320社カードローンを選ぶ

ビアイジのメリット・デメリットや口コミ評判

ビアイジ

平均借入額

20万円

総合評価

3.9

15.0%〜18.0%
1万円~100万
最短即日
即日融資

過去、ビアイジで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

ビアイジの口コミ評判

総合評価3.9点
満足度審査スピード借入金利
3.94.13.2
サービスの質借入方法返済方法
3.84.03.6

投稿された口コミ9

匿名さん

満足度

債務整理を二回した、超ブラックの
私にでも、貸してくれました。
完済可能ですが、あえて少し借りた
状態を作り、いざというときのために
お付き合いしときます

2017/10/01

たろすけさん

満足度

中学の同級生と宿泊を兼ねた旅行をプランしている最中、預金額が満たないことに後悔しました。キャンセルを思いとどまり、何とかお金を作ろうと思案してると、ビアイジのカードローンによる方法を思いつきました。ネット上で必要な情報を入力し、ローンの申請を行ったところ、対応が早いことに感動を覚えました。しかも...

2017/07/31

ビアイジ審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
425万円
最多職種
会社員
平均融資額
20万円
男女比
男性8:女性3
最多年齢
30代

ビアイジの詳細情報

ポイント
即日融資可能OK
WEBとFAXで24時間 OK

ビアイジは地域密着型のカードローンですが、WEB申込も可能でなお金利も大手の消費者金融と大きな違いはないので優秀な消費者金融です。

ただ口座振替など返済の面のサービスがないのは少し物足りない部分もあります。

この記事ではビアイジの審査などの口コミ評判などを紹介していきたいと思います。

ビアイジのメリット・デメリット

ビアイジには、どんなメリットとデメリットがあるのかを眺めてみましょう。

メリット:最短30分OK
即日の振り込み融資がOK
独自審査で、大手がダメでも通るケースあり
WEBとFAXで24時間申し込みOK
デメリット:全国展開していない
全国展開していないローカル会社
限度額が100万円までと小さめ
限度額が50万円を超えると慎重審査
総量規制の対象(年収の3分の1以上は借り入れNG)
おまとめローンには向かない
即日振込融資にはFAX送信が必要(受信はメールでOK)

ビアイジの利用条件

  • 「20歳以上の安定した収入と返済能力がある方」
  • 「北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、岡山県、島根県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県」に住んでいる方のみ融資可能

参照元:ビアイジ公式サイト

一見すると全国対応にも見えるのですが需要が高い関西圏・関東圏在住の方はビアイジを利用することができないみたいです。

ビアイジ審査の流れ

WEB申し込み(24時間OK)

  • 申し込み(WEB申し込み)
  • 審査結果
  • 必要書類の送付(FAXのみ、メールNG)
  • 事前説明書の受領(FAXまたはメールのどちらか)
  • 振り込みでキャッシング(ここまで最短即日)
  • 契約書類の送付(郵送)

「キャッシングを受けたあとに、契約書類を郵送する」という流れです。

ちなみに審査結果は入力した連絡先に電話がかかってきます。(平日午前9:00~午後6:00の間に)

ビアイジではWEB申込がおすすめ!

「WEB申し込み」がメインであり、オススメの方法です。

必要書類の送信のみFAXが必要ですが、このカンタンさが、ビアイジの強みです。

「今日は天気が悪いから、契約機にいくのが面倒だなぁ…」というときでも、手軽に申し込みOKなのはうれしいところですね。

また、電話と店舗での申し込みもOKです。デメリットとしては、ビアイジはローカル展開主義のため、関東や関西など支店がない地域での融資に対応していないことが挙げられます。

中小の消費者金融会社ですが、即日融資や即日振込があります。これもビアイジの強みです。

WEB申し込み(FAX送信が必要)

ビアイジのサイトでWEB申し込みを行い、その上で本人確認書類をFAXで送信します。契約を完了させると、指定の口座に振り込みされます。

店舗申し込み

身分証明書と収入証明書を用意し、ビアイジの店舗まで向かいましょう。

ビアイジの店舗は
「札幌支店、旭川支店、帯広支店、弘前支店、八戸支店、秋田支店、広島支店、福岡支店」
の8つです。

ビアイジの審査情報について

ビアイジは最短即日で融資が可能

※(当日の14:00にまでに審査が完了した場合)
(ゆうちょ銀行は当日の15:00にまでに審査が完了した場合)
限度額 100万円以内(ただし、50万円超は慎重審査)
金利 年15.0~18.0%
収入証明書 限度額50万円までは不要(ビアイジと他社借入の合計が100万円までは不要)

ビアイジは、金利が年15.0~18.0%と設定されています。
大手消費者金融会社(アコム・アイフルなど)は最高金利を18%に設定していますので、ビアイジの設定はそれと同水準です。

50万円を超えると審査が慎重になることがビアイジのホームページに書いてあります。
ビアイジが主に提供する融資は、「限度額50万円まで」ということでしょう。

ビアイジの返済はどうすればいいの?

返済方法は、以下の2つです。

・口座振り込み
・店頭での返済

返済方法は口座振り込みまたは店頭のみです。

ビアイジは全国展開していないローカル型の消費者金融会社であるため、口座振り込みと店頭返済、どちらも現実的な方法かと思います。

「自動支払いがない」というデメリットには注意してください。

返済期日

返済日は、
毎月任意の期日
から選べます。

毎月同じ日に、「自分で指定の口座に振り込む」ことになります。
土・日・祝日、国民の休日の場合には、その翌営業日が返済日となります。

中小消費者金融会社のため、「自動支払いがない」というデメリットがあります。

ビアイジの返済額はどれくらい?

ビアイジは、以下の方式を取っています。

  • 「元利均等返済方式(1~60回 最長5年以内)」
  • 「一括返済方式」

元利均等返済方式は、ビアイジのホームページにて「返済シミュレーション」が立てられます。
例えば、

借入ご希望金額:30万円
ご返済回数:24ヶ月
利率(実質年率):年18%

ビアイジ借入診断
で設定すると、月々の返済額は「14,951円」という結果が出ます。

(ビアイジのシミュレーションの利率は、「年18%」と表記されていますが、厳密に逆算すると年17.82%です)
参考:ビアイジの返済シュミレーション

これを利息と元金に分けると、以下のような表になります。

返済額 利息 元金
1 14,951円 4,455円 10,496円
2 14,951円 4,299円 10,652円
3 14,951円 4,141円 10,810円
4 14,951円 3,980円 10,971円
5 14,951円 3,818円 11,134円
6 14,951円 3,652円 11,299円
7 14,951円 3,484円 11,467円
8 14,951円 3,314円 11,637円
9 14,951円 3,141円 11,810円
10 14,951円 2,966円 11,985円
11 14,951円 2,788円 12,163円
12 14,951円 2,607円 12,344円

ビアイジのいいとこ・わるいとこ

WEB申し込みOKのローカルサービス
ビアイジの特徴は、WEBで申し込みができ、比較的「バレにくい」というサービスです。

かつ、地域限定のローカルサービスです。ただし、金利が高めであるという点に注意してください。

WEBで申込OK
・「WEBで24時間申込できる!助かる!」
・「中小ならではの独自審査!ありがたい!」
やだなぁ…:全国展開していない
・「融資OKの地域が北海道、中国地方、九州なのかぁ…」
・「自動引き落とし返済ができないのかぁ…」
・「無利息期間はないのかぁ…」
・「50万円以上は、審査が厳しいのかぁ…」

ビアイジは、こんな人にオススメ!

「大手で審査がダメだった」という人
「北海道、東北の北部、中国地方、九州に住んでいる」という人

一番の特徴は、「地域限定である」という点です。店舗は「札幌支店、旭川支店、帯広支店、弘前支店、八戸支店、秋田支店、広島支店、福岡支店」とあります。

この地域に住んでいる人は、困ったときにビアイジを使うことを検討できますね。

ATMが使えないなど、大手と比べるとどうしても不便になってしまうビアイジですが、「大手と審査基準が違う」という部分もメリットですね。
限度額が50万円までと低いぶん、大手で審査に通らなかった人でも審査に通る可能性もあります。

借りやすさに強みがあるビアイジですが、「どう返していくか」についても計画的に考えていく必要があることに注意してくださいね。

ビアイジ

3.9

平均融資額
20万円
総合評価
3.9
  • 即日融資可能OK
  • WEBとFAXで24時間 OK

公式サイトへ

15.0%〜18.0%
1万円~100万
最短即日
即日融資

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP