320社カードローンを選ぶ

もみじ銀行カードローンの口コミ評判

もみじ銀行カードローン

平均借入額

100万円

総合評価

4.0

8.5%〜14.5%
300万円
-

過去、もみじ銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

もみじ銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.0点
満足度審査スピード借入金利
4.03.03.0
サービスの質借入方法返済方法
4.03.03.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

他と比べると審査が厳しいかもしれませんが、私は通り融資を受けました。年収350くらいですので、150いけました。
100万ほど借入しました。金利はひくいと思います。

2017/06/30

もみじ銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
100万円
男女比
男性0:女性10
最多年齢
30代

もみじ銀行カードローンの詳細情報

ポイント
広島県の第二銀行、支店は全国に115店舗
年収が200万円以上、勤続年数3年以上が申込条件

もみじ銀行カードローンとしては、

  1. ミニカードローン
  2. マイカードもみじ君
  3. マイカードプレミアムの3つがあります。

もみじ銀行カードローンの概要

もみじ銀行カードローンのミニカードローンの概要
もみじ銀行カードローンのミニカードローンは、口座の残高が引き落としする際に足りなくなっていた場合は融資を自動的に行ってくれる機能があります。

融資限度額 ミニカードローンの融資限度額は、10万円・20万円・30万円・50万円です。
決して融資限度額は高額ではありませんが、出費のちょっとしたものには十分対応できるでしょう。
金利 ミニカードローンの金利は、年10.5%の固定金利です。
使用使途 ミニカードローンの使途は、事業性資金を除いて自由です。
基本的に、使途は自由であるため、旅行やショッピング、資格試験など利用が幅広くできます。
融資期間 ミニカードローンの融資期間は、3年です。
なお、審査に受かると自動更新されます。
申し込みできる人 ・キャッシュカードをもみじ銀行で持っている
・自宅に固定電話、あるいは携帯電話がある
・保証を保証会社で受けられる
・もみじ銀行が営業している区域内に居住地、あるいは勤務先がある
・年金振込あるいは給与振込をしている、30万円以上定期性預金の残高がある、2種類以上の公共料金を自動振替している、5千円以上積立性定期預金の預入額が毎月ある、住宅金融支援機構あるいはもみじ銀行住宅ローンを利用している、のいずれかを満たしている
融資限度額 ・10万円・20万円・30万円の場合は、申し込みする際に20歳以上72歳以下
・50万円の場合は、申し込みする際および契約する際に20歳以上65歳以下、2年以上ミニカードを契約した後経っている、6ヶ月以上もみじ銀行で給与振込を10万円以上毎月行っている、個人事業者の場合には200万円以上前の年度所得がある

申し込みする際の年齢が違っている以外に、
50万円の融資限度額の場合は30万円までの融資限度額の場合よりも返済能力がさらにあることを提示することが必要です。
そのため、申し込みが新規の場合には利用できない融資限度額になっています。
ミニカードローンは融資限度額が最高50万円になっていますが、この融資限度額の対象は増額を希望する場合であることを把握しておきましょう。

もみじ銀行カードローンのマイカードもみじ君の概要

マイカードもみじ君は、ミニカードローンと同じように、使途が事業性資金を除いて自由です。
しかし、ミニカードローンとは申し込み条件や融資限度額等が違ってきます。

融資限度額 マイカードもみじ君の融資限度額は、30万円~300万円で10万円単位になっています。
なお、アルバイト・パート、年金受給者、派遣の場合は、融資限度額の上限が100万円になります。
金利 8.5%、12.0%、14.5%の固定金利で、審査によって金利は決まります。
所得確認書類 マイカードもみじ君を申し込みする際は、110万円以上の融資限度額の場合は所得確認書類が必要になります。
申し込みできる人 マイカードもみじ君は、最高300万円という高額な融資限度額になっていますが、融資限度額によって満たすべき条件が違っています。
融資限度額が100万円以下の場合は、派遣、アルバイト、パート、年金受給者の場合でも一定の収入があると申し込みできるようになっています。しかし、融資限度額が110万円以上の場合には、一定の収入があり、200万円以上前の年度の収入がある、1年以上の勤続年数、という条件があります。

もみじ銀行カードローンのマイカードプレミアムの概要

マイカードプレミアムも、使途は事業性資金を除いて自由ですが、融資限度額がもみじ銀行カードローンの中において最も高額になっており、最高の融資限度額は500万円です。

申し込みできる人 ・申し込みする際に20歳~60歳の年齢である
・更新する際に満65歳以下
・200万円以上前の年度の収入があり、勤続年数が3年以上
・2年以上の居住年数である
なお、派遣・アルバイト・パート・年金受給者の場合は利用できません。
融資限度額 ・50万円・100万円の場合は200万円以上
・150万円の場合は300万円以上
・200万円の場合は400万円以上
・250万円の場合は500万円以上
・300万円の場合は600万円以上
・400万円の場合は800万円以上
・500万円の場合は1000万円以上
にそれぞれなります。
融資限度額が500万円の場合には、年収は最低でも1000万円以上必要であるため、申し込みできる人は相当限定されるでしょう。
金利 マイカードプレミアムの金利は、変動金利になっており、その時々で金利が見直しされるようになっているため注意しましょう。

もみじ銀行カードローンの申し込み方法

もみじ銀行カードローンは、申し込みがネットで全てできるようになっています。
申し込みをネットで行う場合は、もみじ銀行カードローンのページのリンク先でできます。
リンク先は、ローンを申し込む保証会社のサイトになっており、個人情報の入力、希望する店舗や商品の選択を行うようになります。
対応は24時間行っているので、申し込みは時間が空いている時にできます。
全ての必要項目に入力した後に送信すると、仮審査の申し込みができます。
その後は、審査した結果が連絡され、審査に受かった場合には契約手続きができます。
もみじ銀行カードローンの詳しい内容については、資料をネットで請求することもできます。
一度にいくつもの資料を請求することができ、自宅まで送ってくれるため来店する必要もありません。
そのため、もみじ銀行カードローンについて詳しいことを把握したい場合には、まず資料を請求しましょう。

もみじ銀行カードローンの審査

もみじ銀行カードローンのみでなく、消費者金融のカードローンや銀行カードローンを利用する場合には、審査に受かることが必要です。
もみじ銀行カードローンの審査の際には、もみじ銀行以外に、保証会社の審査に受かる必要があります。
もみじ銀行カードローンの保証会社としては、

  1. ミニカードローンの場合は、中国総合信用(株)あるいは(株)セディナ
  2. マイカードローンもみじ君の場合は、中国総合信用(株)あるいはSMBCコンシューマーファイナンス(株)
  3. マイカードローンプレミアムの場合は、中国総合信用(株)あるいは(株)オリエントコーポレーション

にそれぞれなります。
保証会社は、契約している人の返済が万一停滞した場合に、金融機関に契約している人の代わりに返済をするという役割があります。
つまり、貸し倒れを金融機関が起こすのを防ぐためです。
そのため、メリットが保証会社に無いように見えますが、保証料として保証会社はお金を1つの契約ごとに受取っており、収入にこれがなっているということです。
契約しているほとんどの人は、完済をきちんと行うでしょう。
そのため、カードローンの保証を保証会社が行うのは、収入をその分獲得できるというメリットがあります。
代位返済と金融機関に保証会社が返済を代わりに行うことを言いますが、返済義務がこの代位弁済によってなくなるということではありません。
契約している人は、返済を保証会社へ行う必要があります。
つまり、代位弁済を保証会社が行った場合でも、契約している人の借入がなくならないということを把握しておきましょう。

もみじ銀行カードローンのメリットとデメリット

もみじ銀行カードローンのメリット

最高500万円の借入が割合低い金利でできる

マイカードプレミアムの場合は、正社員であれば、最高500万円の借入が割合低い金利でできることはメリットでしょう。

多くの人が利用しやすい

ミニカードローンとマイカードもみじ君の場合には、派遣社員やアルバイト・パート、専業主婦、年金受給者の場合でも対象になっているので、多くの人が利用しやすいことがメリットです。

旅行先や出張先などでも使えるので安心感がある

利用する場合には、もみじ銀行のATMだけでなく、借入・返済が全国の提携しているATMからもできるため、会社や自宅の近くだけでなく、旅行先や出張先などでも使えるので安心感があることもメリットです。

もみじ銀行カードローンのデメリット

①利用できる人が限定されている
もみじ銀行カードローンを利用できるのは、もみじ銀行が営業している区域内に住んでいる、あるいは勤務している人だけであることはデメリットです。
②申し込みしてから借入するまでに時間がかかる
もみじ銀行カードローンを申し込みしてから借入するまでに時間がかかることがデメリットです。

もみじ銀行カードローンまとめ

もみじ銀行カードローンは、ミニカードローン、マイカードもみじ君、マイカードプレミアムがあります。
融資限度額は、ミニカードローンの場合は10万円・20万円・30万円・50万円、マイカードもみじ君の場合は30万円~300万円で10万円単位、マイカードプレミアムの場合は最高500万円です。
メリットとしては、最高500万円の借入が割合低い金利でできる、多くの人が利用しやすい、旅行先や出張先などでも使えるので安心感がある、ことが挙げられます。
もみじ銀行カードローンをおすすめしたいのは、利用しやすいカードローンを希望している人です。

平均融資額
100万円
総合評価
4.0
  • 広島県の第二銀行、支店は全国に115店舗
  • 年収が200万円以上、勤続年数3年以上が申込条件

公式サイトへ

8.5%〜14.5%
300万円
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP