レイクALSAの金利は高い?低い?他社よりもお得に借り入れする方法

2019年8月9日

レイクの金利は高い?低い?他社よりもお得に借り入れする方法

2018年に新生銀行カードローンレイクは、消費者金融のレイクALSAへと生まれ変わりました。
レイクALSAの金利は低いのか? 高いのかを検証していきたいと思います。

レイクALSAの金利は高い?低い?

アップダウン
はじめにレイクALSAの金利が高いのか低いのか見ていきたいと思います。次の表をご覧ください。

銀行カードローン 金利(実質年率)
レイクALSA 4.5%~18.0%
住信SBIネット銀行カードローン 1.59%~14.79%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 1.8%~14.6%
ソニー銀行カードローン 2.5%~13.8%

上表は、レイクALSAと他の銀行カードローンの金利を比較したものです。こうやって見てみると、レイクALSAの金利が高いことがわかりますね。

では、次にこちらの表をご覧ください。

消費者金融カードローン 金利(実質年率)
レイクALSA 4.5%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

上表は、レイクALSAと他の消費者金融カードローンの金利を比較したものです。比べてみると平均的な数値で、可もなく不可もなくといったところです。最低金利はアコムとSMBCモビットが3.0%と低く、最高金利はプロミスが17.8%と一番低いことがわかります。

レイクALSAの金利設定は消費者金融の水準とほぼ同じ利率

先ほどの表を見るとわかりますが、レイクALSAの金利の特徴としては、銀行カードローンと比べると高いということ。どちらかといえば、消費者金融の水準と変わらない利率で金利設定されていますね。

レイクは、『ほのぼのレイク(消費者金融)』→『新生銀行カードローン レイク(銀行カードローン)』→『レイクALSA(消費者金融)』という移り変わりのあるカードローンです。

金利は、一貫して消費者金融の平均的な設定だったので銀行カードローン時代は高く感じましたが、消費者金融である現在は普通になったといった感じです。

ちなみにカードローンを利用している期間、ずっと上限金利が適用されるわけではありません。カードローン利用者に返済実績などがあれば、その実績に応じて金利の見直しがされたり、優遇金利が適用してもらえたりするケースもあります。

きちんと延滞することなく返済をしていれば、金利を引き下げてもらえる可能性もあるので、支払期日には遅れないように気を付けましょう。返済日を忘れてしまいそうだという人は、銀行口座からの自動引落しという返済方法も選択できるので、検討してみてはいかがでしょうか?

レイクALSAの借入金額に応じた上限金利

金袋を持った男性
レイクALSAは消費者金融カードローンです。そのため、消費者金融に適用される賃金業法が適用されます。
では、レイクALSAの借入金額に応じた上限金利は、どのように設定されているのでしょうか?

借入金額 上限金利
1~999,999円 15.0%~18.0%
1,000,000~2,000,000円 12.0%~15.0%
2,000,001~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001~4,000,000円 7.0%
4,000,001~5,000,000円 4.5%

200万円以下の利用であれば、最大の借入残高によって利率が適用されます。この利率は、借入残高が上記の金利表の借入金額に達した日に変更されます。つまり一回、借入残高が100万円以上になれば、その後の返済で100万円以下になったとしても利率は変更されないということです。

レイクALSAの魅力として初めて利用される方を対象とした『30日間無利息』がありますが、この30日間無利息で200万円以上の契約となる場合は、極度額に応じて利率が適用されることになります。

またレイクALSAは、初めての方を対象に5万円までの借り入れであれば、180日間無利息になります。
※契約額が1万円~200万円までの場合のみ

これは、他の金融機関にはない長期無利息サービスになるので、レイクALSAを利用する上で大きなメリットになると言えるでしょう。

  • 新規利用でWebから申し込むと60日間無利息
  • 新規利用お借入れ額5万円まで180日間無利息

※初回契約翌日から無利息適用
※60日間無利息はWebで申し込んだ方が対象
※上記無利息はいずれも契約額1万円~200万円までの方
※30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用は不可

レイクALSAは、選べる無利息サービスが大きな特徴です。
利用額に合わせてお得に利用できるのが魅力ですね。

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 返済日の自由度が他より高い
  • 初回は「Webで申し込むと60日間特典」または「5万円まで180日間特典」 ※いずれも契約額1万円~200万円まで
4.5%〜18.0%
1万~500万円
最短15秒
webで最短60分融資も可能 ※【21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認も含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます】
※即日融資希望の場合、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクALSAの利息計算方法は?

日本円と電卓
レイクALSAの利息は、利用した日数分だけを計算する日割り計算となっています。計算式は、以下の通りです。

利用金額×実質年率÷365日=1日分の利息

例えば、30万円借り入れした場合、実質年率は18.0%になりますので、この数字を先ほどの計算式にあてはめていきます。

30万円×18.0%÷356日=147円

これが1日分の利息ということになります。

さらにレイクALSAなら初めての利用であれば、契約日の翌日から30日間無利息になります。(借入日から30日間無利息ではありません)
以下を例に見てみましょう。

借入金額 10万円
実質年率 18.0%
利用期間 30日間

本来であれば、以下の利息が発生します。
10万円×0.18÷365日×30日間=1,479円

しかし30日間無利息が適用されれば、この1,479円の利息が0円になります。では、利用期間が30日以上の場合はどうなるのでしょうか? 以下の例で見てみましょう。

借入金額 20万円
実質年率 18.0%
利用期間 45日間

本来であれば、以下の利息が発生します。
20万円×0.18÷365日×45日間=4,438円

しかし30日間無利息が適用されれば、無利息期間後の15日間のみ利息が発生することになります。
20万円×0.18÷365日×15日間=1,479円
つまり上記の例だと、利息として1,479円を支払うことになります。通常4,438円かかる利息が1,479円になるので、約3,000円も抑えることができるというわけですね。

  • 利息計算では1円未満単数は切り捨て
  • うるう年の場合は366日で計算

他社よりもお得に借り入れする方法はある?

笑顔の女性
とにかく金利を抑えて借り入れしたいのであれば、レイクALSAよりも他の銀行カードローンを利用することをおすすめします。ただレイクALSAは、審査スピードが早く銀行カードローンではあまりない無利息期間があるのが大きなメリットです。

では、大手消費者金融と比較してみるとどうでしょうか? 金利はほぼ同じ設定ですから他社と比較してみてお得に利用できるのであれば、レイクALSAを利用したいところですよね。

他社と比較!お得に借り入れできるのは?

まずは、無利息期間のある大手消費者金融を見てみましょう。

カードローン会社 金利(実質年率) 無利息期間
レイクALSA 4.5%~18.0% 30日間&180日間
プロミス 4.5%~17.8% 30日間
アコム 3.0%~18.0% 最大30日間
アイフル 4.5%~18.0% 最大30日間
ノーローン 4.9%~18.0% 1週間

少額借り入れを希望の場合は、どの金融機関も無利息期間があるので助かりますね。ノーローン以外は、いずれも30日間無利息期間が適用されることを考えると金利の低いプロミスがお得になるかと思います。

基本的に借り入れした際の金利は、公表されている金利の一番高いものが適用されることになります。100万円未満であれば、18.0%が適用されることになるので、そうなってくると金利が0.2%低いプロミスが優位というわけです。

ただこの記事でも言いましたが、カードローン利用期間中ずっと上限金利が適用されるわけではありません。きちんと返済実績があり、継続的に借り入れしていれば、金利が引き下げられることもあります。

では、レイクALSAの金利を下げるためには、どうすれば良いのでしょうか?

借入金額の増額をする

一番わかりやすいのは、借入金額を増額する方法。金利は、限度額によって決定されます。つまり借り入れ金額が大きくなるほど金利が下がる可能性が高いです。レイクALSAでいえば、100万円未満は金利18.0%ですが、100万円以上になると15.0%が適用されます。

一度15%になれば、その後の返済で借入残高が100万円以下になったとしても金利15.0%は継続したままということになります。

ただ1点覚えておいてほしいのが、増額したいからといって無条件でできるわけではないということ。借入金額を増額するためには、審査が必要となります。金利を下げるために契約後すぐに増額……というのは、難しいかと思います。

レイクALSA以外にも言えますが、カードローンの増額をしようと思ったら、まず返済実績を積み上げることが大切です。返済期日を守ってきちんと返済していれば、返済実績は自然と積み上がります。

ある程度、返済実績を作っておけば、レイクALSAも『増額してもきちんと返済してくれるだろう/span>』と判断してくれるはずです。

ただ他社の借り入れがある場合は、その他社の返済実績も作っておく必要があります。増額審査を行う際も、信用情報機関を通して信用情報が確認されます。そこで延滞などをしていた場合は、増額が難しくなってくるので覚えておきましょう。

レイクALSAに直接交渉を行う

実は、レイクALSAに直接交渉を行うことで金利を引き下げてもらえることがあります。ただ直接交渉と言っても、会員サイトに登録している必要があります。会員サイトに『金利引き下げの案内』が表示されている時は、この方法によって金利を引き下げてもらうことが可能です。

会員サイトにこの案内がない場合は、引き下げができませんので覚えておいてください。

レイクALSAから金利引き下げの連絡がくる

ある程度、継続してレイクALSAを利用していれば、レイクALSAから金利引き下げの案内がくることがあります。これは、継続利用していることと返済実績があることで、レイクALSAから優良顧客だと判断されるためです。

この案内は、電話やメール、会員サイトでくることもあるので、チェックするようにしましょう。レイクALSA側から引き下げの案内がくれば、金利を引き下げてくれる可能性大です。

先ほども言いましたが、優良顧客と判断されるためには、『返済実績』と『継続利用』の2つがポイントになってきます。

返済実績を作る
継続的に利用する

【おまけ】レイクALSAの返済方式を知って負担の少ない返済を

一万円札を持つ手
レイクALSAでは、2種類の返済方式があります。それは、『残高スライドリボルビング方式』と『元利定額リボルビング方式』の2つです。実は、どちらの返済方式を選ぶかによって、返済総額が異なってくるので覚えておくと良いですよ。

残高スライドリボルビング方式

残高スライドリボルビング方式は、借入残高に応じて返済額が減っていく返済方式です。例えば返済残高が30万円なら返済額は7,000円ですが、残高が残り20万円になると返済方式もそれに応じて5,000円で済むというものです。

  • メリット

メリットは、やはり残高が減っていくに連れて返済額が少なくなっていくこと。そのため、月々の返済負担が楽になっていきます。

  • デメリット

デメリットは、返済額が減っていく分、返済期間が延びてしまうという点。返済期間が延びるということは、利息を支払う回数が増えるということですから、返済総額も増えてしまうわけですね。

元利定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式は、毎月固定の返済額を支払っていく返済方式です。残高スライドリボルビング方式と違う点は、残高に応じて返済額が変わらないという点。例えば、最初に返済額を1万円と固定すれば、完済するまでずっと1万円のままということです。

  • メリット

メリットは、返済額が固定になっているため、残高スライドリボルビング方式よりも早く完済することができるという点。返済が早く終われば、その分利息を支払う回数も減ります。

  • デメリット

デメリットは、残高に応じて返済額が変わらないため、人によっては返済が苦しくなる可能性があるということ。元利定額リボルビング方式を選択するのであれば、無理なく支払っていける返済額かどうかをきちんと考えることが大切です。

どちらの返済方式にもメリット・デメリットはあるので、自分に合った方を選ぶと良いです。利息を少しでも減らしたいのであれば、借入残高の減りが早い元利定額リボルビング方式を選びましょう。合計の利息よりも毎月の返済負担を減らしたいのであれば、残高スライドリボルビング方式がおすすめです。

レイクALSAの金利をお得にする方法まとめ

レイクALSAの金利をできるだけ抑えたいという人は、以下を参考にしてみてください。

  • 返済実績を作る
  • 継続して利用する
  • 借入金額の増額をする
  • レイクALSAに直接交渉を行う
  • レイクALSAから金利引き下げの連絡がくる
  • 元利定額リボルビング方式を選ぶ
  • 無利息期間を利用する

上記のポイントを考慮してレイクALSAを利用すれば、金利を抑えてカードローンを利用できるかもしれません。

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 返済日の自由度が他より高い
  • 初回は「Webで申し込むと60日間特典」または「5万円まで180日間特典」 ※いずれも契約額1万円~200万円まで
4.5%〜18.0%
1万~500万円
最短15秒
webで最短60分融資も可能 ※【21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認も含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます】

※即日融資希望の場合、21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。  一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP