320社カードローンを選ぶ

千葉銀行カードローンの口コミ評判

平均借入額

32万円

総合評価

4.2

年1.7%〜年14.8%
10万円~800万円
-
-

過去、千葉銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

千葉銀行カードローンの口コミ評判

総合評価4.2点
満足度審査スピード借入金利
4.24.23.8
サービスの質借入方法返済方法
3.94.33.8

投稿された口コミ13

匿名さん

満足度

金利は上限の14.8%で借りました。
利用した額は10万程度だったのでそこまで利息も払わなかったです。

いざというときには便利なので自制心を持てる人であれば全然良いと思います。

2017/08/07

こみねさん

満足度

実家の母親が急に倒れてなくなってしまいました。急なことで、貯金がどうなっているのかもさっぱりわからず、葬式の費用も用意できませんでした。恥ずかしながら私も葬式をあげるほどの貯金もなく、このままでは葬式があげられなくなると思い、思いきってお金を借りることにしました。
千葉銀行は私が幼いころから利用し...

2017/07/28

千葉銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
482万円
最多職種
会社員
平均融資額
32万円
男女比
男性9:女性1
最多年齢
30代

千葉銀行カードローンの詳細情報

ポイント
WEB申込であれば他社の口座で利用可能
地方銀行では全国2位の規模で都市銀行と変わらぬ安心感
千葉銀行カードローンに関して詳細に把握したいけど、公式サイトを見たのみでは十分に把握できない、公式サイトでは掴みたい情報が探せない、というような人もいるのではないでしょうか。ここでは、千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』についてご紹介していきます。

千葉銀行というのは、地方銀行の中において規模が全国で第2位の銀行です。実際のところ、そのサービス内容を見ると全国2位というのも納得できるものになっています。

そのサービスの中の1つとして、千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』があります。低金利で、口座が千葉銀行にあれば申込する際に書類の送付が不要であるなど、大手都市銀行に負けないようなメリットが多くあります。

今回は、そんな千葉銀行カードローンの『クイックパワー<アドバンス>』についてお話していきます。

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』の概要

金利 年1.7%~年14.8%
融資限度額 10万円~800万円
営業時間 7時~23時(土日祝も営業)
必要書類 WEB申込なら一切不要
口座の有無 有り

WEB申込みで利用可能な地域

全域利用可能 千葉県・東京都・茨城県・埼玉県
一部の地域 横浜市、川崎市

WEB申込以外で利用可能な地域(勤務先でも可能)

千葉県 全域
東京都 千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区
台東区 墨田区 江東区 北区 荒川区
足立区 葛飾区 江戸川区 品川区 中野区
目黒区 大田区 杉並区 世田谷区 豊島区
渋谷区 練馬区 板橋区 西東京市 武蔵野市
三鷹市 調布市 狛江市
茨城県 全域
埼玉県 さいたま市岩槻区 川口市 春日部市 草加市 越谷市
八潮市 三郷市 吉川市 松伏町 杉戸町 幸手市
神奈川県 横浜市 川崎市

ご自身の地域が利用可能かどうかはこちらから確認してみてください。

千葉銀行カードローンの金利は1.7%~14.8%と、地方銀行だけでなくカードローン全体で見てもかなりハイスペックになります。ここで大手都市銀行との金利を比較してみましょう。

都市銀行と金利比較表

千葉銀行(クイックパワー) 年1.7%~年14.8%
三井住友銀行 年4.0%~年14.5%
三菱東京UFJ銀行(バンクイック) 年1.8%~年14.6%

銀行カードローンの平均上限金利は、大体15.0%と言われています。上限金利は、平均よりも低く下限金利に関しても1.0%台と低いですね。

下限金利に関しては、三井住友銀行と比較するとその低さがわかるかと思います。ただ下限金利が設定されるのは、借入限度額いっぱいまでお金を借りた場合のみです。

そこまで高額を借りることはそうないかと思いますので、銀行カードローンを選ぶ時は基本的に上限金利に注目して探すようにしましょう。

カードローンを申し込むためには、千葉銀行の銀行口座を持っていることが必須になります。口座を持っていない方は千葉銀行の口座開設と平行で申込する形になります。

千葉銀行カードローンの融資限度額と金利の関係

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』の金利は1.7%~14.8%の範囲内で融資限度額により決まります。

借入限度額 金利
100万円未満 年14.8%
100万円以上290万円以下 年9.0%~年12.0%
300万円以上340万円以下 年6.0%~年12.0%
350万円以上400万円以下 年5.5%
410万円以上500万円以下 年4.3%
510万円以上650万円以下 年4.0%
660万円以上790万円以下 年3.5%
800万円 年1.7%

基本的には、いきなり100万円以上の高額融資を受ける人は少ないと思いますので、上限金利の14.8%が適用されるケースが多いでしょう。

実際に借入をしてきちんと延滞することなく返済していけば、増額手続きをすることで借入限度額を増額することができます。

増額した借入限度額に応じて金利も低くなっていきますので、『限度額を増額したい』『金利を低くしたい』という人は、増額手続きも頭に入れておきましょう。

  • 融資限度額⇒10万円~800万円
  • 利用条件⇒アルバイトOK/学生は利用不可

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』の申込と審査の流れ

千葉銀行カードローンを申込方法は以下の4つが対象になります。

  • WEB申込
  • FAX
  • 電話
  • 郵送

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』の申込方法としては、『ネット、FAX、電話、郵送』があります。
口座が千葉銀行にない場合は、口座を事前に開設する必要があります。

千葉銀行カードローンの申込の通常の流れ

  • WEB申込、FAX、電話、郵送で申込
  • 審査結果は郵送あるいは電話で連絡
  • カード受け取った後に融資が可能

千葉銀行カードローンに申込する際の必要書類

WEB申込の場合は、提出する書類はありません。
WEB申込以外の場合は、現住所の記載がある本人確認書類の写しが必要です。

▶免許証
▶パスポート
▶資格証
▶身分証明書
▶在留カード
▶住民基本台帳カード 等
※これ以外の書類が必要になることもあります。

  • WEB申込なら提出書類はなし
  • WEB申込以外なら本人確認書類が必要

WEB申込について

申込をWEB申込で行う場合は、365日24時間申込みがどこでもできるので便利です。
口座が千葉銀行ですでにある場合は、契約手続きが審査が終わった後に必要ないので、契約までが最も早く終わる申込であるWEB申込がおすすめです。

電話申込について

申込を電話で行う場合は、分からないことを相談できることがメリットです。
しかし、7時~23時までが受付時間になっているため注意しましょう。
(電話での営業時間はかなり長いです)

  • 電話申込の営業時間が7時~23時まで

申込を郵送・FAXで行う場合は、事前に公式サイトあるいはATM・店頭に置いている利用申込書を手に入れる必要があります。
本人確認書類の写しと必要事項を書いた申込書を送って、審査に受かると契約は終わります。

在籍確認

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』は、在籍確認が審査をした後にあります。
健康保険証等を提出することによって免除になる場合もないようです。
在籍確認が駄目という場合は、他のカードローンにしましょう。

千葉銀行カードローンの返済方法に関して

返済方法としては、以下の4つがあります。

  • 自動で千葉銀行の口座から引き落としする
  • 任意返済を店頭で行う
  • 任意返済をATMで行う
  • 任意返済をテレフォンバンキング・インターネットで行う

引き落としする場合は、毎月1日、休みの場合は次の営業日が返済日です。

提携している金融機関のATM

提携金融機関 千葉銀行
武蔵野銀行
常陽銀行
東京都民銀行
横浜銀行
筑波銀行
山梨中央銀行
ゆうちょ銀行
東邦銀行
イオン銀行
イーネット
VIEWALTTE、
ローソン、セブン銀行
ATM手数料無料 千葉銀行
武蔵野銀行
常陽銀行
東京都民銀行
横浜銀行
筑波銀行
東邦銀行
山梨中央銀行
平日に営業している時間はATM手数料が無料です。

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のメリット・デメリット

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のメリット

  • 金利が低い
  • 口座が千葉銀行にあると書類を送る必要がない
  • 自動融資が利用できる

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のデメリット

  • 口座を開設する必要がある
  • 利用できる人が住んでいる地域が限定されている

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のメリット・デメリットを簡単にまとめてみました。もう少し詳しく、メリット・デメリットについてお話していきましょう。

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のメリット

金利が低い

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のメリットは、低い金利であることです。

消費者金融系の業者の場合には18%前後の金利ですが、千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』の場合には金利が1.7%~14.8%と低い金利で借入ができます。

金利が高いと利息がかさばり、返済総額が多くなってしまいます。その点、低金利の千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』であれば、安心して借入することができます。

なお、口座を千葉銀行で持っていなければ、審査結果の入手と店舗の窓口での普通預金口座の開設を正午までに終わることが必要です。

口座が千葉銀行にあると書類を送る必要がない

口座が千葉銀行にあると、申込する際に本人確認書類や利用申込書類を送らなくても契約ができます。すでに口座が千葉銀行にある場合には、非常に便利です。

しかし、書類を送る必要がないのは、申込をネットで行う場合だけになるため注意しましょう。


自動融資が利用できる

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』では、公共料金などを指定した預金口座から引き落としする際、残高が足りなくても、自動的にこの足りない分を融資してくれる自動融資の利用ができます。

お金を買い物などで使い過ぎた場合でも安心です。

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』のデメリット

口座を開設する必要がある

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』を利用する場合には、申込してから契約の手続きをするまでに口座を千葉銀行で開設することが必要です。

口座を開設する方法は、郵送、ネット、店舗窓口、ちばぎんひまわりラウンジ、蘇我・亀有・葛西のイトーヨーカドーの店舗の中にあるセブン銀行があります。

しかし、手間がどの方法もかかるため、このことはデメリットです。


利用できる人が住んでいる地域が限定されている

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』を利用できるのは、千葉県、東京都、茨城県、埼玉県のそれぞれの全域、川崎市・横浜市に住んでいる人だけになっています。

カードローンは使いやすいものであるために、別の地域に住んでいる人が利用できないのは残念でしょう。

クイックパワー<アドバンス>への質問:土日もOK

総量規制に引っかかりますか??
総量規制の対象にはなりません。

土曜、日曜日の申込はできますか?
申込は土曜、日曜日でもできます。

千葉銀行カードローンまとめ

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』は、低い金利である、口座が千葉銀行にあると書類を送る必要がない、自動融資が利用できるなど、メリットの都市銀行に負けないようなものが多くあります。

千葉銀行カードローン『クイックパワー<アドバンス>』をおすすめしたいのは、低金利でお金を早く借入したい人です。特に、この中でも、すでに口座が千葉銀行にある忙しいビジネスマンにおすすめです。

平均融資額
32万円
総合評価
4.2
  • WEB申込であれば他社の口座で利用可能
  • 地方銀行では全国2位の規模で都市銀行と変わらぬ安心感

公式サイトへ

年1.7%〜年14.8%
10万円~800万円
-
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

千葉銀行カードローンに関する記事

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP