SMBCモビットの審査は甘いのか厳しいのか?審査落ちの原因を解説

平均借入額

15万円

総合評価

4.2

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

現在、SMBCモビットの審査申込を検討中の方はこちらもお勧めです

SMBCモビットの口コミ評判

総合評価4.2点
満足度審査スピード借入金利
4.24.43.3
サービスの質借入方法返済方法
4.34.44.3

投稿された口コミ127

匿名さん

満足度

ここに申し込んで良かった。なんとか支払い間に合って良かった。
子供の塾代です。

2018/12/31

fvdzさん

満足度

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞すると延滞料がかかってしまうのでそれには気を付けないといけません。

2017/12/31

SMBCモビット審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
342万円
最多職種
会社員
平均融資額
15万円
男女比
男性7:女性3
最多年齢
30代

詳細平均データをもっと見る

男女別平均データ

男性平均データ

平均年収
381万円
最多職種
会社員
平均融資額
14万円
最多年齢
20代

女性平均データ

平均年収
278万円
最多職種
会社員
平均融資額
16万円
最多年齢
20代

年齢別平均データ

20代未満平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

20代平均データ

平均年収
294万円
最多職種
会社員
平均融資額
13万円
男女比
男性5:女性5

30代平均データ

平均年収
331万円
最多職種
会社員
平均融資額
15万円
男女比
男性8:女性2

40代平均データ

平均年収
500万円
最多職種
会社員
平均融資額
19万円
男女比
男性7:女性3

50代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
23万円
男女比
男性5:女性5

60代以上平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

職種別平均データ

会社員平均データ

平均年収
356万円
平均融資額
15万円
男女比
男性7:女性3
最多年齢
20代

公務員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
15万円
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

経営者平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
-
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

個人事業主平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
16万円
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

専門職平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
22万円
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

パートアルバイト平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
12万円
男女比
男性10:女性 -
最多年齢
30代

カードローンコンペ口コミ利用規約に関する注意事項に同意の上投稿された、審査データをもとに集計しております。

SMBCモビットの詳細情報

ポイント
WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

SMBCモビットの審査は甘い、緩いという話を耳にしたことはないでしょうか。審査に通るか不安な方であれば、何とも魅力的な話です。またSMBCモビットは、即日融資が可能ですから、今すぐ借りたい方にとっても審査が甘ければ助かるでしょう。

消費者金融が甘いという話は、往々にして言われることです。しかしながら、SMBCモビットの審査は、決して甘いものではありません。当然、申込者の属性や信用情報に問題があったり返済能力がないと判断されたりすれば、審査落ちする可能性も十分にあります。

今回は、SMBCモビットの審査が甘いのか厳しいのかという疑問をはっきりさせるとともに、審査落ちの原因について解説していきます。

SMBCモビットの審査は甘くない

まず、SMBCモビットの審査は甘いのか厳しいのかという疑問に対する答えですが、結論を言うと決して甘いものではありません。では、なぜSMBCモビットの審査は甘いと言われているのでしょうか。

  • 在籍確認なしと認識されているから
  • 最短即日融資に対応しているから
  • 銀行カードローンに比べ金利が高いから

大きく分けると上記のようなことが理由で「SMBCモビットの審査は甘い」と言われています。特にSMBCモビットは、「在籍確認なし」と思われがちですが、これは間違いでSMBCモビットにも在籍確認はあります。

上記の3つの理由について、それぞれ詳しく解説していきます。

SMBCモビットでも在籍確認は行われる

そもそも在籍確認が何かご存知でしょうか。在籍確認とは、申込者が申告した勤務先で本当に働いているのかを確認するためのものです。確認することで何がわかるのかというと、「申込内容が正しいか」「本当に働いているか(=返済能力があるか)」といった点です。

本当に在籍確認なしであれば、嘘の勤務先を申告しても借り入れできることになってしまいます。つまり無職の方でも借り入れできるのでは? と思うでしょう。しかしカードローンは、基本的に安定継続収入のある方でないと利用できませんので、無職の方や収入ゼロの方は借り入れできません。

なぜSMBCモビットは、在籍確認がないと勘違いされているのかというと、「Web申し込みなら、電話連絡なし・郵送物なし」と公式サイトに記載されているためです。「電話連絡なし」という言葉が、どこかで「在籍確認なし」と伝わってしまったというわけです。

実際のところ、WEB完結申込をした場合であっても電話連絡をなしにできるだけであって、在籍確認そのものはきちんと行われます。たとえ嘘の勤務先を申告しても、必ず在籍確認で調べられますので注意しましょう。

WEB完結申込をした場合の在籍確認とは、「健康保険証」「給与明細」などに記載されている会社名・団体名をもとに在籍確認をします。必要書類が揃わなかった場合、WEB完結申込をしたとしても電話申込同様、電話連絡での在籍確認がされます。電話連絡をされた場合でも、ローン会社が会社名を名乗る事はありませんので、自分が申込をしたという事がバレる心配はありません。

SMBCモビットの利用対象者
満年齢20才〜69才の安定した収入のある方(当社基準を満たす方)
アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。

最短即日融資対応でも審査が甘いわけではない

SMBCモビットは、即日融資対応の消費者金融であり、今すぐお金を借りたい方にとっては非常に助かるサービスと言えます。即日融資と聞くと審査も即日で完了するイメージがあると思います。「審査スピードが早い=審査が簡易的」と捉え、審査そのものが甘いと誤認する方も少なくないようです。

しかし残念ながら、即日融資対応でも審査が甘いわけではありません。SMBCモビットの審査が早いのは、コンピューターによる審査を行なっているからです。大手消費者金融をはじめとした多くのカードローン会社では、コンピューターで審査を行うことにより、最短即日審査を実現しています。

具体的には、コンピューターが申込者の属性に応じて点数を付け、その点数が審査通過の基準値をクリアしていれば審査に通るという仕組みです。これを人間ではなくコンピューターが行うことにより、迅速かつ正確に審査を行うことができるのです。従って、最短即日融資だからといって審査が甘いということにはなりません。

属性とは
申込者の年収や勤務先、雇用形態、居住形態といった個人情報のこと

高金利なほど審査が甘いは間違い

消費者金融に比べて金利が低い銀行カードローンは、審査が厳しいと言われています。金融機関にとって、ローン商品の主な収益は利息です。つまり金利が低いほど利息も安くなるため、金融機関が得られる収益も少なくなるわけです。

その上で貸し倒れなどのリスクを避けるために、厳しい審査を行うことによって、返済能力の乏しい申込者や多重債務の可能性がある申込者を審査で落とすようにしています。

そして「低金利の銀行カードローンは審査が厳しいということは、銀行カードローンより金利が高い消費者金融は審査が甘い」と間違った認識をするケースが出てきたのです。

しかし実際のところ、金利の高さと審査の甘さは関係ありません。というよりも、消費者金融に比べて銀行カードローンの審査が厳しいのであって、消費者金融の審査が甘いわけではないのです。

SMBCモビットの審査に落ちる原因

「SMBCモビットは審査が甘いと聞いていたのに審査に落ちた」と思っていた方も、ここまで読んでいただければ、SMBCモビットの審査が決して甘いものではないこと、そして審査に落ちる可能性も十分にあることをわかっていただけたかと思います。

審査落ちした理由をSMBCモビットに聞いても教えてはもらえませんが、当然何かしらの審査に落ちる原因があるはずです。ここからは、SMBCモビットの審査に落ちる原因について考えていきたいと思います。

SMBCモビットの審査に落ちる原因としては、さまざまなものが考えられますが、大きな原因としては以下のようなものがあげられます。

  • 信用情報に傷がついている
  • 他社借入件数が多い
  • 希望借入額が年収の3分の1以上
  • 申込内容に虚偽や間違いがある

それぞれの原因について詳しく解説していきます。

信用情報に傷がついている

SMBCモビットは、審査時に申込者の属性や信用情報を確認します。SMBCモビットの審査基準は、非公開となっていますが、この属性と信用情報が審査基準に深く関わっていることは予想できます。

そしてカードローンは、無担保・無保証人で利用できるローン商品ですので、申込者の信用性が非常に重要となります。その信用性を確認するために、個人信用情報機関に照会して、申込者の信用情報を確認します。

過去に借金返済の長期延滞や自己破産などの債務整理といった金融事故を起こしている場合、信用情報に事故情報として履歴が残ります。この状態が「信用情報に傷がある」状態となります。

またカードローンなどのローン契約における事故だけでなく、携帯料金やクレカ支払いの延滞なども事故として履歴が残りますので気をつけましょう。

長期延滞(2〜3ヶ月以上)、代位弁済、債務整理(個人再生、自己破産)、強制解約、貸付自粛依頼といった金融事故が個人信用情報機関に記録されると、金融事故の種類に応じて1〜10年は、履歴が残り続けることになります。信用情報に傷がついた状態でSMBCモビットの審査に申し込みしても落ちる可能性が高いです。

他社借入件数が多い

SMBCモビットの審査に申し込みした時点で、すでに複数の他社借入先(3件以上)がある場合、審査は厳しくなります。理由は、多重債務者で返済能力がないと判断されるからです。

すでに複数の借入先があるにも関わらず、新規で申し込みするということは、「今ある借入額では足りない」「他社の返済に新たな借入先が必要」と判断されても仕方ありません。

SMBCモビットの審査に申し込みするのであれば、他社借入件数が0件であるに越したことはありませんが、1〜2件であれば総量規制に引っかからない限り、審査に通る可能性はあります。※総量規制については、次の項目で解説します。

短期間(1ヶ月以内)に複数社へ申し込みをした場合も、カードローン審査には通りづらくなります。短期間に複数社への申し込みをすると、個人信用情報機関に「申し込みブラック」として記録されるほか、審査担当者からも多重債務者を疑われるので控えましょう。

希望借入額が年収の3分の1以上

消費者金融は、貸金業法という法律のもとサービスを提供しています。貸金業法には、「年収3分の1以上の貸付を禁ずる」総量規制と呼ばれる法律があります。これは、SMBCモビットだけでなく、他社の借り入れを含む総額になりますので、すでに他社借入金額の合計が年収の3分の1を超えている場合、SMBCモビットに申し込みしても審査で落とされます。

また他社借入がなくても、SMBCモビットに申し込みする際、年収の3分の1を超える借入額を希望した場合、審査で落とされる可能性が高まるので注意しましょう。審査に通った場合も、希望借入額を引き下げての融資になる場合がほとんどです。

例をあげると、年収150万円の方が50万円を超える希望借入額を申請しても通らないということです。「借り入れするなら多めに申請しよう」と考える方もいるかもしれませんが、希望借入額は年収の3分の1以下で本当に必要な金額を申請するようにしてください。

申込内容に虚偽や間違いがある

申し込みする際、特に気をつけていただきたいのが「申込内容に虚偽や間違いがある」という点です。虚偽の情報や故意に間違った情報を記入すると、審査落ちの原因になります。

SMBCモビットの審査に通りたい一心で、年収を多めに申告したり他社借入額を少なめに申告したりする方が少なからずいます。審査に通るためにした行為も、虚偽と判断されてしまえば審査に落ちてしまいます。

そしてSMBCモビットは、審査の際に個人信用情報機関に照会するため、虚偽ということがバレてしまいます。他にも収入証明書の提出や在籍確認によっても、年収や勤務先を知られることになるので、申し込みする際はきちんと正しい内容か、ミスはないかをしっかりと確認するようにしましょう。

SMBCモビットへの申込内容に故意ではないにしろミスがあった場合、事実確認のために審査が長引いてしまうため、即日融資を希望する方は特に注意が必要です。またカードローンは、申込者の信用性を重要視するため、信用を損なう行為はやめましょう。さらに虚偽申告は、公文書偽造罪や詐欺罪に問われる可能性があります。公文書偽造罪は1年以下の懲役または10万円以下の罰金、詐欺罪は10年以下の懲役に処される可能性もあるので絶対にしないようにしてください。

SMBCモビットの審査は決して甘いものではない

SMBCモビットの審査は甘いのか厳しいのかという問いに対しては、「決して甘いものではない」という結論になります。

WEB完結申込であれば、電話連絡なし・郵送物なしにできるSMBCモビットは、在籍確認なしと勘違いしてしまうケースが多々あります。そのため、「在籍確認なしということは審査も甘いのではないか」と間違った認識を持つ方も少なくないようです。

しかし実際は、きちんと在籍確認は行われますし、審査自体もSMBCモビットが設ける審査基準に則ってしっかりと行われます。SMBCモビットの審査は、決して甘いものではないという認識を持ってください。

SMBCモビットの審査に通るか不安な方は、当記事で解説した審査に落ちる原因を把握し、自分の属性や信用情報に問題はないか確認した上で、申し込みを検討するようにしましょう。

◯この記事のアドバイザー◯
大手生命保険会社にて7年半勤務し、チームリーダーや管理職候補として個人営業、法人営業の両方を経験。その後、人材会社で転職コンサルタントとしての勤務を経て、2019年1月よりwebライターとして独立。保険、不動産、税金、貯蓄術など幅広いジャンルのメディアで記事の執筆や監修を行なっている。カードローンコンペの一部記事を監修者としてご提携いただいております。
平均融資額
15万円
総合評価
4.2
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットに関する記事

お近くのSMBCモビット自動契約機を探す

他の方は、こちらの金融会社も見ています

条件で探す

TOP