320社カードローンを選ぶ

京都銀行カードローンの口コミ評判

京都銀行カードローン

平均借入額

10万円

総合評価

3.0

3.975%〜11.975%
500万円
1~2週間
-

過去、京都銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

京都銀行カードローンの口コミ評判

総合評価3.0点
満足度審査スピード借入金利
3.02.54.0
サービスの質借入方法返済方法
3.53.03.0

投稿された口コミ2

匿名さん

満足度

少額の借入で、色々探していたのですが、地元&30万枠で金利が12%以下なのでこちらで借入を決めました。スピードはプロミスやアイフルなどと比べると遅いですが、銀行なら普通だと思います。

2017/06/27

匿名さん

満足度

そんなに急ぎじゃなかったので気にならなかったが、
審査までにちょっと時間がかかったかなと思う

2017/05/26

京都銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
400万円
最多職種
会社員
平均融資額
10万円
男女比
男性0:女性10
最多年齢
30代

京都銀行カードローンの詳細情報

ポイント
借入額が100万以下なら収入証明書不要
金利やサービス共に高水準のカードローン

京銀カードローン

京銀カードローンW(ワイド)は、京都銀行がサービスしているもので、
お金を低金利で借入したい場合にぜひおすすめしたいものです。
ここでは、京銀カードローンW(ワイド)についてご紹介しましょう。

京都銀行

京都銀行は、本店が京都市内にある地方銀行です。京都銀行は、多くの地方銀行の中においても総資産額がトップクラスのところです。
多くの支店を京都府内に設置しているだけでなく、営業している地域としては隣接する兵庫県や奈良県、大阪府も対象になっています。
また、京都銀行の支店は東京と名古屋にもあります
京都銀行は、顧客のニーズにマッチした商品・サービスを提供することによって信頼を得てきました。
関西の代表的な一つの金融機関として、京都銀行の知名度は抜群です。

京銀カードローンW(ワイド)の概要

金利

京銀カードローンW(ワイド)の金利は、3.975%~11.975%です。
金利は、融資限度額によって違ってきます。
融資限度額と金利の関係については、

・30万円の場合は年11.975%
・50万円の場合は年8.975%
・100万円の場合は年5.975%
・300万円の場合は年4.975%
・500万円の場合は年3.975%

にそれぞれなります。
ポイントとしては、金利は融資限度額で決まり、利用した金額とは関係ありません。
つまり、50万円を借入する場合でも、300万円の融資限度額の場合は金利が年4.975%になりますが、50万円の融資限度額の場合は金利が年8.975%になり、高い融資限度額の方が金利はお得です。

融資限度額

京銀カードローンW(ワイド)の融資限度額は、30万円~500万円です。
なお、京銀カードローンW(ワイド)は、銀行のカードローンであるため、総量規制が適用されません。
そのため、別の業者のカードローンを利用している場合でも、年収のことをあまり気にしないで申し込みすることができます。

利用できる人

京銀カードローンW(ワイド)を利用できるのは、申し込みする際に満20歳以上満60歳以下の年齢の人です。
なお、アルバイト・パートの場合でも利用できますが、主婦や学生の場合には利用できません。

申し込みしてから審査までの流れ

京銀カードローンW(ワイド)を申し込みする方法は、直接銀行の窓口で行うようになります。
申し込みする場合には、免許証・パスポート・健康保険証等のいずれかの本人確認書類と返済するための普通預金口座を届出するための届出印、100万円以上融資限度額の場合は収入証明書の前年度のもの、外国人の場合は住民票の写しで在留資格が書かれているものを持参する必要があります。申し込みと契約の手続きを銀行の窓口で行います。

なお、口座を京都銀行で持っていない場合は、口座も同時に開設する必要があります。
その後、1週間程度で審査した結果が電話で連絡されます。
審査に受かった場合には、契約の手続きを行ってから約2週間でローンカードが届いて借入ができるようになります。

返済

京銀カードローンW(ワイド)の返済は、毎月5日が返済期日で、残高スライド方式によって返済用の普通預金口座から自動引き落としされます。

利用できるATM

京銀カードローンW(ワイド)で利用できるATMとしては、京都銀行のATM、提携しているイオン銀行のATM、ゆうちょ銀行のATM、セブン銀行のATM、イーネットのATM、ローソンのATMです。
なお、ATMを利用する場合には、所定の手数料が必要になります。

京銀カードローンW(ワイド)のメリットとデメリット

京銀カードローンW(ワイド)のメリット

京銀カードローンW(ワイド)は、3.975%~11.975%の金利で、30万円~500万円の融資限度額になっています。
ここでは、金利について、カードローンの別の金融機関のものと京銀カードローンW(ワイド)の比較についてご紹介しましょう。
それぞれのカードローンの金利と融資限度額の関係については、

銀行名 金利 融資限度額
京銀銀行の場合 3.975%~11.975% 30万円~500万円
三菱東京UFJ銀行 4.6%~14.6% 1万円~500万円
近畿大阪銀行 4.9%~12.475% 50万円~500万円
プロミス 4.5%~17.8% 1万円~500万円

にそれぞれなります。
このように比較してみると、カードローンの別の銀行のものや消費者金融の大手のものよりも、京銀カードローンW(ワイド)は低い金利であることが分かります。

金利の上限については、3%近くカードローンの別の銀行のものよりも低くなっています。
カードローンで金利の上限が12%を切るようなものは、それほど多くありません。
また、金利の下限も4%を切って、最も低い3.975%になっています。
京銀カードローンW(ワイド)は、少額の100万円以下の借入から高額な500万円の借入まで、非常に金利がお得になります。

自動融資がある
京銀カードローンW(ワイド)は、自動融資があるため、クレジットカード決済や公共料金の支払いなどの口座振替の場合に、自動的に普通預金口座の残高が足りなくなった分を融資してくれます。
急に飲み会などがあってお金が足りなくなった場合でも、この自動融資があれば安心でしょう。
また、普通預金口座に入金するのをつい忘れた場合でも、自動融資があるためカバーしてくれます。

サービス内容が充実している
京銀カードローンW(ワイド)は、勤続年数や年収などの制限はありません。
年齢の条件をクリヤーして収入が安定していると、京銀カードローンW(ワイド)は収入が年金だけの人を除いて申し込みが誰でもできます。
このように申し込みに対してハードルが低いにも関わらず、サービス内容としては都市銀行にも引けを取らないことがメリットです。
メリットを重要視したい人に、京銀カードローンW(ワイド)は選択されています。
このように、京銀カードローンW(ワイド)は、低い金利であること、そして自動融資があるなどメリットが多くあります。
また、京銀カードローンW(ワイド)は、個人向けのその他のローンと比べると高い利便性があり、使い分けが状況に応じてできることがメリットです。

京銀カードローンW(ワイド)のデメリット

京銀カードローンW(ワイド)は、即日融資ができません。
申し込みしてから、約1週間審査の結果が分かるまでにはかかる上、約2週間ローンカードが届くまではかかります。
融資を早く受けたいのであれば、カードローンの別の金融機関のものを検討しましょう。
申し込みする際は平日に来店する必要がある

京銀カードローンW(ワイド)の申し込みをする際は、平日銀行が営業している時間に来店する必要があります。
申し込みする際には、ネット・郵送・電話・FAXなどは利用することができません。
当然ですが、土日に申し込みするのは、銀行が営業をしていないのでできません。
平日は仕事で忙しいので来店する時間がないという場合は、カードローンの別の金融機関のものを検討する方がいいでしょう。
また、京都銀行の店舗があるところは、京都県・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・愛知県・東京都と限定されています。
京都銀行の店舗が利用できる地域に住んでいる場合は問題ありませんが、住んでいるところが店舗から遠い場合には、申し込みするために時間がかかるでしょう。

口座を開設する必要がある
京銀カードローンW(ワイド)を利用する場合には、口座を京都銀行で開設する必要があります。
口座を京都銀行で持っているかどうかに関係なく、申し込みする際は店舗に必ず行く必要があります。
しかし、口座を京都銀行で持っていない場合は、口座を開設するために時間がさらにかかるので注意しましょう。

京銀カードローンW(ワイド)の口コミ

インターネット上には、京銀カードローンW(ワイド)を現在実際に利用している人から、審査に今まで申し込みした人まで口コミが多く寄せられています。
ここでは、京銀カードローンW(ワイド)の口コミについてご紹介しましょう。
このような口コミを確認してみて、自分に京銀カードローンW(ワイド)が適しているか十分に検討してみましょう。

金利が低い
京銀カードローンW(ワイド)の口コミにおいては、金利が低いということがやはり人気です。
京銀カードローンW(ワイド)は、人気がある都市銀行の三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどと比べても、口コミにおいては金利が低いため穴場であると着目されています。

使途が自由である
京銀カードローンW(ワイド)の口コミを見てみると、使途が自由である方がいい使い勝手であると好評です。
やはり、口コミにあるように、使途が自由であるカードローンは非常に大きなメリットがあります。

自動融資があったので助かった
京銀カードローンW(ワイド)の返済は、絶対に遅れたくないものです。
口コミにおいては、自動融資があったので返済が遅れることなくできたという人がいました。
京銀カードローンW(ワイド)は、自動融資が標準的に付いていますが、当然ですが必要がない場合には解除することができます。

審査基準が少し厳しい
京銀カードローンW(ワイド)の場合は、京都銀行のグループ会社が保証を行っています。
口コミにおいては、このような銀行のグループ会社が保証を行うような場合は、少し高い審査基準になる場合が多いそうです。
このような京銀カードローンW(ワイド)の口コミを見てみると、大きなメリットがありますが、審査基準が少し厳しいということが分かります。
しかし、100万円以下の融資限度額の場合には、収入証明も必要ないため、審査の場合に良くない影響を及ぼす情報が無いと、京銀カードローンW(ワイド)は誰でも比較的申し込みしやすくなっています。

京都銀行カードローンのまとめ

京銀カードローンW(ワイド)は、お金を低金利で借入したい場合にはぜひおすすめしたいものです。
京銀カードローンW(ワイド)は、金利が3.975%~11.975%で、融資限度額が30万円~500万円です。

メリットとしては、低い金利である、自動融資がある、サービス内容が充実している、ことが挙げられます。
京銀カードローンW(ワイド)をおすすめしたいのは、とにかくお金を低い金利で借入したい人です。

平均融資額
10万円
総合評価
3.0
  • 借入額が100万以下なら収入証明書不要
  • 金利やサービス共に高水準のカードローン

公式サイトへ

3.975%〜11.975%
500万円
1~2週間
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP