プロミスのアプリローンの利用方法を紹介!

2017年11月9日

  • 新規の方や会員の方も無料でダウンロードできる
  • 新規申し込みや、会員情報の変更・確認がいつでもどこでも可能!

さらに『三井住友VISAプリペイドへの振込チャージ』や『アプリ限定クーポン』など、便利で嬉しい特典も付いています。

大手消費者金融の一つであり、SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですが、スマホアプリのサービスを展開していることはご存知ですか?

以前までは、プロミスアプリとしてリリースされていたサービスですが、2017年10月より『プロミスアプリローン』として新登場しました。

既にプロミスの会員の方はもちろん、新規で申し込みの方にも便利な機能が満載。

ということで今回は、このアプリの機能と、筆者が実際に使ってみた感想をご紹介します。

プロミスアプリローンの特徴

対応OSはAndroid OSとiOS(iPhone)

アプリローンを利用するためには、まずプロミス公式アプリをダウンロードする必要があります。それぞれ「Google Play」「Apps」「App-Store」などから誰でも無料でダウンロードすることが出来ます。

手軽にプロミスのサービスを利用できる・新規申込の方向けのサービスというメリットがあります。

以前までのプロミスアプリは申込ができなかったのですが、アプリローンではWEB完結での申込が可能になりました。

アプリ一つダウンロードしてしまえば、申込から借入・返済まで一貫して行うことができるので、かなり利便性が高いと言えますね。

さらに、カメラで免許証・名刺等などを読み取って文字情報に変換してくれる『お申込み入力サポート機能』を搭載!

申し込みの際に必要になる、お名前・生年月日・ご自宅の住所・会社名などの個人情報の入力が簡単で、手間がかかりません。

なので、プロミスで初めての借り入れを検討しているけれど、「毎日忙しいから、いろいろ情報を入力するのが面倒くさいな……」という人にアプリローンおすすめです。

デバイスがスマホなので、場所を選ばず、スキマ時間を使って利用できる点もポイントですね。

また、「返済シミュレーション」や「店舗・ATM検索」などの機能は、契約完了の前でも利用できます。

  • 借入金額・毎月の返済額・返済期間などの目安
  • 借入方法の選択⇒振込キャッシングにするか、ATMを利用するかなど
  • 契約時の来店・カード受け取りの有無

審査完了後のことも想定しつつ、ご自身の都合に合わせた計画を立てやすいのも魅力ではないでしょうか。

既にプロミスを利用している方向けのサービス

既にプロミスを利用している方は、アプリローンを使って以下のようなサービスが利用可能です。

  • キャッシング取引情報の照会、残高照会や、返済日の確認など
  • プロミスポイントの確認・利用
  • 収入証明書などの書類送付

また、インターネット会員サービスのページにログインすることで、返済・振込の手続き・利息のシミュレーション・登録内容の変更なども行う事が出来ます。
→(プロミスの会員ページへのログインはスマホアプリが便利!

プロミス詳細情報に関しては「プロミス審査の流れや口コミ・評判」で詳しく解説していますのでこちらをご覧ください。

プロミスの公式アプリにはもっと便利に利用するための嬉しい機能も!

  • アプリ限定「アプリdeクーポン」
  • 三井住友VISAプリペイドチャージが可能
  • 会員サービスにスムーズログイン
  • 審査の際に必要書類もカンタン提出

さらにプロミスアプリには、ID・カード番号が保存されるので、ログインの際に毎回入力する必要がなく、スムーズな利用が可能。

「借り入れ残高、あとどれぐらいだっけ?」などの確認の際も、パスワードの入力のみで使用出来ます。

その他にも、スマホ画面を見せるだけで簡単に使える、アプリ限定『アプリdeクーポン』や三井住友VISAプリペイドカードの残高チェック、振込キャッシングからのチャージなど便利な機能もついています。

使用の際の注意点
ただし、手軽に使えるというメリットは、それだけ軽い気持ちで借り入れが出来てしまう、というデメリットと背中合わせです。

なので、無計画な借り入れをしないように注意が必要になります。アプリでの管理画面へのアクセスもしやすいので、うまく活用していきたいところですね。

スマホにダウンロードしたら、フォルダ整理推奨です!

スマホにダウンロードしてみると分かるのですが、「PUROMISE」というアプリ名が画面上に表示されてしまう、というデメリットもあります。

「消費者金融を利用しているって他人にバレたら嫌だな……」という方は、フォルダなどに入れて管理することをおススメします。

プロミスアプリローンならセブン銀行ATMで24時間いつでも借入可能!

プロミスのアプリローンを利用する場合、セブン銀行ATMを使えば24時間いつでも取引が可能となっています。

プロミスの自動契約機を使うのはちょっと気が引けるという人にとっては、気軽に借入・返済ができるようになって助かりますよね。

セブン銀行ATMは、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなど23,000台以上もあるので利用しやすいです。

アプリ一つインストールするだけで、ここまで便利で気軽に利用できるなんて嬉しい限りですね。

2017年10月2日~2018年1月4日まで“スマホATM取引”なら、セブン銀行ATM手数料無料で利用できます。

プロミスアプリの使い方

ここからは、筆者がアプリをダウンロードし、実際に利用してみた感想を書いていきます。

まずはプロミスアプリのインストールをしましょう!!

今回はGoogle Playの画面からプロミスのアプリをダウンロードしました。
はGoogle Playの画面からプロミスのアプリをダウンロード

アプリのインストールはこちら
先ほど少々触れましたが、このように、画面上に「PROMISE」の文字が……

Google Playの画面からプロミスのアプリをダウンロードしたらフォルダに整理

フォルダなどに整理しましょう。アプリを起してみると、以下のような画面が表示されます。

アプリの使い方

では、新規の方向けのもの・会員の方向けのものに分けて実際の機能を見ていきましょう。

新規の方はこちら

「新規申し込み」ボタンをタップ

まず、プロミスのキャッシングが初めての方は、先ほど表示された画面の「新規お申し込み」のボタンから、WEB完結での申込手続きが可能です。
アプリの使い方
タップしてみると、
プロミスのアプリ申し込み画面

先ほど紹介した、入力サポート機能の紹介画面が表示されました。さらに「次へ」を押すと、申し込みの説明画面が……。

申し込みの説明画面

「同意事項」も目を通してみましょう

「同意事項」も目を通してみましょう

免許証・名刺を利用して申し込みをしたい人への詳細説明、といったところですね。

「お申込み入力サポート機能」ご利用に際しての同意事項の枠内の記載↓
免許証・名刺を利用して申し込みをしたい人への詳細説明

こちらで送信した免許証の画像は「本人確認書類」として認識されないようなので注意が必要ですね。

「免許証・名刺を利用してお申し込み」
「免許証・名刺を利用してお申し込み」
さて、先ほどの画面に戻って、「免許証・名刺を利用してお申し込み」ボタンをタップしてみます。すると……?
免許証・名刺を利用してお申し込み2

免許証・名刺、それぞれ専用の読み取りフォームがあります。

それぞれのフォームから資料読み取りを行い、
無事に完了すると、その内容が以下の入力フォームに自動反映される仕組みです。

専用の読み取りフォーム
読み取り内容に誤りがあった場合は手入力で修正することになるようです。

最後にページ下部の「お申込みフォームへ」を押して、次に進みます。
専用の読み取りフォーム2

免許証・名刺を利用せずお申込み
プロミスは主婦や学生の方でも、安定した収入があれば借り入れを行うことも可能なのですが、その場合に
「免許証・名刺を持ってない……」
という方も、もちろんいらっしゃると思います。
その時は、こちらのボタンから申し込みフォームへ進むことになります。

免許証・名刺を利用せずお申込みボタン

まずはこのような、「お客様情報入力」の画面に移行します。

免許証・名刺を利用せずお申込みフォーム2

少しスクロールすると、注意事項と、その他の詳細情報ページへのリンクがあります。

注意事項と、その他の詳細情報ページへのリンク
さらに下にスクロールすると、入力フォームが見えてきます。

免許証、名刺を利用せずに申し込む入力フォーム

入力内容は、氏名や生年月日・勤め先・職種・業種など、基本的な個人情報が主です。
クレジットカードの契約をしたことがある人は、そちらの記載事項をイメージして頂ければ近いかと思います。

ただ、キャッシング特有の入力内容で大事なものとして、以下の2点があります。


審査結果のご連絡について

審査結果のご連絡について

メールか勤務先電話がありますが、
周囲にキャッシング利用を知られてしまうリスクを少しでも減らしたいなら、『メール』の方がおすすめです。
(ただし、プロミスからの電話連絡では、社名を名乗らず担当の個人名で対応してくれる、という配慮がなされているので、「勤務先連絡」でも大きな問題はないと思います。)

書面の受け取り方法について

こちらについては、一番上の「パソコンまたは携帯電話よりプロミスのホームページにて書面(WEB明細)を確認」が断然おすすめです。

書面の受け取り方法について
理由としては

  • 自宅への郵送物を減らすことが出来る
  • メールアドレスの登録とWEB明細の利用が※「30日間無利息サービス」利用のための条件である

などが挙げられます。
※利用するためにはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

全て選択が終わったら、オレンジ色の「同意して入力内容を確認」ボタンをタップします。

プロミスに新規申し込み その後の流れ

それぞれの方法で入力が完了し、内容を確認したら申し込み完了となります。

この段階で、先ほど登録したメールアドレス宛にプロミスから
申し込み完了の通知メールが届き、その中のURLを開くと
本人確認書類についての解説ページにジャンプします。

書類提出のお願い
続けて、「書類提出のお願い」というメールも届きます。

書類提出のお願いについてのメール
このメールに記載されたURLリンク先の、「アプリ起動ボタン」を押すと、本人確認書類の送付画面へと移行し、カメラで資料を読み取ります。

また、勤務先への在籍確認の連絡は、これらの手続きと並行して行われます。
(電話での在籍確認に不安がある方は、申し込み後にコールセンターへ連絡すると、相談に応じてくれます。)

以上の手続きが完了したら、審査結果の通知連絡を待つこととなります。
ここで無事に審査を通過することができたら、プロミスのキャッシングサービスを利用できるようになります。

文字で説明するとややこしい印象がありますが、
実際にやってみると申し込みから契約完了まで、かなりあっさり終わってしまいます。

既に会員の方はこちら

アプリトップページ
さて、トップページに戻り、上部の右側にある「お取引中のお客さま」というボタンをタップすると、以下の画面が表示されます。

お取引中のお客さま
ここから、WEB‐ID・パスワードを記入してログインします。
この時「WEB-IDを保存」という四角にチェックを入れると、次回以降から、パスワードの入力のみでログインが可能です。

WEB‐ID・パスワードを記入してログイン

ログイン後の画面

ログインが完了すると、このような画面に移ります。

借入残高や返済額の確認
「借入残高」や「返済額」などの情報がトップに表示され、簡単に確認出来ます。
このため、返済状況の見直しや、無計画な借り入れのリスクを減らせるというメリットも。

また、画面上部の右側、「メニューアイコン」
メニューアイコン
こちらをタップすると、次のようなメニューが表示されます。
インターネット会員サービスに接続
主にここから、インターネット会員サービスに接続ができるようですね。
外出先などで会員サービスを利用したい時に、ショートカットツールとして活用できそうです。

プロミスアプリのその他、便利な確認機能

先ほどの画面を下へスクロールすると、このようになっています↓

「三井住友VISAプリペイド振込チャージ」 「プロミスポイント」

「三井住友VISAプリペイド振込チャージ」
「プロミスポイント」

など、どちらもネットでピックアップされることが少ない印象ですが、
これらのサービスも簡単に確認できます。

せっかくなので、ログイン画面上部に表示されていた「アプリdeクーポン」のバナーをタップしてみます。
すると、次の画面に移行しました。

アプリdeクーポン
お店で提示するタイプのクーポンです。
この記事を作成するタイミングでは全て飲食店のものでしたので、
外食の多い方には意外と嬉しい特典かもしれないですね。

どちらの方も利用できるサービス

トップページ下部の4つの項目は、どなたでもご利用できます。
(全てネット接続が必要です。)

どちらの方も利用できるサービス
これらの機能について、簡単にピックアップしてご紹介していきます。

〇返済シミュレーション
合計3パターンの返済シミュレーションが行えます。
「お借入希望額」と「ご返済期間」を入力→「毎月のご返済額」をシミュレート

返済シミュレーション

「お借入希望額」と「毎月のご返済額」を入力→「ご返済期間」をシュミレート

「お借入希望額」と「毎月のご返済額」
「毎月のご返済額」と「ご返済期間」を入力→借り入れ可能額をシュミレート

「毎月のご返済額」と「ご返済期間」

また、「ご利用になる前に」という項目では、下のような返済早見表があるのもポイント。

ご利用になる前に返済早見表

 試しにシシミュレートしてみました
たとえば、以下のような条件を入力してみます。

 
お借入希望額 10万
ご返済期間 12カ月

(少額借り入れならほぼ上限金利が適用されるので、デフォルトでそのように設定してあります。)

返済シミュレーション入力フォーム

これで、水色の「シミュレーション実行」をタップすると……

毎月の返済額
このように、毎月の返済額が出てきます。
さらに下にスクロールすると

「ご返済額」「元金」「お利息」「残高」の具体的な数値

このように、「ご返済額」「元金」「お利息」「残高」の具体的な数値が
表になって出てきます。

3パターン用意されていて手軽に利用できる上、返済に関する詳しい情報が分かるので、
初めて利用する方も、具体的な借り入れ計画を立てることが出来そうです。

店舗・ATM検索
こちらも、以下の3パターンの条件から検索可能です。

現在地周辺で探す
住所で探す
条件で探す

プロミスのアプリ店舗・ATM検索「条件で探す」
今回は3番目の「条件で探す」を試してみます。
プロミスのアプリ店舗条件・都道府県 市区町村 などから該当する店舗・ATMを検索
このように6つの店舗条件・都道府県 市区町村
などから該当する店舗・ATMを検索できます。

今回は……

店舗条件・都道府県 市区町村 などから該当する店舗・ATMを検索

  • 申し込み
  • 契約が出来る
  • 自動契約機が設置
  • 東京都 渋谷区

という条件で検索。すると

店舗条件・都道府県 市区町村 などから該当する店舗・ATMを検索「検索結果」このような感じで検索結果が表示されました。
一番上の「渋谷お客様サービスプラザ」をタップすると、営業時間などの詳細情報が表示されます。

プロミスの営業時間などの詳細情報外出・出張先などでATMを検索したい時に重宝しそうです。

プロミスの公式アプリを使用した感想まとめ

ここまで使った感想としては、ボタンなど大きくて分かりやすく、アプリ自体の操作性も良好です。

Google Playのユーザーレビューでは、

男性のシルエット

「カメラが上手く起動しない」
「ログインできない」
「すぐ落ちる」

などのネガティブな評判・口コミもあったのですが、
筆者が使った限りでは、カメラ機能・ログイン機能ともに問題なく、
使用中にアプリがいきなり中断することもなく、快適に使用出来ました。

また、良くある新規申し込み促進アプリではなく、
既にプロミスを利用している方にとっても、
情報の確認がスムーズに出来て、ネットサービスへのショートカットとしても利用できるなど
豊富なメリットが用意されている点が好感触でした。

ただ、セキュリティ上しょうがないのですが、いちいちパスワードを入力しなければならないのが少々面倒に感じます。
指紋認証や顔認証の機能が搭載されるようになったら、さらに便利なのですが……。

ただ、スマホというポータブルなデバイスで、これらの機能を素早く利用できるメリットを考えれば、十分な使い勝手だと思います。

プロミスはアプリサービスの他にも嬉しいポイントが!

  • ※1「WEB完結」サービスを利用すれば、契約時の来店が不要!
  • 審査対応も早く、最短で即日融資も可能
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を振込先に指定すると、24時間・365日、最短10秒での振り込み融資、※2「瞬フリ」が可能
    です。
  • 提携ATMが多く、引き出し・返済などの際に便利
  • 「おまとめローン」などの様々なプランを提供

1※対象金融機関は200行以上あります。さらにカードレスキャッシングを選択すれば、自宅への郵送物をゼロにすることも出来ます。
2※一時サービスを停止する機関もあるので、注意が必要です。)

参照プロミスの返済は『口フリ』利用で手数料が0円になる!?

銀行系カードローンと比べれば、やはり金利は高い印象ですが、

  • 申し込み・契約の際の利便性
  • 融資の対応の速さ
  • 事情に合わせた借り方を選択しやすい

など
大手消費者金融ならではの使い勝手の良さが大きな魅力だと思います。

プロミスアプリローンはこんな方におすすめ

  • 仕事などで忙しい上、出張なども多く、時間がない方
  • 家事・育児が大変で、ネット利用は専らスマホで行っている方
  • 急な出費が多く、素早いキャッシング対応を希望する方
  • アプリからVISAカードのチャージも出来るので、海外旅行が多い方にも

もともとの高い利便性に加え、アプリローンによる取引の柔軟性も相まって、いつでもどこでも、それぞれのライフスタイルに合わせたキャッシング利用が出来るようになっている印象です。

『現在の利用状況』を確認しやすいため、臨機応変に返済計画を見直せる点もメリットではないかと思います。

またアプリローンは、スマホ一つで申込から借入までできるのが素晴らしいですね。アプリローンからの申込は、基本的にWEB完結です。

わざわざ自動契約機まで足を運ぶ必要もないし、自分のスマホ一つで場所を選ばず申込できます。他人にカードローン利用がバレづらいのもアプリローンの魅力ですね。

これからプロミスで借入しようと考えている人は、ぜひアプリをインストールしてアプリローンを利用してみてください。

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコアレンディング
  • 年0.9%~年12.0%の低金利

公式サイトへ

年0.9%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分
良い匿名さん

CICに異動が記載されているブラックでも審査可決! 神だわ…Jscore!

続きを見る

悪い匿名さん

個人事業主でチェックが厳しいと予想していたのですが意外に早く結...

続きを見る

3

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP