320社カードローンを選ぶ

三井住友銀行カードローンの審査や口コミ評判から見るメリット・デメリット

三井住友銀行カードローン

平均借入額

-

総合評価

4.1

4.0%〜14.5%
10~800万
-
-

過去、三井住友銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

三井住友銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.1点
満足度審査スピード借入金利
4.13.93.8
サービスの質借入方法返済方法
4.03.73.7

投稿された口コミ26

まさはるさん

満足度

銀行系のため、ほかを選ぶよりも安心できると思い、三井住友銀行を選びました。新しいビジネスを起こすために今回カードローンを借りることにしたいのですが、そろえる書類がいくつかありましたし、借りるのに時間がかかったように思います。

2017/10/26

ぽてむにさん

満足度

初めて借り入れをしたので、知名度がある会社を選びました。審査までの時間も早く、安心感がありました。返済に関してもATMから返済可能だったため、コンビニからも返済できとても便利でした。金額が小さかったので金利もそれほど高くなく助かりました。

2017/10/26

三井住友銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
406万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性7:女性3
最多年齢
30代

三井住友銀行カードローンの詳細情報

ポイント
ローン契約機ならその場でカード受け取り可能
借入限度額が最高800万円

三井住友銀行カードローンの審査は、銀行カードローンの中で比較的スピーディーなのが大きな魅力です。

もう1つの特徴として三井住友銀行は、ローン契約機が設置してあります。ローン契約機を利用すれば、銀行口座がなくても審査から融資まで素早く行うことが可能です。

今回は、三井住友銀行カードローンの審査の時間がどれくらいかかるのか、また審査から融資までの時間は早いのかといった点についてお話していきたいと思います。

三井住友銀行カードローンの基本スペック

融資限度額 10万円以上800万円以内
金利 年4.0%~14.5%

三井住友銀行の審査はプロミスが行なっている

電話応対している男性
銀行カードローンでは、保証会社が審査を行なっています。三井住友銀行の場合、グループ会社であるSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)が保証会社となります。

プロミスといえば、大手消費者金融の1つで審査スピードの早さが魅力の1つとなっています。長年培ってきた審査のノウハウとデータがあるため、スピーディーな審査が行えます。

三井住友銀行のカードローンは、そんなプロミスが審査を行いますので、銀行カードローンの中では審査スピードが比較的早いと言われています。

銀行カードローンの審査にかかる時間は、保証会社の審査能力によって異なってきます。審査能力に長けた消費者金融が保証会社となっている銀行は審査がスピーディーです。

審査に通過したらローン契約機でカード発行

三井住友銀行のメリットとしては、三井住友銀行の預金口座がなくても申込・審査が可能という点です。

インターネットから申込をして審査に通過したら、ローン契約機でカード発行すると良いですよ。その後は、提携ATMなどを利用して借入すればOKです。

すでに三井住友銀行の口座を持っているという人は、ネットバンキング(SMBCダイレクト)から申込を行うと手続きを楽に進めることができます。

三井住友銀行の口座を持っていれば、審査書類の提出や来店手続きが不要です。

三井住友銀行カードローンの仮審査通過後の在籍確認

電話をしている女性
三井住友銀行では、インターネットからの申込やローン契約機からの申込が可能です。この申込によって、仮審査が行われます。

仮審査を通過すると本人確認書類の提出と勤務先への在籍確認があります。銀行カードローンに関しては、在籍確認が必ず行われます。

土日祝など在籍確認が取れない場合、借入が翌営業日以降に延びる可能性があります。実際に借入できるようになるのは、在籍確認と必要書類の提出が完了してからです。

三井住友銀行の在籍確認の電話について

審査の過程で、三井住友銀行から職場への在籍確認の電話がかかってきます。申込者にとって不安要素の1つがこの “在籍確認” ではないでしょうか。

『職場の人にカードローンを利用しているとバレたらどうしよう……。』

そう考える人も少なからずいると思います。しかし安心してください。基本的に在籍確認の電話では、カードローンの在籍確認だとわからないよう配慮してかけてきてくれます。

また銀行カードローンは、消費者金融よりも悪いイメージがありません。職場の人にバレたとしても大きな問題にはならないかと思います。

とはいえ銀行カードローンでもバレるのは嫌だという人のために、三井住友銀行の在籍確認について紹介しておきたいと思います。

“個人名”か“銀行名か”

三井住友銀行は、申込後に申込確認の電話がかかってきます。その際に『在籍確認は“個人名”か“銀行名”かどちらでかけますか?』といった旨のことを聞いてくれます。

個人名でも良いかと思いますが、会社に個人名だけでかけてくることはかえって怪しいと感じる人もいるでしょう。私としては、会社名でかけてきてもらうことをおすすめします。

銀行からの在籍確認の電話は、何もカードローンだけではありません。住宅ローン教育ローンなどいろいろありますので、誤魔化しはいくらでも効きます。

三井住友銀行の在籍確認は、個人差こそありますが申込後数分で本人確認の電話がくることもあるようです。こういったところからも、三井住友銀行の審査がいかにスピーディーかが伺えますね。

また三井住友銀行の在籍確認は、必ずしも本人が出る必要はありません。電話を取った人が『ただいま外出中でございます』『本日、お休みを頂いております』といった返答をすれば、それで在籍確認は完了となります。

ただ『◯◯は現在いません』など、紛らわしい言い方をされてしまうと、事実確認のため借入が遅れてしまう可能性もあります。

三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットまとめてみた

男性上司に書類を手渡す女性社員
ここで、これまでのお話も踏まえながら、三井住友銀行カードローンのメリット・デメリットについてまとめてみました。

金利が比較的低いことや審査回答がスピーディーであることなど、三井住友銀行にはメリットがたくさんあります。

メリット:ローン契約機なら審査回答がスピーディー

・ローン契約機なら審査回答がスピーディー
・三井住友銀行の口座開設は不要
・年4.0~14.5%と金利が比較的低い
・借入限度額が最高800万円と高め
・近所の三井住友銀行ATM・提携コンビニATMで借入・返済ができる

デメリット:専業主婦はNG

・カードをすぐ受け取りたいとき「ローン契約機」と書いてあるブースに入る
・配偶者ありでもパート・アルバイトではない専業主婦はNG

三井住友銀行の審査前に準備しておくべき物

書類をチェックする男性
契約時に必要となる書類は以下の通りです。
必ず、申し込む前に用意しておきましょう。

◆本人確認書類
「申し込みの際に登録する氏名・住所と一致確認ができる本人確認書類」が必要です。
以下のいずれか1つを用意してください。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き)

なお、三井住友銀行は「※健康保険証等、上記以外の本人確認書類については、カードローンプラザ(0120-923-923)までお問い合わせください」との但し書きがあります。この点に注意してください。

◆収入証明書(借入上限が50万円を超える場合のみ)
50万円超の借入上限を希望するという方の場合は、上記と一緒に収入証明書が必要となります。
一般的な目安として、下記を用意しておいてください。

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

三井住友銀行カードローン審査の時間まとめ

黒板の前に立つ男性
三井住友銀行カードローンの審査にかかる時間は、銀行カードローンの中では比較的早いということがわかりました。

その理由としては、審査を行う保証会社が消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)だからです。

プロミスは、消費者金融として長年のノウハウとデータがあるため、非常に審査スピードが早いです。そのノウハウを駆使して審査してくれるわけですから、三井住友銀行カードローンの審査は比較的早いというわけですね。

それでいながら金利は、さすが銀行カードローンといった感じで低金利となっています。ユーザーとしてはかなり利用しやすい銀行カードローンではないかなと思います。

平均融資額
-
総合評価
4.1
  • ローン契約機ならその場でカード受け取り可能
  • 借入限度額が最高800万円

公式サイトへ

4.0%〜14.5%
10~800万
-
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

三井住友銀行カードローンに関する記事

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP