プロミスの審査は甘い?実際に審査基準や通過率を調べてみました!

2019年8月9日

「プロミスからお金を借りたいけど、審査って簡単なのかな・・・」
こんな風にプロミスの審査に不安を感じている人はいませんか?

たしかにネット上には、「プロミスの審査は甘くて通るのが簡単!」という噂があります。
でもあくまで噂だから、実際に審査が簡単だとは思えませんよね(汗)
実際のところ、審査基準や通過率はどんな感じなんでしょうか?

そこで今回は2016年のデータを元に、プロミスの審査基準や通過率を調べてみました。
審査に不安を感じている人は、ぜひ内容をチェックしておいてくださいね!

プロミスの審査通過率はホントに甘いの?

まずはプロミスの審査通過率をチェックしてみましょう!
以下の表は消費者金融大手3社の審査承認率(成約率)を表したものです。

2016年の消費者金融大手3社の審査承認率
1月 2月 3月 4月 5月 6月
プロミス 43.3% 34.9% 44.4% 42.4% 44.0% 44.3%
アコム 45.5% 47.0% 46.3% 47.2% 48.2% 48.7%
アイフル 46.7% 47.8% 47.2% 45.9% 47.0% 47.5%
7月 8月 9月 10月 11月 12月
プロミス 41.9% 44.2% 43.9% 43.6% 43.5% 41.0%
アコム 48.0% 49.2% 48.6% 49.3% 50.2% 46.9%
アイフル 44.8% 47.0% 47.0% 46.3% 46.5% 43.5%

パッと見た感じ、プロミスの審査承認率はアコム・プロミスとあまり変わらないみたいですね。

次の表は上表のデータを元に、最低承認率と最高承認率の高低差を算出したものになります。

消費者金融大手3社の最高承認率と最低承認率の高低差
消費者金融 最高承認率 最低承認率 高低差
プロミス 44.4% 41.0% 3.4%
アコム 50.2% 45.5% 4.7%
アイフル 47.8% 43.5% 4.3%

ご覧の通り、プロミスは承認率の高低差が低いです。
つまりアコムやアイフルに比べて、プロミスの審査通過率はかなり安定しているといえます。
カードローン・キャッシングの審査を1回で通過したい人は、プロミスを選んだ方がいいかもしれませんね~♪

審査承認率の平均値を比較

今度は先ほどの『消費者金融大手3社の審査承認率』の表から、審査承認率の年間平均値を割り出してみました。

消費者金融大手3社の審査承認率の年間平均値
消費者金融 審査承認率年間平均値
プロミス 43.3%
アコム 47.9%
アイフル 46.4%

※小数点第二位以下切り捨て

こうやって平均値を比べてみると、プロミスの審査承認率は少し低いように見えます。
でも確率的には、アコムやアイフルとほとんど変わらないみたいです。
これなら自分の目的に合わせてカードローンを選んでも、審査を通過できる可能性に影響はないと思います。

今からカードローンを申し込む人はそれぞれのカード会社の特徴を確認して、自分に合ったカードローンを選択してくださいね!

プロミスはカードローン初心者におすすめ!

初めてカードローン・キャッシングを利用する人は、プロミスを利用した方がお得です。

プロミスは借入した翌日から30日間、カードローンの利息が0円になります。
この期間内にお金を返済すれば、利息を支払う必要はありません。

それにプロミスは最短30分で審査を完了させることができます。
「急にまとまった額のお金が必要になった!」という時でも、すぐに対応することが可能です。
スムーズに手続きがすすめば、最短1時間で融資を受け取ることができますよ~♪

「余計な利息を払いたくない」
「なるべく早めにお金を用意しておきたい」
こんな願いを持っている人は、ぜひプロミスを活用してくださいね!

