」の取り組みを音楽ユニットによって表現するということです。

プロミスのCMの中で躍動している2人の「PROMISE」は、プロミスを人間のように見立てたものです。

プロミスのCMでは、必死に誰かを結婚式で喜ばせようとしたり、いつでも時間に関係なく登場することをアピールしたりするなど、CMの中に利用者に対してプロミスが訴えたい、実現したいことがメッセージとして込められています。

そして、躍動している2人の「PROMISE」の活動を見て、「やっぱりプロミスだね」と他の人が言ってくれるような企業を目指すということでしょう。

プロミスのCMのまとめ

プロミスのCMの「PROMISE」についてご紹介しました。

プロミスのCMは、ヒロインが井上和香さんから森矢カンナさん(- 2017年9月)へ変わり、内容もこれまでになかった「PROMISE」というユニットをメインに展開されています。

プロミスのCMだけに限った話ではありませんが、やはり企業への印象を考えるとイメージキャラクターのビジュアルも重要ですよね。

そういった意味では、三田あいりさんや井上和香さん、中川翔子さん、森矢カンナさんそして現在の岡本玲さんなど可憐で素敵な女性たちがプロミスのCMを彩ってきました。

現在のCMもいつかシリーズが終われば、次のCMが始まることでしょう。その際には、どういった美人タレントさんが出演してくれるのか今から楽しみですね。

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
平均融資額
6万円
総合評価
3.9
  • 女性専用ダイヤルで気軽に相談
  • Web完結申込みで来店不要

公式サイトへ

4.5~17.8%
1~500万円
最短30分
最短即日

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も通過して借り入れできました。申し込みの際の身分証明書や収入証明などの提出もwebから簡単...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8%と他社よりも安かったですが、ほぼ18%なのでそれほどの差はありません。油断していると...

続きを見る

2

アコム

4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪いとかもなく何不自由なく利用できた。 いろいろ文句言っている人は余裕ないんだなと思う。

続きを見る

悪い匿名さん

電話では、おまとめローン出来ますので来店して下さいと言っていたのに、来店して3時間後には否決。個人情報、家族情報を渡しただけでした。 最終的には過払...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

CMなどでよく見かけるのでそうそうブラックなことはないだろうと思い、WEBで申し込みしてみました。審査はあっという間で簡単にATMで現金を受け取ることがで...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP