ライフカード(サポートローン)

平均借入額

NAN万円

総合評価

3.0

12.0%~16.5%
500万円まで
最短7営業日
-

現在、ライフカード(サポートローン)の審査申込を検討中の方はこちらもお勧めです

ライフカード(サポートローン)の口コミ評判

総合評価3.0点
満足度審査スピード借入金利
3.03.03.0
サービスの質借入方法返済方法
3.03.03.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

審査が厳しいって聞いたことあるけど、通ってよかったわ。

2019/10/11

ライフカード(サポートローン)審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

詳細平均データをもっと見る

男女別平均データ

男性平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代未満

女性平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代未満

年齢別平均データ

20代未満平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

20代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

30代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

40代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

50代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

60代以上平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

職種別平均データ

会社員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

公務員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

経営者平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

個人事業主平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

専門職平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

パートアルバイト平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

カードローンコンペ口コミ利用規約に関する注意事項に同意の上投稿された、審査データをもとに集計しております。

ライフカード(サポートローン)の詳細情報

ライフカード株式会社が提供している【サポートローン】は、複数のローンを一つにまとめることができる借り換え専用ローンです。
このローンをうまく活用すると、ローン・キャッシングの返済負担を軽減することができます。

ただしサポートローンを利用するには、カード会社の審査を通過しなければいけません。
そのためにはまず申し込み時の重要ポイントや、審査の注意点などを事前に確認しておく必要があります。

ここではライフカード(サポートローン)のメリットや、利用する際の注意点などについて解説します。

ライフカード(サポートローン)のメリット

ライフカードのサポートローンを利用すると、以下のようなメリットを得ることができます。

  • 毎月の返済額が安くなる
  • ローンの利息を節約することができる
  • 返済日を1回にまとめることができる

カードローンの契約数が増えると、その分だけ1ヵ月ごとの返済額は高くなってしまいます。
ですがサポートローンでローンを一つにまとめると、返済額を安く抑えることが可能です。

サポートローンは利息を節約したい時にも最適です。
借り換えを行うことで金利を下げることができれば、ローンの利息を最小限に抑えることができます。

またカードローンを複数契約していると、返済日がバラバラになってしまうことが多いです。
しかしローンを一本化しておくと、返済日を1回にまとめることで楽にスケジュール管理をおこなうことができます。

ローンの返済や管理に苦労している方は、ぜひライフカードのサポートローンを申し込んでみてください。

ちなみにサポートローンの商品概要は、以下の通りです。

金利(実質年率) 12.0%~16.5%
遅延損害金 実質年利20.0%
返済方式 元利均等返済方式
担保・保証人 不要
事務手数料 不要

担保・保証人なしで申し込みできるため、安定した収入がある方なら誰でも申し込むことができます。
事務手数料を支払う必要もないので、お金にあまり余裕がない方にもオススメです。

サポートローンは総量規制の対象外

カードローンなどの金融商品で借入できる融資の額は、「総量規制」という法律によって制限されています。

総量規制とは利用者の過剰債務を予防するため、2010年に施行された法律のことです。
この法律により、個人が借入できるのは年収の1/3までとなっています。

そのため借入総額が年収の1/3を超えている方は、それ以上カードローンを契約することができません。

しかしライフカードのサポートローンは、総量規制の対象から外れています。
そのため既に年収の1/3以上の借入がある方でも、サポートローンへの申し込みは可能です。

ローンの返済が滞っている方は、一度サポートローンの利用を検討してみてください。

申込の際は本人確認書類等が必要

 

ライフカードのサポートローンを申し込む際は、「本人確認書類」「収入証明書類」を用意しなければいけません。

本人確認書類は申込者の住所や本籍などが記載されている書類のことです。
カードローンなどの金融商品を申し込む際は、必ず提出することになります。

本人確認書類として使える書類は、以下の通りです。

運転免許証
パスポート
個人番号カード(マイナンバーカード)
在留カード

収入証明書類は申込者の得ている収入額が確認できる書類のことです。
収入証明書類として提出できる書類は、以下のようになります。

源泉徴収票
給与明細書
市民税・県民税額決定通知書
所得証明書
確定申告書

ライフカードのサポートローンに申し込みを行う方は、これらの書類を必ず用意しておいてください。

ただし申込内容によっては、借入状況を確認するために利用明細書などの提出が必要になる場合があります。
申し込みを行う際は、念のために利用明細書を用意しておいた方が良いかもしれません。

ライフカード(サポートローン)の審査で重要視されるポイント

サポートローンの審査では、以下のポイントがとても重要です。
ここでは審査の際に重要視されるポイントについて詳しく解説します。

  • 信用情報

カードローンを申し込む際は、申込者の信用情報が最も重要となります。

信用情報とは金融商品の申込履歴や、返済状況などを記録したデータのことです。
過去にカードローンなどを利用していた場合、それらの履歴は全て信用情報に記録されます。

消費者金融や銀行は審査を行う際。この信用情報を確認することで申込者の返済能力をチェックしています。
もし信用情報に金融事故などの情報が残っていた場合、審査に悪影響が出る可能性が高いです。

これからサポートローンの申し込みを行う際は、事前に自分の信用情報を確認しておいてください。

ちなみに信用情報は「CIC」「JICC」などの信用情報機関で提示してもらうことができます。
過去に金融事故を起こしたことがある方は、必ずチェックしておきましょう。

  • 借金の総額

借り換え用ローンの申し込みを行う際は、なるべくローンの総額を減らしておくのがベストです。
サポートローンを申し込んだ際は、厳正な審査が実施されます。

銀行や消費者金融にとって、ローンの借り換えはかなりリスクの高い行為です。
もし貸し倒れが発生した場合、会社の収益・経営に損害が出てしまいます。

そのため借金の総額が高いと、審査を通過するのが難しくなる可能性が高いです。
逆に返済を行うことで借金の総額を減らしておくと、審査通過率はその分だけアップします。

サポートローンを申し込む際はローンの総額を減らすことで、審査通過率を少しでもアップできるよう頑張ってみてください。

  • これまでの返済実績

借り換え用ローンを利用するには、返済実績を作ることで消費者金融から信頼を得る必要があります。
返済実績は期日通りにローンを返済し続けることで得ることが可能です。

ローンの返済を遅延・延滞していると消費者金融から危険視され、審査で落とされてしまう可能性が高いです。
普段から返済実績を重ねておけば、審査通過率を大幅にアップさせることができます。

無事に審査を通過したい方は、まず返済実績を積み重ねていってください。

ライフカード(サポートローン)を申し込む際の手順

ライフカード(サポートローン)の申込手順は、以下の通りです。

  • ネット・電話で申し込みを行う
  • 書類送付アプリを使って必要書類を送付する
  • 審査完了後、審査結果を確認する
  • 契約内容を確認後、契約を行う

ちなみに電話で申し込みを行う場合は、郵送またはFAXで手続きを行う必要があります。
手続きをなるべく早く完了させておきたい場合は、専用の申し込みフォームで申し込むのがオススメです。

ライフカード(サポートローン)を利用する際の注意点

ライフカードのサポートローンは、借金の返済で困っている方に最適なサービスです。
しかし利用する際は、以下の点に注意してください。

審査・手続きに時間がかかる

借り換え用ローンは一般のカードローンに比べて、提供する融資の額がかなり高額です。
そのため消費者金融は申込者の返済能力や信頼性を確認するために、厳正な審査を実施します

審査・手続きが完了するまでには、最短でも7日間はかかってしまいます。
契約内容や借入金額によっては、融資を受け取るまで7日以上かかる場合があるかもしれません。

申し込みを行う際は十分注意してください。

場合によっては利息が増えてしまう可能性がある

サポートローンの金利は12.0~16.5%と、一般的な消費者金融よりも低く設定されています。
そのため消費者金融カードローンから借り換えを行うと、利息・返済総額を節約することが可能です。

しかし銀行カードローンから借り換えを行うと、逆に利息や返済総額が高くなってしまう可能性が高いです。
銀行カードローンからの借り換えを考えている方は、借入先の金利を事前にチェックしておいてください。

事前にきちんとシミュレーションを行っておけば、こういったトラブルが発生することはありません。

まとめ

ライフカード(サポートローン)について解説しましたが、いかがでしたでしょうか?

ローンの返済総額や利息を節約したい方にとって、サポートローンはとても便利な金融商品です。
しかし申し込みを行う際はメリットだけでなく、審査の重要ポイントや申込手順をしっかり確認しておく必要があります。

これからライフカード(サポートローン)を申し込む方はここで解説した知識を活かして、無事審査を通過できるように頑張ってみてください。

平均融資額
NAN万円
総合評価
3.0

公式サイトへ

12.0%~16.5%
500万円まで
最短7営業日
-

他の方は、こちらの金融会社も見ています

条件で探す

TOP