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

プロミスの新規顧客数は現在も増加中

下の表はプロミス・アコム・アイフルの新規顧客数を表したものです。

消費者金融大手3社の新規顧客数の推移
年月 2015年3月 2016年3月 2017年3月
プロミス 191,248件 205,770件 202,005件
アコム 218,706件 221,791件 234,838件
アイフル 153,135件 180,666件 182,604件

表を見てもわかるように、新規顧客数は3社ともに少しずつ増えてきています
つまりプロミス・アコム・アイフルは、積極的にカードローンの審査を行っているんです。
まぁ、審査に通過するかどうかは申込者次第なんですけどね・・・

でもこのデータを見る限り、審査を通過できる可能性は前よりも高くなっているといえます。
カードローンを初めて利用する人は、今が申し込む絶好のチャンスかもしれませんよ!

ちなみにアコムやアイフルなどの消費者金融については、別のページで紹介しています。
プロミス以外の消費者金融について知りたい人は、コチラをチェックしてみてくださいね。

【おすすめの消費者金融ランキング】

プロミスのWeb申込比率

以下の表は、大手消費者金融のweb申込比率・自動契約機比率を表したものです。

消費者金融大手3社のWeb申込比率と自動契約機比率
消費者金融 Web申込比率 自動契約機比率
プロミス 69.3%(5.7%増) 56.9%(5.3%減)
アコム 66.5%(3.6%増) 72.2%(0.2%減)
アイフル 69.2%(2.1%増) 43.5%(10.1%減)

一目見てもわかるように、3社ともWeb申込比率は70%近くまでアップしてきています。
特にプロミスは最近スマホアプリのリニューアルを行なったおかげか、Web申込比率は一番高いです。

※プロミス公式スマホアプリについて知りたい人は、こちらの記事をチェック!
プロミス公式アプリの利用方法を紹介
プロミスの会員ページへのログインはスマホアプリが便利!

やっぱりネットが普及している今では、ほとんどの人がWeb申し込みを使っているみたいですね~!

しかし一方で、自動契約機を利用する人の数は少しずつ減ってきています。
自動契約機は店舗窓口まで行かなきゃいけない分、申し込みに手間がかかりますからね・・・
仕事や家事で忙しい人には使いにくいのかもしれません。

でも自動契約機から申込をすれば、審査・契約・借入までの手続きをスムーズに行うことができます。
即日融資を希望する人にはWeb申込よりも、自動契約機での申込がオススメですよ。

【プロミスで即日融資を申し込みたい人はこちらをチェック】

【最新版】2018年3月期・プロミスの審査承認率(成約率)

ここではプロミス・アコム・アイフルの審査承認率(2018年3月期版)を紹介します。
まずはプロミスの審査承認率です。

プロミスの審査承認率(無担保ローン)
2018年3月期 4月 5月 6月 7月 8月 9月
新規申込数 41,417 47,015 36,425 36,902 41,486 45,327
新規顧客数 17,195 21,210 16,313 16,198 19,102 21,022
成約率 43.9% 45.1% 44.8% 43.9% 46.0% 46.4%
2018年3月期 10月 11月 12月 1月 2月 3月
新規申込数 42,404 42,097 32,497 39,598 42,198
新規顧客数 19,854 19,914 14,549 17,675 19,363
成約率 46.8% 47.3% 44.8% 44.6% 45.9%

見た感じ、成約率は春潮にアップしているみたいですね。
1月時点で43.9%だった成約率は、11月には47.3%までアップしています。
申し込みをするなら、成約率が最も高い10月から11月が狙い目かもしれません。

これから申し込む人は、ぜひ参考にしてくださいね。

お次はアコム・アイフルの審査承認率です。

アコムの審査承認率(無担保ローン)
2018年3月期 4月 5月 6月 7月 8月 9月
新規申込数 40,598 45,208 37,663 38,533 40,824 44,987
新規顧客数 19,331 22,706 18,539 18,362 21,466 120,073
成約率 47.6% 50.2% 49.2% 47.6% 48.2% 47.7%
2018年3月期 10月 11月 12月 1月 2月 3月
新規申込数 44,830 47,330 38,437 42,676 41,413
新規顧客数 21,160 22,247 17,394 18,831 19,195
成約率 47.2% 47.0% 45.2% 44.1% 46.3%

アコムは月によっては、成約率が50%台までアップしています。
プロミスに比べて、審査が若干通りやすいのでしょうか・・・

まぁ、たまたま偶然成約率が伸びた可能性もないわけではありませんけどね(笑)

アイフルの審査承認率(無担保ローン)
2018年3月期 4月 5月 6月 7月 8月 9月
新規申込数 34,405 37,579 32,448 31,415 35,023 40,473
新規顧客数 14,622 15,788 13,936 14,856 16,601 19,132
成約率 42.5% 42.0% 42.9% 47.3% 47.4% 47.3%
2018年3月期 10月 11月 12月 1月 2月 3月
新規申込数 38,036 36,590 29,005 35,267
新規顧客数 17,666 16,785 13,709 16,159
成約率 46.4% 45.9% 47.3% 45.8%

アイフルは、前年とほとんど変わっていません。
ただし、4月から6月の成約率は42%台まで落ちていました。
プロミスやアコムに比べて、アイフルは審査が少し厳しいのかもしれませんね。

プロミスでWEB申込をする

プロミスの申込条件・申込方法について

 

プロミスの申込条件は以下の通りです。

・年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方
※主婦・学生でもパートやアルバイトによる安定した収入があれば申込み可能
・安定した収入を得ている方

この2つの条件を満たしていれば、誰でも気軽に申し込むことができます。
これから申し込みをする人は、事前に条件をしっかり確認しておいてくださいね。

プロミスが対応している申込方法

プロミスが取り扱っている申込方法は、以下の4種類です。

  • Webからのお申込み
  • プロミスコールからのお申込み
  • 郵送でのお申込み
  • ご来店でのお申込み

Webからのお申込み
パソコン・スマートフォン・ケータイから申込する場合はこちらがおすすめ。
来店不要でWebから申込することが可能です。

プロミスコールからのお申込み
通話料無料のプロミスコールで相談しながら決めたい場合はこちらがおすすめ。
来店不要で電話から申込することが可能です。

郵送でのお申込み
スマホ操作などが苦手で郵送で申込したい場合はこちらがおすすめ。
じっくり検討しながら郵送で申込することが可能です。

ご来店でのお申込み
店舗でオペレーターに相談しながら決めたいヒトはこちらがおすすめ。
気軽に借入や返済について相談しながら申込することが可能です。

申し込みを行う時はこれらの方法から、自分に一番合った方法を選んでくださいね。
ちなみに申込時の流れは、以下のような感じです。

プロミスの審査の流れ

プロミスの審査に必要な書類

プロミスに申込をする時は、「本人確認書類」と「収入証明書類」を用意する必要があります。
本人確認書類・収入証明書として使える書類は、以下の通りです。

本人確認書類
・運転免許証
・パスポート
・健康保険証+住民票
※「運転免許証」を持っていない方は、「パスポート」または「健康保険証+1点(例:住民票)」を用意しましょう。
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせて用意しましょう。
※「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、来店による契約手続きの場合です。
収入証明書類
・希望借入額が50万円を超える場合
・希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合
上記条件に該当する方は、次の書類から1点を用意しましょう。・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方は、直近2ヶ月の休養明細書を用意しましょう。※上記に該当しない方は収入証明書類の提出は不要です。

書類が用意できていないと手続きに時間がかかってしまったり、申し込みを断られたりする場合があります。
プロミスに申し込みを行う人は、必ず書類を準備しておいてくださいね!

プロミスの審査を受ける時に有効な対策

プロミスの審査を通過するには、前もって審査に有効な対策を行っておく必要があります。
ここでは審査に有効な対策をいくつか紹介しますね。

短期間に複数社へ申し込みしない

カードローン・キャッシングを申し込む時は、1社ずつ申し込みを行うのがベストです。
一度にいろんなカード会社へ申し込みを行うと、カード会社に「この人は相当お金に困っている」と判断されてしまいます。

たとえばあなたがお金を貸す場合、いろんな人から借金をしている人にお金を貸すことができますか?
「この人に貸すとお金が返ってこなさそう」と思ってしまい、なかなか貸すことができないですよね・・・

消費者金融も、お金を貸す時はこんな気持ちなんです。
お金に相当困っている人にお金を貸しても、返ってくる可能性はほとんどありません。
だから短期間に複数社へ申し込みする人は、審査で落とされやすくなります。

もしプロミスに申し込みを行う場合は、他のカード会社へ申し込みを行わないように気をつけてくださいね!

他社での借入件数は3件以内に減らす

消費者金融から借りれるお金の額は、総量規制によって制限されています。

総量規制とは利用者が借金苦で困らないよう、貸金業者に対して設立された法律です。
この法律により、個人が借入できるお金の総額は年収の1/3までとなっています。

そのため他社での借入が残っていると、借入限度額はその分だけ減ってしまうんです。
たとえば借入限度額が100万円だった場合、他社での借金が20万円残っていると借入限度額は80万円までになります。
借金の総額が年収の1/3以上だった場合、カードローン・キャッシングを申し込むことはできません。

それに他社借入件数が多い人は、多重債務者である可能性がかなり高いです。
だから申し込みをしても、審査を断られてしまう場合があります。

他社での借入が残っている人は、最低でも借金を3社以内まで減らしてから申し込みを行いましょう!

安定した収入があることを証明する

カードローン・キャッシングを申し込む時は、安定した収入を得ていることが必須条件です。
もし1ヵ月ごとの収入がバラバラだった場合、収入が減ることで借金の返済が滞ってしまう可能性があります。
そのため自営業や日雇い仕事などで働いている人は、審査を通過するのが難しいです。

逆にパート・アルバイトで働いている人でも、毎月の収入が安定していれば審査を通過できる可能性があります。
プロミスを利用したい人は、まず安定した収入が得られる仕事に就いてから申し込みを行ってくださいね。

虚偽の申告、間違った申告をしない

消費者金融が審査を行う際は、申込者の人柄も重視されます。
申込内容にウソの情報を書いたりすると、「この人は信用性が低い人だ」と判断される可能性が高いです。
もちろんウソをついたことによって、審査でも落とされやすくなります。

だからカードローン・キャッシングを申し込む時は、ウソを書かずにありのままの情報をハッキリ伝えることが大事です。
これからプロミスに申し込みを行う人は、きちんと正確に申込情報を記入してくださいね。

信用情報に事故情報がないことを確認する

カードローンやキャッシングの審査を通過するには、申込者の信用情報が最も重要になります。

過去に借金の返済を遅延・延滞していると、そのデータは事故情報として保管されます。
信用情報に事故情報が記録されていた場合、審査を通過することはほぼ不可能です。
また債務整理や自己破産などの手続きも、審査に悪い影響を与えます。

だからもし信用情報にこういった事故情報がある場合は、情報が消去されるまで申し込みを待つのが最適です。

信用情報は、CICやJICCなどの信用情報機関で保管されています。
これらの情報は自力で消すことができませんが、一定期間経つと自動的に消去されるんです。
なので情報が消去されるまで待ってから申し込みを行えば、審査を通過できる場合があります。

信用情報に事故情報が残っている人は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。
ちなみに情報の保管期間は、以下の通りです。

事故情報の内容 CIC JICC KSC
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヵ月以上の延滞 5年 5年 5年
強制解約 記載なし 5年 5年
債務整理(任意整理・個人再生など) 5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 記載なし 5年 5年

まとめ

プロミスの審査について紹介しましたけど、どうでしたか?

プロミスの審査基準は、『銀行カードローンより承認率は高いけど、消費者金融カードローンの中では平均値より少し低い』といった感じです。
信用情報によほどの問題がない限り、審査を通過するのはそう難しいことではありません。
30日間利息0円サービスが利用できる上に、審査スピードも早いからとっても便利ですよ~♪

これからカードローンを申し込む人は、ぜひプロミスを利用してくださいね!

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP