320社カードローンを選ぶ

南日本銀行カードローンの口コミ評判

南日本銀行カードローン

平均借入額

-

総合評価

4.0

5.55%〜14.5%
500万円
最短46分

過去、南日本銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

南日本銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.0点
満足度審査スピード借入金利
4.04.04.0
サービスの質借入方法返済方法
4.04.04.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

契約時までは来店不要。
最初はインターネットで申し込みをして、郵送された申込書等を返送して契約。カードが送られてくるまで多少のタイムラグは発生。急ぎでなかったので特に問題はなかった。借入までトータルで大体1週間ほど。借入・返済もATMでできるので楽だった。

2017/06/28

南日本銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性0:女性10
最多年齢
20代

南日本銀行カードローンの詳細情報

カードローンを鹿児島県等で利用したい場合には、南日本銀行がおすすめです。南日本銀行は、鹿児島相互無尽株式会社と鹿児島無尽株式会社が合併して、鹿児島無尽株式会社が昭和18年11月設立されたのが始まりです。商号をその後変更して、今の南日本銀行になっています。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」

南日本銀行カードローンとしては、ワッゼカのみです。
ワッゼカは、即日融資ができ、高い利便性があるため、おまとめローンとしても使用できるものです。

貸付条件

利用条件:
・満20歳以上満70歳未満の人
なお、アルバイト・パート・年金受給者・専業主婦の場合でも利用できます。

金利と融資上限額

融資上限金額と金利
・10万円以上50万円以下の場合は年4.8%~年14.5%
・60万円以上100万円以下の場合は年4.8%~年14.0%
・110万円以上200万円以下の場合は年4.8%~年13.5%
・210万円以上300万円以下の場合は年4.8%~年13.0%
・310万円以上400万円以下の場合は年4.8%~年12.5%
・410万円以上1000万円以下の場合は年2.8%~年9.5%

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の利用するには?

必要書類

  • 本人確認書類※
  • 届出印
  • 収入確認書類※

本人確認書類について※免許証・パスポート・住民基本台帳カード等なお、免許証を持っていない場合は、パスポート、住民基本台帳カードが必要です。外国籍の場合は、必ず特別永住者証明証あるいは在留カードが必要です。

収入証明について※給与所得者の場合は、所得証明・確定申告書・源泉徴収票のコピー等個人事業主の場合は、確定申告書、納税証明書その2のいずれか。

なお、収入確認書類は、300万円超の融資上限金額の場合あるいは保証会社が要求した場合に必要になります。

借入方法:

ローンカードを使って、長崎銀行のATM、ゆうちょ銀行のATM、提携している全国の金融機関のATM、セブン銀行のATMから借入ができます。
また、契約する際に、普通預金口座に振込してもらうこともできます。

返済について

金利(年率) 2.8%~14.5%
融資上限金額 10万円~1000万円で10万円単位

貸越残高と返済額
・50万円以下の場合は10000円
・50万円超100万円以下の場合は20000円
・100万円超150万円以下の場合は30000円
・150万円超200万円以下の場合は40000円
・200万円超250万円以下の場合は50000円
・250万円超300万円以下の場合は60000円
・300万円超350万円以下の場合は70000円
・350万円超400万円以下の場合は80000円
・400万円超450万円以下の場合は90000円
・450万円超1000万円以下の場合は100000円

申し込みしてから契約するまでの流れ

  • WEB申込
  • 最短46分で審査完了
  • 郵送・もしくは店舗での契約

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」は、簡単にWEB申込できます。

審査は、さらに最短の場合には回答が46分で出るなど、スピードにとにかくこだわったものです。
審査に受かると連絡があり、契約手続きになります。

契約する方法としては、郵送で行うものと南日本銀行の店頭窓口で行うものを選択できます。
契約を郵送で行う場合には、店頭窓口にわざわざ行かなくても契約ができるため、時間的に銀行に行けない場合はおすすめです。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」おすすめしたいポイント

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」をおすすめしたいポイントは、次のようなことが挙げられます。

融資上限金額が幅広い
10万円~1000万円の融資上限金額であり、幅広い金額がおすすめしたいポイントです。
非常に金利が低い
年3.8%の金利は、金融業界においても非常に金利が低いものと言えます。
審査が早い
審査が心配な場合には、「3秒クイック審査」というものがWEBであるため、審査に受かるかどうか確認することができます。審査した結果についても、最短の場合には回答が43分で連絡されます。

契約した当日中に借入ができる

契約する際に、本人確認書類と必要書類を持って来店すると、借入が当日中からできます。
また、申し込みを前もってしておくと、インターネットバンキングを借入する際に利用できます。

引き出しする際に困らない

使えるATMとしても、提携先のコンビニのATМなどを含めると、台数が相当あるため、引き出しする際に困らないでしょう。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の即日融資

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」は、「3秒クイック審査」という申し込みする前に融資可否を簡単に診断するものや、

「7分で完了」と申込み手続きも謳っているなど、スピードを重要視しているので、申し込みした後は審査対応がスピーディーで、最短の場合には審査した結果が46分で回答されます。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の申し込みは、電話、インターネット、FAXになります。
電話は平日の午前8時~午後6時の間受付しています。

申し込みは午後3時以降もできますが、申し込みはインターネットでいつでも24時間できるため最も便利です。
審査した結果は、平日の午前9時~午後6時の間に連絡が電話であります。

なお、申し込みを土日祝日に行った場合は、審査が次の営業日になります。
審査に無事に受かった場合は、郵送あるいは来店で契約手続きができます。

来店の場合は契約手続きが店舗で完了でき、借入がローンカードを使用してATMでもネットバンキングでもできます。本人確認書類、必要書類を持って来店して契約手続きをすると、当日中に借入ができます。口座を南日本銀行で持っている場合は、最短の場合申し込みしてから79分で借入ができます。

口座を南日本銀行で持っていない場合は、利用が3時間45分ででき、即日融資ができます。
しかし、借入をネットバンキングで行う場合は、手続きの時間帯によっては、借入が次の営業日になることがあるため注意しましょう。

契約手続きを郵送で行う場合は、本人確認書類と届いた申込書に記載したものを一緒に送り返すと、契約手続きが終わります。
郵送で発行されたローンカードは届きます。

当然ですが、郵送の場合にはやり取りに時間がかかるため即日融資はできません。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」をおすすめしたい人

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」をおすすめしたいのは、次のような人です。

融資を急いで受けたい人

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」をおすすめしたいのは、融資を急いで受けたい人です。
口座を南日本銀行ですでに持っていると最短の場合は79分、口座を持っていなくても最短の場合は3時間45分で融資を受けられます。

コンビニのセブンイレブンを多く利用する人

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」は、借入・返済がセブンイレブンのATMからできます。
そのため、セブンイレブンが近くにある人や多く利用する人にはおすすめしたいものです。

収入証明書を用意しないで申し込みしたい人

300万円以下の融資上限金額を希望する場合は、収入証明書が必要ありません。
手続きは、免許証、パスポート、健康保険証等の本人確認資料と印鑑だけでできます。

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の評判・口コミ

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」を実際に利用している人の評判・口コミとしては、次のようなものがあります。

男性のシルエット
31歳

南日本銀行の口座を日頃から使っており、買い物をコンビニのセブンイレブンでする場合が多いため「ワッゼカ」を申し込みしました。
南日本銀行までわざわざ行かなくても、借入・返済がセブンイレブンのATMからできるのは非常に便利であると思います。

男性のシルエット
39歳

収入証明書が申し込み手続きをする際に必要がないのが嬉しいです。
収入証明書を勤務先から入手するのは、怪しまれるのではないか、何か気が引けるなどと躊躇してしまいます。

金利と融資上限金額の他社比較

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」と、他の金融機関の金利と融資上限金額を比較してみましょう。

金利

返済日 約定返済(毎月13日、銀行が休みの場合は次の営業日)
返済方法 南日本銀行のATMその他提携ATM、ネットバンキング
返済額 貸越残高に応じた金額
金融機関 種類 金利
南日本銀行カードローン「ワッゼカ」 銀行 2.8%~14.5%
みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」 銀行 3.0%~7.0%
横浜銀行カードローン 銀行 1.9%~14.6%
京都中央信用金庫「きゃっするカードローン」 信用金庫 3.0%~14.5%
プロミス 消費者金融 4.5%~17.8%
アコム 消費者金融 4.7%~18.0%
アイフル 消費者金融 4.5%~18.0%

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の金利は、別の銀行、消費者金融、信用金庫と比較した場合、金利の上限が消費者金融よりは低く、みずほ銀行を除いてほとんど同等です。

しかし、みずほ銀行の場合は、融資上限金額の最低が200万円であるため、金利の上限が低いのでしょう。
そのため、南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の金利は、消費者金融よりはお得で、別の銀行や信用金庫とはほとんど同じでしょう。

融資上限金額

金融機関 種類 金利
南日本銀行カードローン「ワッゼカ」 銀行 10万円~1000万円
みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」 銀行 200万円~1000万円
横浜銀行カードローン 銀行 10万円~1000万円
京都中央信用金庫「きゃっするカードローン」 信用金庫 50万円~800万円
プロミス 消費者金融 最大500万円
アコム 消費者金融 最大500万円
アイフル 消費者金融 最大500万円

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」の融資上限金額の最大については、消費者金融や信用金庫よりは高く、銀行と同じようなレベルになっています。そのため、南日本銀行カードローン「ワッゼカ」は、借り換えおまとめローンとして利用するのもおすすめでしょう。

南日本銀行カードローンまとめ

南日本銀行カードローン「ワッゼカ」のメリットとしては、次のようなものがあります。

  • アルバイト・パート・専業主婦・年金受給者の場合でも申し込みできる
  • 非常に低い金利で借入ができる
  • 即日融資ができる
  • 来店しなくても手続きができる
平均融資額
-
総合評価
4.0

公式サイトへ

5.55%〜14.5%
500万円
最短46分

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP