320社カードローンを選ぶ

関西アーバン銀行カードローンの口コミ評判

関西アーバン銀行カードローン

平均借入額

-

総合評価

3.5

4%〜14%
500万円
3~4営業日

過去、関西アーバン銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

関西アーバン銀行カードローンの口コミ評判

総合評価3.5点
満足度審査スピード借入金利
3.53.34.0
サービスの質借入方法返済方法
3.53.53.5

投稿された口コミ4

アルマさん

満足度

関西アーバン銀行には昔から口座を開設していましたが、ローンは初めての利用でした。旅行に行くときの現金を調達するために利用しましたが、簡単に融資を受けることができましたので、助かりました。特に無駄な会話や手続きなども発生せず、ストレスフリーでした。スピードも迅速でしたので、困ったときには使えるロー...

2017/08/22

りさこさん

満足度

カードローンを利用するのは初めてでしたし、アルバイトの身なので、借り入れができるか不安でした。ですが、思ったよりも手続きは簡単で、スムーズに借りることができました。契約には、来店するか郵送かのどちらかが必要で、すべてオンラインでできないのは若干面倒でした。ですが、両親に頼ることはできないので、担...

2017/08/21

関西アーバン銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
400万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性5:女性5
最多年齢
20代

関西アーバン銀行カードローンの詳細情報

ポイント
満75歳まで対応可能なカードローン
郵送でのローンカード受け取り
関西アーバン銀行カードローンのアーバンカードローンは、本店が大阪にある地方銀行の関西アーバン銀行がサービスしているものです。
関西アーバン銀行のカードローンとしては、アーバンカードローンのみです。ここでは、関西アーバン銀行 アーバンカードローンについてご紹介しましょう。

関西アーバン銀行 アーバンカードローンの概要

アーバンカードローンは、利用する人にとって多くのメリットがあり、非常に着目すべきものです。

アーバンカードローンの申込条件

アーバンカードローンの申し込みができるのは、

  • 20歳~75歳の人
  • 収入が継続して安定している人

が対象になります。

申し込みできる年齢は、75歳が上限になっています。
ここでは、申し込みできる年齢の上限について、別のカードローンと比較してみましょう。

アーバンカードローンと他社との年齢上限比較

それぞれのカードローンと申し込みできる年齢の上限の関係については、

プロミス 69歳まで
モビット 69歳以下
三菱東京UFJ銀行バンクイック 65歳未満
新生銀行カードローンレイク 70歳まで

にそれぞれなります。
一般的な申し込みできる年齢の上限としては、最も多いのは65歳までで、高い場合でも一般的には70歳が上限です。
つまり、アーバンカードローンは75歳まで申し込みできるため、抜群に申し込みできる年齢の上限が高くなっています。
当然ですが、年金受給者の場合でも申し込みできます。
高齢者に対する対応力も、アーバンカードローンは高くなっています。
アーバンカードローンは、高齢者などいろいろな人に対応するのでそれなりに緩やかな審査基準になっています。

関西アーバン銀行の融資限度額と金利

アーバンカードローンは、

  • 融資限度額が10万円~500万円
  • 金利は年4.0%~14.4%

一般的に、カードローンが緩やかな審査基準の場合には、高い金利になる傾向があります。
審査にいくら受かりやすくても、高い金利ではどうしようもありません。
しかし、実はアーバンカードローンは金利も低くなっています。

金利はメガバンクよりは高いのではないかと思うかもしれませんが、実際にはメガバンクよりも低くなっています。
ここでは、アーバンカードローンとメガバンクのものと比べてみましょう。

他社との融資限度額・金利の比較

それぞれのカードローンと融資限度額、金利の関係については、

銀行名 融資限度額 金利
アーバンカードローン 10万円~500万円 年4.0%~14.4%
三菱東京UFJ銀行バンクイック 10万円~500万円 年4.6%~14.6%
新生銀行レイク 1万円~500万円 年4.5%~18.0%

このように有名なメガバンクと比較しても、アーバンカードローンは低目の金利になっています。
さらに金利が低くなれば審査が今度は厳しくなってくるため、ちょうどこの金利程度がいいのではないでしょうか。
銀行カードローンの場合には、有名なメガバンクなどを申し込みする人が多くいますが、
決してアーバンカードローンも引けを取っていません。

関西アーバン銀行の申し込みが全国からはできない
しかし、アーバンカードローンの場合には、残念なことがわずか一つのみ、地域限定であるということがあります。
地方銀行の場合には営業している地域がそれぞれ設定されており、カードローンを申し込みする際は銀行が営業している地域内に住んでいる、あるいは勤務していることが必要になります。

しかし、関西アーバン銀行が営業している地域は、関西をメインに一都二府五県もあり、相当地方銀行としては広く対応しています。
関西アーバン銀行が営業している地域は、
■関西アーバン銀行が営業している地域

・北部、中部、南部、大阪市内の大阪府
・西部、東部、北部、南東部、大津市の滋賀県
・京都府
・奈良県
・兵庫県
・和歌山県
・東京都
・愛知県

このような地域内に住んでいる、あるいは勤務先がある場合は、アーバンカードローンの申し込みをすることができます。
最近は、借入先をインターネットで探す場合がほとんどですが、地方銀行のカードローンを探す場合には、営業している地域をまずチェックしましょう。

アーバンカードローンの申込方法

アーバンカードローンの場合は、申し込みする方法も、少しメガバンクとは違っているところがあります。
そのため、借入するまでに時間が少しかかる場合もあります。
アーバンカードローンの申し込みをする場合は、できるだけ早い方がいいでしょう。
しかし、別のカードローンと同じように、アーバンカードローンの申込方法もインターネットであれば365日24時間対応ができます。

また、申し込みは、FAX、電話でも申し込みできます。
ここでは、アーバンカードローンの申し込みの流れについてご紹介しましょう。

アーバン銀行カードローンの申込の流れ

申し込みをインターネットで行うと、必要に応じて確認電話が本人宛にかかってきます。
その後審査が行われて、審査の結果が連絡されます。審査に受かった場合には、契約の手続きになります。
契約の手続きは、銀行の大手の場合には来店する必要がありませんが、
アーバンカードローンの場合は来店あるいは郵送での対応になります。
銀行の大手の場合には、ローンカードが契約機で発行できますが、アーバンカードローンの場合は郵送になります。

契約の手続きをする際には、アーバンカードローンの場合は予約して来店する必要があります。
そして、ローンカードを受け取る場合も郵送のみになります。

このため、借入が実際にできるまで時間が少しかかる場合もあります。
さらに、自宅に届く郵送物は、家族に知られたくない場合やよく留守にする場合には少し心配になるでしょう。
このような場合は、契約する際に銀行の窓口で相談しましょう。

しかし、自宅へ郵送するのは住所をチェックする目的もあるので、別の受取方法へ変えるのは困難かもしれません。
アーバンカードローンを申し込みする場合には、近くの店舗を探しておきましょう。
これは審査に受かった後に、よりスムーズに手続きを行うためです。

地方銀行のカードローンの中においても、高い評価を関西アーバン銀行 アーバンカードローンは獲得しています。
アーバンカードローンは、金利も別のカードローンと比較して低く、
さらに高齢の人でも申し込みできるということからもおすすめでしょう。

関西アーバン銀行 アーバンカードローンのメリット

  • 低金利である
  • アーバンカードローンは、金利が年4.0%~14.4%と高い水準であることがメリットです。
    銀行系の大手のカードローンと比べても金利に大きな違いは見られないため、
    地方銀行系のおすすめの一つのカードローンと言えるでしょう。

    融資限度額が高額に設定されている
    アーバンカードローンは、500万円までと融資限度額は高額に設定されているため、幅広く小口~大口まで融資を受けることができます。
    ATMの手数料が無料である
    アーバンカードローンは、借入・返済を関西アーバン銀行のATM、あるいはセブン銀行のATMを使用するようになっていますが、完全にATMの手数料が無料になっており、このことは非常にメリットです。
    セブン銀行のATMを利用すると、24時間使えるため、いつでも借入・返済を手数料が無料でできるので、費用を余計に払いたくない場合には最もおすすめです。
    このようなことがアーバンカードローンのメリットです。
    カードローンの地方銀行系のものと比べると、少しインパクトやメリットの数に欠けるかもしれませんが、業界レベルよりも金利が低いため抜群の利便性があります。

    関西アーバン銀行 アーバンカードローンのデメリット

    審査に少し時間がかかる
    アーバンカードローンは、別のカードローンと比べた場合、審査に少し時間がかかることがデメリットです。
    即日融資に最近のカードローンの銀行系のものは対応しています。
    そのため、この点を比べるとデメリットと言えるでしょう。
    審査が早いカードローンと比べると、アーバンカードローンは時間が借入するまでにかかるため、契約する場合には余裕を持っておくようにしましょう。

    返済方法は口座引き落としだけである
    アーバンカードローンは、口座引き落としだけの返済方法になります。
    別のカードローンの返済方法と比べると、歴然とその数は違いがあります。
    そのため、アーバンカードローンの返済方法は1つのみですが、返済方法として口座引き落としの他に希望していない場合にはデメリットにはならないでしょう。
    口座引き落としが毎月決まった日にされると問題ないのであれば、アーバンカードローンの返済方法でも十分に満足できるでしょう。
    このように、銀行系の一般的なカードローンと比べる、アーバンカードローンは返済方法の数が少ないことが気になります。
    しかし、アーバンカードローンが持っている仕様はほとんど銀行系の大手のカードローンと同等であり、地方銀行ということを考慮すると、デメリットはありますがメリットでカバーできるでしょう。

    関西アーバン銀行のアーバンカードローンのまとめ

    関西アーバン銀行 アーバンカードローンは、利用する人にとって多くのメリットがあり、非常に着目すべきものです。
    アーバンカードローンは、融資限度額が10万円~500万円で、金利は年4.0%~14.4%です。
    メリットとしては、金利が低いレベルである、融資限度額が高額に設定されている、ATMの手数料が無料である、審査は緩めである、ことが挙げられます。
    関西アーバン銀行 アーバンカードローンをおすすめしたいのは、低い金利、緩めの審査のカードローンを希望している人です。

平均融資額
-
総合評価
3.5
  • 満75歳まで対応可能なカードローン
  • 郵送でのローンカード受け取り

公式サイトへ

4%〜14%
500万円
3~4営業日

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP