中国銀行カードローンの口コミ評判

中国銀行カードローン

平均借入額

10万円

総合評価

4.0

6.%〜14.5%
500万円
最短即日回答

現在、中国銀行カードローンの審査申込を検討中の方はこちらもお勧めです

中国銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.0点
満足度審査スピード借入金利
4.04.03.0
サービスの質借入方法返済方法
3.03.03.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

主婦でパートですが、審査通りました!病気したり子供の入学やらで貯金がなくなってしまい、ピンチだったのでたすかりました。医療保険がおりたら一括で返済しようと思います。

2017/06/30

中国銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
150万円
最多職種
パートアルバイト
平均融資額
10万円
男女比
男性0:女性10
最多年齢
40代

詳細平均データをもっと見る

男女別平均データ

男性平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代未満

女性平均データ

平均年収
150万円
最多職種
パートアルバイト
平均融資額
10万円
最多年齢
40代

年齢別平均データ

20代未満平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

20代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

30代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

40代平均データ

平均年収
150万円
最多職種
パートアルバイト
平均融資額
10万円
男女比
男性 -:女性10

50代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

60代以上平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

職種別平均データ

会社員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

公務員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

経営者平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

個人事業主平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

専門職平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

パートアルバイト平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
INF万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

カードローンコンペ口コミ利用規約に関する注意事項に同意の上投稿された、審査データをもとに集計しております。

中国銀行カードローンの詳細情報

世の中には、現在非常に多くのカードローンがあります。
業種ごとに消費者金融系や銀行系というよう見ると大きく違っていますが、
カードローンの銀行系のものであればほとんど
同じではないかと思っている人も多くいるでしょう。
しかし、カードローンの銀行系のものを詳細に見ていくと、
非常に一般的なものがある一方、魅力がある特徴がある少し特別なものもあります。
ここでは、特に魅力があるカードローンの銀行系のものとして、
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」についてご紹介しましょう。
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、本店が岡山県岡山市にある
中国銀行がサービスしているものです。

中国銀行の概要

まず、ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」をサービスしている中国銀行についてご紹介しましょう。
中国銀行と言えば、中華人民共和国の銀行をイメージする人も多くいるかもしれません。
というのは、同じ名称の「中国銀行」という銀行が中華人民共和国にもあるため、非常に紛らわしくなっています。
しかし、ここでご紹介する中国銀行は、岡山県岡山市に本店があるものです。

歴史

中国銀行は、「第八十六国立銀行」という前身が明治11年に創立されたもので、歴史が長い銀行です。
中国地方と四国地方にあった金融機関をいくつも統合して成長しており、現在は唯一岡山県内にある地方銀行になっています。
岡山県には「トマト銀行」という第二地方銀行がありますが、規模においては中国銀行の方が圧倒的に勝っています。
岡山県民でメインバンクを中国銀行にしている人は、非常に多くいるのではないでしょうか。

営業している地域

中国銀行は、岡山県岡山市に本店があり、支店を岡山県全域に展開しています。
支店は、これ以外にも、広島県、兵庫県、香川県、大阪府、鳥取県、愛媛県、東京都にもあります。
支店を関東や関西まで拡大している以外に、さらに海外のニューヨークや香港などにも駐在員事務所や支店を構えています。
そのため、中国銀行は規模が地方銀行としては相当のものであると言えるでしょう。
中国銀行が営業している地域は、このような支店があるところと同じであり、この営業している地域内に勤務先あるいは自宅がある人が申し込みできるようになっているちゅうぎんカードローンも多くあります。

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の概要

ちゅうぎんカードローンとしては4つありますが、この中でもちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」はメインになるものです。
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、あまり別の銀行カードローンにはないような特別な魅力が多くあります。

融資限度額

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の融資限度額は、10万円~500万円です。

金利

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の金利は、5.5%~14.5%です。

申し込みができる人

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の申し込みができるのは、

・満20歳以上満65歳以下の年齢の人
・収入が継続して安定している人
・保証を保証会社で受けられる人
・中国銀行が営業している区域内に勤務先あるいは自宅がある人
・これ以外に中国銀行の融資の所定の条件をクリヤーする人

が対象になります。
申し込みは、アルバイト・パート、安定した収入が配偶者にある専業主婦の場合でもできます。
しかも、申し込みは個人事業主の場合でもできます。

申し込みする際に必要なもの

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」を申し込みする際に必要なものとしては、

・本人確認書類の免許証など
・健康保険証
・印鑑
・100万円超の融資限度額の場合は所得証明書類の源泉徴収票など

が挙げられます。

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の申込方法

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の申込方法としては、電話、インターネット、FAXがあります。
なお、申し込みを電話で行う場合は、キャッシュカードを中国銀行ですでに持っている人だけが対象になります。
申し込みをインターネットやFAXで行う場合には、口座を中国銀行で持っていない場合でも契約する際に口座を開設することができるため、申し込みがすぐにできます。

借入

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の審査に受かった場合には、来店して契約する必要があります。
契約をすると借入をその場で行うこともできますが、これ以外にも、銀行の窓口、中国銀行のATM、ローソンのATM、セブン銀行のATM、イーネットのATMでもできます。

返済

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の返済は、返済日の前の日の借入残高によって設定された返済額を、口座から毎月8日に自動引き落としする方法になっています。
借入残高と返済額の関係については、
・1万円以内の場合は全額
・50万円以内の場合は 10000円
・100万円以内の場合は20000円
・150万円以内の場合は30000円
・200万円以内の場合は40000円
・300万円以内の場合は50000円
・400万円以内の場合は60000円
・500万円以内の場合は70000円
にそれぞれなります。
返済は自動引き落としであるため、返済を忘れるという心配もなく安心です。
しかし、引き落としする口座の残高は不足しないように注意しましょう。
この返済額以上にお金に余裕がある場合は、ATMからいつでも好きな金額を返済できます。
なお、返済する際に利用できるATMとしては、中国銀行のATM、ローソンのATM、セブン銀行のATM、イーネットのATMが対象になります。

他のローンとの違いは?

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の特徴

ご紹介したようなちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の内容を見てみると、非常に一般的なカードローンであるというイメージを持った人もいるかもしれません。
しかし、ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」には、あまり別のカードローンの銀行系のものにはないような特徴もさまざまあります。
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の特徴としては、

・総量規制が適用されない
・住宅ローンを中国銀行で利用している場合には金利が優遇される
・審査は使途によって変わらないことが明確に記載されている

ことが挙げられます。
銀行カードローンであるちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、総量規制が適用されません。
信販系や消費者金融系のカードローンのように総量規制が適用される場合には、最大でも融資は年収の3分の1までしか受けることができません。
しかし、ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」であれば、借入を多めにしたい場合でも返済能力さえあると問題ありません。
また、ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、使途が事業性資金を除いて自由であり、別のカードローンとこのこと自体は同じですが、サイトには審査結果は使途によって変わらないということが明記されています。
このことは少し珍しいもので、このような使途のために申し込みをすると不利になるのではないか、と迷う場合でも安心でしょう。

信用情報機関

中国銀行は、日本信用情報機構(JICC)、クレジットインフォメーションセンター(CIC)の信用情報機関に属しています。
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、クレジットインフォメーションセンター(CIC)に信用情報機関としては加盟しています。
しかし、クレジットインフォメーションセンター(CIC)は、日本信用情報機構(JICC)と全国銀行個人信用情報センター(KSC)と提携しています。
そのため、頻繁に提携先の情報を確認することがあることを把握しておきましょう。

保証会社

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」の保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンスあるいは中国銀行のグループ会社の中銀カード株式会社です。
2つ保証会社がある場合には、もし一方の保証会社の審査に受からなかった場合は、もう一方の保証会社の審査に受かると借入ができます。
なお、消費者金融のプロミスとSMBCコンシューマーファイナンスは同じ会社です。
そのため、中銀カード株式会社やプロミスが発行しているクレジットカードにおいて、過去にトラブルが何か起きていると、借入できる可能性は非常に小さくなります。

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」のメリットとデメリット

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」のメリット

利用する場合にも安心である

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、利用する場合にも安心であることがメリットです。
そのため、カードローンを初めて利用する場合でも、心配なく簡単に使用できます。

低い金利で利用できる

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、低い金利で利用できることがメリットです。

さまざまな使途、シーンで役に立つ

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、融資限度額が大きいため、さまざまな使途、シーンで役に立つ頼りになることがメリットです。
また、申込費や年会費は全くかからなく、利用が少額からできることもいい使い勝手です。

金利が優遇される

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、金利が優遇されることもメリットです。
金利が優遇されるため、どこのカードローンよりも利用がお得にできます。

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」のデメリット

条件に適さなければお得感がそれほど無い

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」はデメリットが無いように感じますが、条件に適さなければお得感がそれほど無いかもしれないとことがデメリットであると言えます。

厳しい審査である

ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、厳しい審査であるため、利用する人にとってこれはデメリットになるでしょう。

ちゅうぎんカードローンまとめ

ちゅうぎんカードローンとしては4つありますが、ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」はメインになるものです。
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」は、あまり別の銀行カードローンにはないような特別な魅力が多くあり、融資限度額は10万円~500万円、金利は5.5%~14.5%です。
メリットとしては、利用する場合にも安心である、低い金利で利用できる、さまざまな使途、シーンで役に立つ、金利が優遇される、ことが挙げられます。
ちゅうぎんカードローン「コ・レ・カ」をおすすめしたいのは、金利が低いカードローンを探している人です。

平均融資額
10万円
総合評価
4.0

お申込みはこちら

6.%〜14.5%
500万円
最短即日回答

他の方は、こちらの金融会社も見ています

条件で探す

TOP