SMBCモビット公式スマホアプリの使い方を紹介!

2019年8月9日

SMBCモビット公式アプリの使い方を紹介!

“SMBCモビット”は「電話連絡なし・郵送物なし」で申し込みができるカードローンの一つです。
『WEB完結申し込み』を利用すると、新規契約・借入などの手続きを全てネット上で実行することができます。

またSMBCモビットには、公式スマホアプリが存在します。
スマホにアプリをインストールしておくと、誰でも気軽にスマホから手続きを申し込むことが可能です。

ここではSMBCモビットが提供している公式スマホアプリの使い方や、メリット・デメリットなどについて解説します。

 SMBCモビットの公式スマホアプリについて

SMBCモビットが提供している公式スマホアプリには、以下のような機能があります。

  • 必要な書類をアプリのカメラ機能で撮影、送信できる。
  • 2回目以降は、オートログインできる会員専用サービス『Myモビ』

これらの機能を利用すれば、「WEB完結申し込み」よりも簡単に手続きを行うことができます。
手続きにかかる時間や手間を減らしたい時などに有効です。

公式スマホアプリのダウンロード方法は、全部で3パターンあります。

  • iPhoneならApp Store。
  • AndroidスマホならGoogle Playストア。
  • 公式ホームページのQRコードを読み込んで、ダウンロードページにアクセスする。

1

SMBCモビット公式スマホアプリで申し込みする際の手順

SMBCモビットの公式スマホアプリで申し込みを行う際は、指定された手順に沿って手続きを行う必要があります。
ここでは公式スマホアプリの申し込み手順について解説します。

【1】SMBCモビット公式スマホアプリをスマホ内にインストールする。
SMBCモビットアプリインストール画面
【2】『SMBCモビット公式サイト』をタップし、申し込みボタンを押す。
SMBCモビット公式サイト

【3】『カード申込』『WEB完結申込』のどちらかを選択する。
SMBCモビットWEB完結申込

【4】申込条件・必要書類などを確認する。
SMBCモビットWEB完結申込確認画面

【5】表示される案内に沿って、申し込み手続きを進める

以降は以下の手順で手続きを進めていきます。

①メールで仮審査の結果を確認する
②SMBCモビット公式スマホアプリで必要書類を提出する
③メールで本審査の結果を確認する
④ネット上で契約手続きを行う
⑤会員専用サービス「Myモビ」から借入を申請する

公式スマホアプリなら、24時間いつでもカードローンを申し込むことができます。
忙しくて店舗まで行く暇がないという方は、ぜひ公式スマホアプリを活用してください。

SMBCモビットの詳細・口コミはコチラ

SMBCモビット公式スマホアプリのメリット

SMBCモビットの公式スマホアプリには、さまざまなメリットがあります。

一つ目は、スマホだけで【申し込み・審査・借り入れ】を申請できる点です。
SMBCモビット公式スマホアプリは、スマホのカメラ機能を使うことで必要書類を提出することができます。
2

一般的にカードローンを申し込む際は、必要書類をコピーして郵送するかファックスで書類を送信することが多いです。
しかしSMBCモビットなら、【アプリを起動→必要書類を撮影して送信】といった手続きでカードローンを申し込むことができます。

二つ目は、アプリの使い方が非常にわかりやすい点です。

カードローンアプリの中には、複雑なデザインになっているものが多いです。
そのため初めてアプリを使用する方によっては、使い方や手続き手順がわからずに申請が遅れてしまうことがあります。

しかしSMBCモビットの公式スマホアプリは、デザインがシンプルな状態になっています。
直感的な操作で審査を申し込むことができるため、初めての方でも簡単に申し込みを行うことが可能です。

SMBCモビット公式スマホアプリのデメリット

SMBCモビット公式スマホアプリは、スマホ専用アプリです。
そのためタブレットではアプリをインストールできても、きちんと動作する保証はありません。
タブレット

他の消費者金融にはスマホ・タブレットの両方で利用できるアプリが存在するので、これが唯一のデメリットだといえます。
スマホの代わりにタブレットを使用している方は注意してください。

SMBCモビットを申し込む際に必要となる条件・申込方法

SMBCモビットでカードローンを申し込む場合は、まず申込条件を満たす必要があります。
申込条件は以下の3つです。

〇年齢満20歳以上69歳以下
〇安定収入がある方。
〇派遣社員・アルバイト・パート・自営業の方も利用可能

SMBCモビットを利用できる方

この条件を全て満たしていれば、以下の方法でカードローンを申し込むことができます。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • 郵便
  • 電話
  • ローン申し込み機スマートフォン申し込みの利用手順

なるべく早めに手続きを完了させておきたい場合は、スマートフォンでの申し込みがベストです。
どこにいても簡単に手続きを行うことができる上、手続きにかかる手間・時間も最小限に抑えることができます。

モビットスマホ申込

スマホを持っていない方やアプリを使うのが苦手な方には、パソコン・電話での申し込みがオススメです。

パソコンでの申し込みはアプリと同じぐらい審査スピードが速いので、短時間で手続きを完了させることができます。
電話での申し込みはオペレーターの案内に沿って手続きを進めることができるので、初めての方でも安心して対応することが可能です。

それぞれの申込方法には違ったメリットが存在するので、これから申し込みを行う方は自分の目的に合った申込方法を選んでください。

契約後は自宅への郵送物に注意

SMBCモビットは事前に相談を行っておくと、自宅への郵送物をなしにしてもらうことができます。
しかし相談をせずに契約を完了させた場合、自宅に郵送物が届く可能性が高いです。

SMBCモビットから発送される郵送物は以下の通りです。

■郵送物一覧
SMBCモビットから郵送される種類

家族にこれらの郵送物が見つかると、カードローンのことがバレてしまうかもしれません・・・

「家族には内緒でカードローンを申し込みたい」と考えている方は、契約前に必ず相談を行っておいてください。

SMBCモビットを申し込む際に必要な書類

カードローンを申し込む時は、本人確認書類・収入証明書類などが必要になります。
必要となる書類は、以下の通りです。

【必要書類】
SMBCモビットの必要書類

SMBCモビットに申し込みを行う時は、これらの書類をきちんと用意しておいてください。

SMBCモビットを利用する際は返済シミュレーションが必須

カードローンを契約する際は、毎月の返済額を確認して返済プランを考えておく必要があります。
事前に返済プランを考えておかないと、契約後にローンの滞納・延滞などが発生してしまう危険性が高いです。

しかし自力で毎月の返済額を算出しようとすると、かなりの時間がかかってしまいます。
こんな時は、「返済シミュレーション」を活用してください。

返済シミュレーションとは、SMBCモビットの公式サイトで利用できるサービスの一つです。

モビット返済シミュレーション

このような感じで、返済シミュレーションでは「毎月の返済額」と「返済月数」のどちらかを確認することができます。
今回は試しに『毎月の返済額を知りたい」を選択します。

モビット返済シミュレーション2

すると上記のようなシミュレーション画面が表示されます。
後は【利用希望額】【返済月数】【実質年利】を入力して、「計算する」をクリックするだけです。

たとえば【利用希望額10万円】【返済月数6ヶ月】【実質年率 18%】で入力すると・・・

モビット返済シミュレーション3
このように、シミュレーション結果をすぐに確認することが可能です。
ちなみに返済月数を確認する時も、手順はほぼ同じです。

モビット返済シミュレーション4今回は【利用希望額10万円】【毎月の返済希望額6千円】【借り入れ利率(実質年率)18%】と入力してみました。
すると・・・

モビット返済シミュレーション5

シミュレーション結果はこのようになりました。
返済月数は20ヶ月、つまり1年8ヶ月で完済することが可能です。

このように、返済シミュレーションを使うと毎月の返済額や返済月数を簡単に確認することができます。
SMBCモビットで借入を行う方は、返済シミュレーションを使うことで自分の収入に見合った返済プランを考えておいてください。

SMBCモビットで利用できる返済方法

SMBCモビットは、【口座振替】【銀行振込】【ATM】でローンを返済することができます。

返済方法 内容 手数料 返済日
口座振替 三井住友銀行または三菱UFJ銀行に預金口座から自動引き落とし。 無料 5日・15日・25日・末日
銀行振込 現在利用している金融機関口座から、SMBCモビット指定の預金口座に振り込む。 金融機関によって異なる。
ATM 全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMで支払う。 提携ATMによって異なる。

それぞれの返済方法が持つメリット・デメリットは、以下の通りです。

口座振替 メリット デメリット
・手数料が無料。自動引き落としの為、返済を忘れる事がない。 デメリット・
・指定できる口座が三井住友銀行または三菱UFJ銀行のみ。
・口座振替に掛かるまで、2ヶ月程度時間を有する。
(その間は、他の支払い方法で支払い)。
銀行振込 メリット デメリット
・三井住友銀行または三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できる。
・インターネットバンキングを利用すれば、家にいながら返済ができる。
・手続きの手間なく、利用できる。
・振り込み手数料が 掛かる場合がある。・忘れないように、毎月振り込みをしなければならない。
ATM メリット デメリット
・全国に13万台(※)提携ATMがあるので、思い立った時に返済ができる。(※2017年6月現在)
・銀行口座がなくても、返済できる。
・忘れないように、振り込みをしなければならない。
・振り込み手数料が掛かる場合がある。

ローンの返済をつい忘れてしまうという方には、口座振替がオススメです。
三井住友銀行・三菱UFJ銀行の口座を持っていない方は、銀行振込もしくはATMを利用する必要があります。

返済方法を選ぶ際は、自分が最も使いやすい方法を選んでください。

まとめ

SMBCモビットは『誰にも露見せず、なるべく早く融資を受けたい!』という方に最適なカードローンです。
公式スマホアプリを使えば、24時間いつでも申し込みを行うことができます。

しかしカードローンを申し込む際は返済方法や必要書類を確認しつつ、自分に適した返済プランを考えておくことがとても重要です。
返済プランを考えないまま借入を行ってしまうと、遅延・延滞などのトラブルが発生してしまうかもしれません。

これからSMBCモビットに申し込みを行う方は、申し込みを行う前に自分の目的に合った返済プランをしっかり立てておいてください。

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP