320社カードローンを選ぶ

旭川信用金庫カードローンの口コミ評判

旭川信用金庫カードローン

平均借入額

-

総合評価

3.0

9.0%〜13.0%
30万~100万円

過去、旭川信用金庫カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

旭川信用金庫カードローンの口コミ評判

総合評価3.0点
満足度審査スピード借入金利
3.03.03.0
サービスの質借入方法返済方法
3.03.03.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

契約手続きが完了すれば、基本的に5年間利用できるとか。
5年後に再審査があるらしいけど、それまでに完済してしまいたい。

2017/07/06

旭川信用金庫カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
0万円
最多職種
会社員
平均融資額
-
男女比
男性0:女性0
最多年齢
20代未満

旭川信用金庫カードローンの詳細情報

ポイント
カードローン以外のローンも豊富
借入の返済途中で営業エリア外に転宅、転勤した場合一括返済が求めらる
ずっとこの街で、もっとこの街を!旭川信用金庫カードローン北海道でカードローンを利用するなら、旭川信用金庫を検討してみるのは
如何でしょうか。旭川信用金庫は、旭川市の本社を中心に25店舗の支店を構えて運営する、地域密着型の信用金庫です。

旭川信用金庫カードローンの営業エリアは、

旭川市、東神楽町、東川町、当麻町、上川町、愛別町、
比布町、鷹栖町、富良野市、美瑛町、上富良野町、中富良野町、南富良野町、
占冠村、深川市、滝川市、上砂川町、奈井江町、岩見沢市、美唄市、三笠市、
芦別市、歌志内市、砂川市、赤平市、南幌町、新十津川町、札幌市、江別市、
北広島市、石狩市、千歳市、恵庭市、小樽市、日高町

と広範囲となっており、
該当する地域に住んでいる方には、馴染みのある信用金庫です。

こんな金融商品がある!旭川信用金庫のカードローン

旭川信用金庫では、個人向けに住宅ローン、愛車ローン、教育ローン、リフォームローン、介護ローン、フリーローン、そしてカードローンと数多くの金融商品を取り扱っております。その中でもカードローンとして、個人の方を対象に展開している金融商品が、「マイカードローン」と「きゃっするAカードローン」、そして「教育カードローン」です。今回はこの3つの商品を対象にご紹介します。

マイカードローン

マイカードローンは、事業資金として使わなければ、基本的に使い道は自由。パート、アルバイトの方でも利用が可能です。安定した収入があれば申し込みが可能な商品で、幅広い方が利用し易い商品と言えるでしょう。

マイカードローンの貸付条件

利用条件 満20歳以上65歳未満の方
融資上限金額 30万円・50万円の2種類
金利 13.5%(固定)
その他 一般社団法人しんきん保証基金の保証が得られる方。

マイカーローンの返済方法

返済日 毎月の約定返済日に当座貸越元金に組み入れ
返済方式 毎日の最終残高について付利単位を100円とし、1年を365日とする日割計算
返済額 毎月1万円の定額返済。預金口座より引き落とし。

お勧めしたいポイント

マイカードローンのお勧めポイントは、

  • 毎月の返済額が定額1万円

という点です。多くの銀行、消費者金融、信用金庫が借入残高に応じて返済金額を変動させる返済方式を採用していますが、このマイカードローンは、返済額が固定!しかも、返済金額は低く、1万円となっています。金利面でも十分にメリットのある商品ですが、返済額が毎月1万円という点が、最も利用しやすいカードローンと言えるでしょう。

注意しておきたいポイント

仮審査申請は、すべてインターネットで申請する事が可能で便利ですが、契約は必ず店頭窓口で行う必要があります。郵送でも行う事が出来ないため、一度は必ず店頭窓口に行かなければならない点で、多少煩わしさを感じるでしょう。

きゃっするAカードローン

融資限度額は500万円までです。こちらの商品は、安定した収入のあるパート、アルバイト、専業主婦の方は申請可能ですが、年金受給者の方は残念ながら申請出来ません。また、専業主婦の方は借入融資額が50万円までとなります。

■貸付条件

利用条件 満20歳以上満65歳以下の方
融資上限金額 50万円以上500万円以内
金利 6.0% ~ 14.6%
その他 旭川信用金庫の営業区域内に居住又は勤務先事務所がある方。
信金ギャランティ(株)の保証が得られる方

■返済に関して

返済日 毎月10日
返済方式 残高スライド返済

■毎月の返済額

借入額 返済額
50万円以下 10,000円/月
50万円超え70万円以下 15,000円/月
70万円超え100万円以下 20,000円/月
100万円超え150万円以下 25,000円/月
150万円超え200万円以下 30,000円/月
200万円超え250万円以下 35,000円/月
250万円超え300万円以下 40,000円/月
300万円超え400万円以下 50,000円/月
400万円超え500万円以下 60,000円/月

お勧めしたいポイント

きゃっするAカードローンは、

  • インターネットから申請が可能
  • です。インターネットから申請が行えるため、申請はとても簡単に行えます。
    また、

  • 月々の返済金額の設定も明瞭
  • です。特に50万円以下の場合、10,000円/月という返済金額設定はかなり低いと言えるでしょう。

利用者が無理なく返済していけるという点でも、利用価値のあるカードローンです。

注意しておきたいポイント

返済方式としては残高スライド方式を採用しています。この残高返済方式は月々の返済金額が軽減される分、返済期間も長くなってしまうため、計画的に無理の無い借入を行うように注意しましょう。また、借入期間中に営業エリア外に転宅、あるいは勤務先が移動になるといった事が発生すると、旭川信用金庫の会員資格を喪失された事とみなされ、原則その時点で一括返済になってしまいます。転宅や転勤が伴いそうな人は、ご自身の環境により大きく左右されてしまいますので、利用の際は十分にご注意ください。

教育カードローン

教育カードローンは、申し込み者の子弟、孫、被扶養家族の就学にかかる資金に対するカードローンとなっています。具体的には次の様な条件に当てはまる人を対象としています。

  • 就学する学校等への納付金(入学金、授業料、寄付金など)
  • 就学にかかる付帯費用(受験費用、教材費、下宿費用、交通費、入学・卒業に伴う引越費用など)
  • お申込みご本人が上記の理由を使途として旭川信用金庫を含む金融機関から借り入れたローンの借換資金

として利用可能なカードローンです。

■貸付条件

融資上限金額 50万円~300万円(10万円単位)
金利 3.0% ~ 4.5%
その他 一般社団法人しんきん保証基金の保証が得られる方。

お勧めしたいポイント

就学目的のために、

  • 金利が低く抑えられたカードローン
  • です。ご自身のお子様、お孫様に安心して勉学に励んでもらうために制定されたカードローンです。このカードローンをおおいに活用し、お子様、お孫様の将来を守ってあげる事が出来ます。

注意しておきたいポイント

学業を目的としたローンとしては、国の制度である奨学金制度があります。この奨学金制度を利用した場合、上限3%で就学目的とした借入を行う事が出来ます。金利面では、こちらの方が低くなっていますが、契約者は学生本人となります。そのため、返済義務は学生本人に課せられます。金利面で抑えたいのであれば、奨学金制度を利用する事をお勧めします。返済義務を学生本人に持たせたくない場合は、この教育カードローンを利用しましょう。

他社と金利、借入限度額について比較してみた!

教育カードローンは別として、旭川信用金庫の「マイカードローン」と「きゃっするAカードローン」を、他の銀行や消費者金融と比較してどの様な違いがあるか検討してみました。ここでは他社の金融商品と比較し、旭川信用金庫カードローンの良い点、悪い点を比較してみます。

金利面

「マイカードローン」の金利は13.5%(固定)、「きゃっするAカードローン」の金利は6.0% ~ 14.6%です。果たして、これは低いのでしょうか?それとも高いのでしょうか?ここでは、代表的な銀行、消費者金融、信用金庫の最大金利と比較してみました。

金融機関 種類 金利
ちばぎんカードローン「プレミアクラス」 銀行 3.8% ~ 5.5%
みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」 銀行 3.0% ~ 7.0%
北門信用金庫「ほくもんカードローン」 信用金庫 13.0%(固定)
旭川信用金庫「マイカードローン」 信用金庫 13.5%(固定)
ソニー銀行カードローン ネットバンキング 2.5% ~ 13.8%
プロミス 消費者金融 4.5% ~ 17.8%
アコム 消費者金融 4.7% ~ 18.0%

金利面は、他の銀行、消費者金融と比較しても低いと言えます。また、同じ信用金庫で比較した場合には、一般的な金利設定になっています。「マイカードローン」、「きゃっするAカードローン」とも、最大金利14.6%前後を設定する銀行と比べてみても、同レベルか、それ以上の低金利が期待できると言えるでしょう。どちらの商品も利用に当たっては利用者のメリットになる事間違いありません。借入希望金額が大口融資ではない場合は、「マイカードローン」、比較的大口融資を希望するのであれば、「きゃっするAカードローン」を利用するという風に、利用目的により申請する商品を選択するようにしましょう。

借入限度額

では次に借入限度額について比較してみます。「マイカードローン」、「きゃっするAカードローン」の借入限度額はそれぞれ、「マイカードローン」(30・50万円)。「きゃっするAカードローン」(50万円 ~ 500万円まで)となっています。果たしてこの借入限度額は他社の銀行、信用金庫及び消費者金融と比較してどうでしょうか?

金融機関 種類 借入限度額
みずほ銀行カードローン「エグゼクティブプラン」 銀行 200 ~ 1,000万円
トマト銀行カードローン「キューリ」 銀行 10 ~ 1,000万円
北空知信用金庫カードローン「きたしんきゃっする」 信用金庫 最大900万円
京都中央信用金庫「きゃっするカードローン」 信用金庫 50 ~ 800万円
ソニー銀行カードローン ネットバンキング 1 ~ 800万円
モビット 消費者金融 最大800万円
アイフル 消費者金融 最大500万円

借入限度額としては、銀行が展開している大口融資と呼べるまでのレベルには達していませんが、それでも「きゃっするAカードローン」では最大500万円までの融資が可能となっており、他の地方銀行と肩を並べる融資力があります。また、「マイカードローン」は、30万円・50万円の2つの商品しかありませんが、少額融資で低金利な商品を利用したいという利用者には打ってつけの商品になっています。

まとめ!「マイカードローン」、「きゃっするAカードローン」を利用するメリットとデメリット

如何でしたか?旭川信用金庫の「マイカードローン」、「きゃっするAカードローン」におけるメリット、デメリットを要約すると次の通りとなります。

メリット

  • 金利は両商品とも、低めの設定となっている。大口融資を希望しないのであれば、「マイカードローン」で十分に利用価値がある商品。
  • 専業主婦の方でも申請が出来るカードローンとなっており、幅広い方が利用出来る。
  • 月々の返済金額が明瞭で分かり易く、管理しやすい。

この様な事が挙げられます。

デメリット

  • 営業エリア外に転宅、転勤が発生した場合はその時点で一括返済を求められる。

以上が、「マイカードローン」、「きゃっするAカードローン」の特徴です。是非、参考にして下さい。

平均融資額
-
総合評価
3.0
  • カードローン以外のローンも豊富
  • 借入の返済途中で営業エリア外に転宅、転勤した場合一括返済が求めらる

公式サイトへ

9.0%〜13.0%
30万~100万円

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP