320社カードローンを選ぶ

第四銀行カードローンの口コミ評判

第四銀行カードローン

平均借入額

-

総合評価

4.0

4%〜14.8%
500万円
最短即日

過去、第四銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

第四銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.0点
満足度審査スピード借入金利
4.05.04.0
サービスの質借入方法返済方法
4.04.04.0

投稿された口コミ1

スピーディー!さん

満足度

審査や融資までがとてもスピーディーだなって思いました。
審査結果も当日中に連絡がありました。
金利は他の銀行系と大きな違いはないかなと思います。
電話対応も終始非常に丁寧で良かったです。

2017/06/30

第四銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
150万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性0:女性10
最多年齢
20代

第四銀行カードローンの詳細情報

第四銀行は、地方銀行で新潟県にあり、カードローンとしては「解決スピーディー」というものがあります。ここでは、第四銀行カードローン「解決スピーディー」についてご紹介しましょう。

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」の概要

第四銀行は、創業が明治6年で、それ以来ずっと銀行業を地元に密着して行っている歴史が長い銀行です。
そのため、第四銀行は新潟県内においては信頼が非常にある銀行と言われています。
ちょっと前までは、カードローンを「だいし解決モビット」という名称で取り扱っていましたが、現在では「解決スピーディー」という名称に変わっています。第四銀行カードローンとしては、これ以外に「DJオーナーズカード」や「D-スタイル」などもありますが、「解決スピーディー」が最もおすすめです。

第四銀行を利用できる人

第四銀行の店舗は、新潟県内の場合には新潟市、長岡市などいろいろなところにあり、県外の場合でも

福島県、東京都、大阪府、埼玉県、北海道、富山県、愛知県、神奈川県などの主な全国の都市に点在しています。
しかし、基本的に、解決スピーディーの場合は新潟県内に勤めている人、あるいは住んでいる人が利用できる対象になります。

申し込みしてから借入するまでの流れ

解決スピーディーを申し込みしてから借入するまでの流れとしては、

  • 簡易審査の申し込みを申し込みページから行う
  • 申し込みした内容をベースに第四銀行が簡易審査を行う
  • 簡易審査に受かると、申し込みした人に第四銀行から電話で連絡する
  • 仮審査の申し込みをする
  • 仮審査に受かると、契約書類が第四銀行側から届く
  • 契約書類に記入、捺印した後、必要な書類と一緒に送り返す
  • 契約書類を第四銀行側で確認して、問題が契約内容になければローンカードが自宅に届く
  • 届いたローンカードを使用して借入をATMで行う

というようになっています。

このように、解決スピーディーの場合には簡易審査、仮審査などがあるため、申し込みしてから借入するまでは1週間~10日は最短の場合でもかかるでしょう。
なお、急いで融資を受けたい場合は、簡易審査に受かって電話が第四銀行からかかった時にその旨を伝えましょう。
また、審査に万一受からなかった場合は、連絡が郵送であるため注意しましょう。

収入証明書は必要ない

基本的に、解決スピーディーの場合、必要書類は本人確認書類だけになります。
しかし、本人確認書類として健康保険証等は認めてくれないため注意しましょう。
本人確認書類としては、基本的に免許証になり、免許証をもし持っていない場合はパスポートを代わりに利用することができます。

カードローンでは、ほとんどの場合収入証明書が必要になります。
しかし、収入証明書が解決スピーディーの場合は必要ありません。
収入証明書というのは、なかなか入手しにくい確定申告書、源泉徴収票、給与明細書などのみになります。
そのため、収入証明書類が必要ないというのは、手間と時間がかからないためメリットになるでしょう。

第四銀行の金利はいいの?悪いの?

解決スピーディーは、年4.0%~14.8%の金利で、銀行カードローンとしては一般的な金利のレベルです。
しかし、融資限度額によって金利があらかじめ決定しているためよく分かる、固定金利であるため変動が将来的にない、ということが少し別のカードローンとは違っていることです。
融資限度額と金利の関係については、

融資限度額 金利
30万円~70万円 年14.8%
100万円~200万円 年12.0%
250~300万円 年6.0%
500万円 年4.0%

にそれぞれなります。

融資限度額

解決スピーディーは、融資限度額が30万円~500万円の9コースがあります。
どのような融資限度額になるか、どのような金利になるかは、契約する際の希望と審査によって決まります。
つまり、解決スピーディーは、融資限度額の最低が30万円であるため、融資限度額の枠がある場合には借入すぎるという場合や、10万円程度の融資限度額の枠でとりあえずは利用したい、と思っている場合には適していません。

第四銀行の審査時間は

解決スピーディーは、「最短の場合審査の回答は当日」と即日対応を行ってくれます。

申し込みする時間帯によっては審査の回答が次の営業日になりますが、可能な限り申し込みを早い時間帯にすると審査の回答が当日中にもらうことができます。
しかし、解決スピーディーの審査の回答の場合に注意する必要があるのは、最短の場合連絡を当日もらえるのは基本的に審査に受かった場合のみです。
審査に万一受からなかった場合は、郵送で自宅宛てに連絡があります。
そのため、審査に万一受からなかった場合は、連絡が郵送になるため、審査に受かったかどうかが分かるのが少し遅れます。

融資までの期間

急いでお金が必要な場合には、契約してから実際に融資されるまでの時間が非常に大切です。
解決スピーディーの場合は、融資されるまでの期間は1週間~10日以上最短の場合でもかかります。

申し込みして審査に受かった後、銀行側から契約書が郵送で送られて、これに記載して郵送で返送し、再度銀行が確認してローンカードを送るというような流れになり、3回以上郵送があるので、早く借入するのはどうしてもできません。

解決スピーディーの場合は、融資は振込を利用できないので、借入は手元にローンカードが届くまではできません。
残念ですが、今日中に必ず借入したいというような場合には適していません。
まだ現在はお金が要らないが、万一の場合のために借入がいつでもできるようにしたいという場合に、解決スピーディー非常に適しています。

利用できるATM

解決スピーディーは、第四銀行のATMの他にも、提携しているATMやコンビニのATMなどいろいろなところで利用できます。
なお、ATMは利用できる時間がそれぞれ決まっているため注意しましょう。
また、ATMの手数料は108円~216円かかります。

なお、第四銀行のATMが新潟県内において500台余りもあることを考慮すると、別の銀行のATMを使用する必要はほとんど無く、第四銀行のATM、ゆうちょ銀行のATM、コンビニのATMで十分ではないでしょうか。

借入方法

解決スピーディーの借入方法は、ATMからローンカードを使用して現金を引き出しすだけです。
第四銀行のATMの場合には借入は1円から可能で、これ以外のATMの場合には借入は最小1000円からできます。
なお、融資は振込では行われません。

返済方法

解決スピーディーの返済方法は、約定返済のみになります。
約定返済というのは、必ず定期的に毎月支払う必要があるものです。
なお、約定返済以外に随時返済というものもあります。
随時返済は、ATMから好きな時に好きな金額を指定口座に入金するものです。
しかし、第四銀行の解決スピーディーの場合は、随時返済はできません。
解決スピーディーの約定返済としては、入金する方法と口座振替する方法があります。

入金する方法は、毎月1日~26日(26日が銀行の休みの場合は次の営業日)の間に所定の金額をローンカードを使用してATMで入金する方法です。
なお、入金を27日~月末に行った場合は、扱いが随時返済になります。
口座振替する方法は、毎月26日に自動引き落としを指定口座から所定の金額行うものです。
全てのATMから入金した返済額は、元金に随時返済として充てられます。
口座振替する方法の場合は、ATMでいつ、いくら入金した場合でも、口座引き落としが必ず26日にはあります。

返済額

解決スピーディーの返済は残高スライドリボルビング払いで、返済額は前の月の末日の借入残高によって決まります。
借入残高と返済額の関係については、

50万円以下 10000円
50万円超100万円以下 20000円
100万円超200万円以下 30000円
200万円超300万円以下 50000円
300万円超500万円以下 60000円

にそれぞれなります。
月末に返済額は毎月見直しされるため、借入残高が月末時点でいくらかを把握しておく方がいいでしょう。

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」のメリットとデメリット

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」のメリット

口座が第四銀行でなくてもいい

解決スピーディーを利用している際も、口座を第四銀行で開設する必要はありません。

総量規制が適用されない

解決スピーディーは銀行カードローンであるため、総量規制が適用されません。
そのため、融資限度額が年収によって制限される場合はありません。
当然ですが、希望する融資限度額が高くなるほど厳しい審査になります。

専業主婦の場合でも申し込みできる

解決スピーディーの申し込みは、アルバイト、パートだけでなく、専業主婦の場合でもできます。
しかし、収入が年金だけの場合は申し込みができません。

来店しないで手続きができる

解決スピーディーは、ネット、郵送、電話で全ての手続きを完了することができます。

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」のデメリット

即日融資ができない

解決スピーディーは即日融資ができないため、急いでいる場合には適していません。

融資は振込ではできない

解決スピーディーは、融資が振込でできないため、借入の場合はローンカードが必ず必要です。
追加返済はATMのみになる

解決スピーディーは、返済する場合にもローンカードが必要で、ネットバンキングや振込などが利用できません。

融資限度額の低いものがない

解決スピーディーは、最低でも融資限度額が30万円になります。

第四銀行カードローンのまとめ

第四銀行のカードローン「解決スピーディー」は、基本的に新潟県内に勤めている人、あるいは住んでいる人が対象になります。
解決スピーディーは、金利が4.0%~14.8%で、融資限度額が30万円~500万円の9コースがあります。
メリットとしては、口座が第四銀行でなくてもいい、総量規制が適用されない、専業主婦の場合でも申し込みできる、来店しないで手続きができる、ことが挙げられます。
第四銀行のカードローン「解決スピーディー」をおすすめしたいのは、融資限度額が大きいのでカードローンをしっかりと利用したい人です。

平均融資額
-
総合評価
4.0

公式サイトへ

4%〜14.8%
500万円
最短即日

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP