320社カードローンを選ぶ

常陽銀行カードローンの口コミ評判

平均借入額

15万円

総合評価

3.0

7.8%〜14.8%
500万円
-

過去、常陽銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

常陽銀行カードローンの口コミ評判

総合評価3.0点
満足度審査スピード借入金利
3.03.03.0
サービスの質借入方法返済方法
3.03.03.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

口座を持っていたからなのか借入まで早かったと思います。
金利はまあこんなものかな。旅行で使いすぎて、金欠状態だったので助かりました。今は完済したので、またあればこちらで借りたいです!

2017/06/23

常陽銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
300万円
最多職種
会社員
平均融資額
15万円
男女比
男性10:女性0
最多年齢
20代

常陽銀行カードローンの詳細情報

ポイント
常陽銀行の口座があれば最短で即日融資可能
収入証明不要なカードローン
常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は、預金口座が常陽銀行にあれば最短の場合即日融資ができます。収入証明書類は必要でなく、アルバイト・主婦の場合でも申し込みができます。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)の概要

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は、カードローンの常陽銀行がサービスしているものです。
常陽銀行というのは、本店が茨城県水戸市にある地方銀行です。

年7.8%~14.8%の金利で、利用は少額からでもでき、借入が1000円単位で1000円~500万円までできます。なお、融資限度額は10万円~500万円までです。

常陽銀行カードローンの申込利用条件

  • 契約時20歳以上70歳未満の年齢の人
  • 国内に住んでいる人
  • 収入が継続して安定している人
  • 保証を保証会社であるアコム株式会社で受けられる人

利用条件自体は他のカードローン会社と大きな違いはありませんが、

  • 会社員
  • アルバイト
  • パート
  • 専業主婦
  • 年金受給者

専業主婦・年金受給者も利用可能という点は銀行ならではです。

返済や借入については、常陽銀行のATM以外に、提携している全国にあるセブン銀行のATM、E-netのATMでもできます。
保証人・担保については、保証をアコム株式会社が行うため必要ありません。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)の融資条件

利用できる人

なお、専業主婦・アルバイト・パート・年金受給者の人でも、収入が継続して安定していれば利用することができます。

融資限度額
1万円以上100万円未満 年14.80%
100万円以上200万円以内 年12.00%
200万円超300万円以内 年9.80%
300万円超400万円以内 年8.80%
400万円超500万円以内 年7.80%

にそれぞれなります。

申し込みする際に準備する書類
現住所が記載されている免許証、健康保険証、住民基本台帳カードのいずれか1つです。[/su_service]

借入方法
常陽銀行のATM以外に、提携している全国のコンビニなどにあるE-net、セブン銀行のATMで、追加でいつでも借入ができます。

返済方法返済方法としては、

常陽銀行のATMでの返済
常陽銀行が指定する口座への振込みイトーヨーカドー、セブンイレブンに置いているセブン銀行のATMでの返済
E-netのATMでの返済
常陽銀行が指定した方法での返済

のいずれかになります。

返済期日に関して

返済期限は、初回の場合は借入した日の次の日から35日以内、2回目以降の場合は約定返済金の返済をした日の次の日から35日以内です。
あるいは、希望する毎月の6日を除く指定日です。

いずれの場合でも、新たな借入を借入残高がある状態で行った場合は、返済期限は追加した借入日に関係なく同じになります。
また、常陽銀行の休み日に返済期限がなった場合には、返済期限はその日の次の営業日になります。

返済額
借入残高と返済額の関係についてご紹介しましょう。
融資限度額が100万円以上の場合は

借入残高 返済額
10万円以下 2000円
10万円超20万円以下 4000円
20万円超30万円以下 6000円
30万円超から10万円 借入残高が増えるたびに2000円プラス

にそれぞれなります。

融資限度額が100万円未満の場合は

借入残高 返済額
10万円以下 3000円
10万円超20万円以下 6000円
20万円超30万円以下 9000円
30万円超から10万円借入 残高が増えるたびに3000円プラス

にそれぞれなります。
なおこの返済額は、最少のもので、利用する人によっては違ってくることもあります。
利用状況によって、返済額を利息が上回る時は、返済額として利息を支払う必要があります。

返済期間
返済期間は3年毎の自動更新になります。

遅延利率
1万円以上100万円未満の場合は年18.00%
100万円以上500万円以内の場合は年15.00%
になります。

その他
海外に住んでいる人は申し込みができません。
申し込みする際には、免許証などの本人が確認できる書類が必要です。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)のメリット

最短の場合即日融資ができる
預金口座が常陽銀行にあり、名義が常陽銀行の預金口座と常陽銀行カードローン(キャッシュピット)が同じであれば、
申し込みを午後2時までに行うと、最短の場合即日融資が可能。

審査する時間も早く、審査結果は土日・祝日以外は最短の場合回答が60分できます。

プライバシー保護を行っている

家族に知られたくない場合でも、利用が安心してできるようにプライバシー保護を行っています。
手続き書類については、自宅でダウンロードすることができます。

本人確認の電話は、電話が個人名でかかってくるため、家族はカードローンについての電話とは分かりません。
また、ローンカードや申込書は、カードローン関係の郵送物であると外観からは分からないように、常陽銀行で一般的に使っている封筒が使われています。

「カードローン関係」ということは、届く封筒には書かれていません。

カードローンを利用する場合も、窓口はカードローン専用のものではなく、コンビニのATMや常陽銀行のATMを使えるため、カードローンを利用していることが友人や同僚と一緒の場合でも分かることはありません。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)のデメリット

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は、預金口座が常陽銀行にない場合、最短の場合でも借入するまでに2~3営業日が必要であることがデメリットです。

しかし、預金口座を持っていない場合は、銀行カードローンでは即日融資できないことが多いため、特に遅いということではないでしょう。

なお、預金口座が常陽銀行にない場合でも、利用するために口座を開設する必要はなく、申し込みした後に、口座を別途開設する必要はありません。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)が向いている人

低金利で利用したい人

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)が向いているのは、低金利で利用したい人でしょう。
消費者金融のカードローンと比較すると、金利の上限が年14.8%と低いレベルです。
例えば、1週間2万円を借入した場合でも、最大の利息は56円であり、時間外のATMの手数料よりも安くなります。
なお、先にご紹介したように融資限度額によって金利は違ってきます。

所得証明書類や収入証明書類を準備するのが困難である人
また、収入証明書類を提出する必要がないため、所得証明書類や収入証明書類を準備するのが困難である人にも常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は向いています。

一般的に、収入証明書類が、消費者金融の場合は融資限度額が50万円以上、銀行によって違ってきますが、銀行カードローンの場合は融資限度額が100万円超の場合や、300万円超の場合は必要になります。

しかし、収入証明書類は常陽銀行カードローン(キャッシュピット)であれば必要ありません。
申し込みする際には、現住所が書いてある免許証、健康保険証などの書類を1つ準備すると申し込みができます。

主婦や学生の人
常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は、主婦や学生の人にも向いているでしょう。
消費者金融のカードローンの場合は、申し込みが安定した収入が本人にないとできません。

しかし、常陽銀行カードローン(キャッシュピット)の場合には、申し込みが専業主婦、学生の人もできます。
学生の場合は、親権者の了解があると、10万円以内の融資限度額で、20歳以上であれば申し込みができます。

預金口座が常陽銀行にない場合の融資

常陽銀行の公式サイトでは、預金口座が常陽銀行にない場合でも融資は最短の場合2~3営業日以内でできると記載されています。
しかし、この融資の速さについては記載されていないので、具体的な内容について常陽銀行に確認してみました。

振込融資は、預金口座が常陽銀行にない場合でもしてくれるのでしょうか?

振込融資は、預金口座がない場合には行っていません。
キャッシュピット口座からの振込は、常陽銀行の預金口座に対してだけ行われます。

つまり、公式サイトに記載している、預金口座が常陽銀行にない場合、最短の場合融資が2~3営業日以内にできるということは、ローンカードを送るための日にちのことを言っているものです。

ローンカードを送るために、最低でも2~3営業日かかるというようなことになります。
3営業日以内の場合には、契約がFAXなどで当日中に終わった場合になります。

振込融資の場合は預金口座が常陽銀行にある人に限定される、ということが結論でした。
預金口座が常陽銀行にない場合は、融資を振り込みで受けることはできません。

審査にその日のうちに受かって、しかも当日中にFAXで常陽銀行に契約するための書類を出した場合に、ローンカードを2~3営業日以内に受け取ることができるということです。

預金口座が常陽銀行にない場合の融資については、このようなことを十分に把握しておきましょう。

常陽銀行カードローンまとめ

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は、預金口座が常陽銀行にあると即日融資が最短の場合にできます。
申し込みが、収入証明書類は必要でなく、アルバイト・主婦の場合でもできます。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)は、最短の場合即日融資ができる、プライバシー保護を行っている、というメリットがあります。

常陽銀行カードローン(キャッシュピット)が向いているのは、低金利で利用したい人、所得証明書類や収入証明書類を準備するのが困難である人、主婦や学生の人です。

平均融資額
15万円
総合評価
3.0
  • 常陽銀行の口座があれば最短で即日融資可能
  • 収入証明不要なカードローン

公式サイトへ

7.8%〜14.8%
500万円
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP