Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の審査スピードの口コミ・評判を徹底調査

15.0%~18.0%
10万円〜80万円
-
-

現在、Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の審査申込を検討中の方はこちらもお勧めです

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の口コミ評判

総合評価nan点
満足度審査スピード借入金利
nannannan
サービスの質借入方法返済方法
nannannan

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

詳細平均データをもっと見る

男女別平均データ

男性平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代未満

女性平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
最多年齢
20代未満

年齢別平均データ

20代未満平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

20代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

30代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

40代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

50代平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

60代以上平均データ

平均年収
NAN万円
最多職種
会社員
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN

職種別平均データ

会社員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

公務員平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

経営者平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

個人事業主平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

専門職平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

パートアルバイト平均データ

平均年収
NAN万円
平均融資額
NAN万円
男女比
男性NAN:女性NAN
最多年齢
20代未満

カードローンコンペ口コミ利用規約に関する注意事項に同意の上投稿された、審査データをもとに集計しております。

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の詳細情報

ポイント
Amazonポイントが還元される!
Amazon以外での利用でもポイント付与!

「最近お金が足りないから、試しにカードローンを使ってみようかな・・・」
こんな風にお金のことで悩んでいる人はいませんか?

お金不足で悩んでいる時は、クレジットカードについているキャッシング機能を使うのがおすすめです。
でもどうせクレジットカードを作るなら、いろんな店舗で使えるカードを作りたいですよね。
そんな人には、このAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)がピッタリかもしれません!

ここでは今話題のクレジットカード、Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)について解説します。
クレジットカードを作ろうと考えている人は、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

そもそもAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)って何?

三井住友カード株式会社と大手通販サイトAmazonの提携により、発行されたクレジットカード・・・
それがAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)です!

Amazonで買い物をする時にこのカードを使えば、Amazonポイントを効率よく貯めることができます。
他の店舗でこのカードを使っても、Amazonポイントを貯めることが可能です。
「Amazonで買い物をすることが多い」という人にピッタリなクレジットカードですよ~♪

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の種類

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)には「クラシック」と「ゴールド」の2タイプが用意されています。
それぞれのカードが持つ特徴は、以下の通りです。

クラシック ゴールド
Amazonでのポイント還元率 2%
(プライム会員以外の場合は1.5%)
2.5%
他店舗でのポイント還元率 1% 1%
Amazon primeの利用 利用するには別途申し込みが必要 追加負担なしでプライム得点使い放題
電子マネー機能 IDのみ利用可能
ETCカード機能 年会費540円を支払うことで追加可能
家族カード機能 年会費無料で追加可能
(ただし、本会員1名につき3枚まで)

他のクレジットカードに比べると、Amazonポイントの還元率がとても高いです。
電子マネー機能も利用できますし、年会費を払えばETCカードとしても利用できます。

ただし申し込む時は、申し込み条件やカード年会費などに注意しましょう。

クラシック ゴールド
申し込み条件 満18以上の方(高校生を除く) 満20歳以上で安定継続収入がある方
カード年会費 初年度の年会費は無料、2年目以降は1,350円
(ただし前年度に1回以上使用した場合、翌年度年会費は無料)
10,800円
(ご利用状況に応じて、年会費最大6,480円割引)
旅行傷害保険 なし 最高5000万円の海外・国内旅行傷害保険
お買い物安心保険 年間100万円まで 年間300万円まで
空港ラウンジサービス なし 全国主要空港のラウンジを無料で利用可能

このように、クラシックとゴールドでは内容が大きく異なります。
これからAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)を申し込む人は、それぞれの特徴をしっかり確認しておいてくださいね!

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)のメリット

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の持つメリットは、全部で4つです。

・Amazonポイントを貯めやすい
・クラッシックは年に1回使うだけで年会費が無料になる
・キャッシングを利用することができる
・入会するだけでAmazonポイントがもらえる

ここではそれぞれのメリットを一つずつ紹介していきますね。

Amazonポイントを貯めやすい

カードの説明でも少し触れましたが、Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)は還元率がかなり良いです。
たとえば1,000円の商品を買うと、15~20円分のポイントを受け取ることができます。
20,000の商品を買えば、300~400円分のポイントをゲットすることが可能です!

もちろん飲食店や家電量販店など、Amazon以外の店舗で使ってもポイントは貯まります。
クレジットカードを使うことが多い人に最適です。

クラシックは年に1回使うだけで年会費が無料になる

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)のクラシックは、2年目以降に1,350円の年会費が発生します。
でも1年間に一度でもカードを使っておけば、年会費を支払う必要はありません。

もちろん買う商品はどんなものでもOKです♪
本や食品などの安い商品を買っても、年会費は無料になります。
「毎年ずっと年会費を払い続けるのは嫌」という人でも気軽に使えますよ。

キャッシングを利用することができる

現在発行されているクレジットカードの大半には、キャッシング機能がついています。
もちろんAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)も、キャッシングを利用することが可能です。
「急に生活費が足りなくなった!」という時でも、すぐに必要な額のお金を借りることができます。

また、キャッシングの返済方法はリボ払いです。
一括でお金を返済する必要がないので、収入の少ない人でも気軽に利用できます♪

入会するだけでAmazonポイントがもらえる

現在Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)のクラシックでは、入会キャンペーンが実施されています。
今なら申し込むだけで、5,000円分のAmazonポイントがもらえるんです!

スマホやPCから申し込めば、カードが届く前にポイントを入手することが可能です。
カードを作るだけで、こんな特典がもらえるなんて嬉しいですよね~♪
これからクレジットカードを作る人は、ぜひAmazon Mastercard(アマゾン マスターカード)を作ってみてはいかがでしょうか?

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)のデメリット

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)にはいろいろなメリットがありますが、同時にデメリットも存在します。
主なデメリットは以下の3つです。

・収入のない人はキャッシングを利用できない
・返済方法はリボ払いのみ
・キャッシングの金利が若干高い

次はデメリットについて解説していきますね。

収入のない人はキャッシングを利用できない

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)を作成する時は、申込者の年収を登録する必要があります。
そのため年収が全くない人は、キャッシングを利用することができません。

ただし申込後に就職した場合は変更手続きを行い、サービスの申し込みを行うことでキャッシングを利用することができます。
もちろんパートやアルバイトで働いている場合もOKです。
最近就職・転職したという人は、一度サービスの申し込みを行ってみてください。

返済方法はリボ払いのみ

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)は、キャッシングの返済方法がリボ払いのみとなっています。

リボ払いは「1ヶ月ごとに指定された額のお金を返済していく返済方法」です。
毎月の返済額は全て同じになるので、収入が少ない人でもきちんと返済を行うことができます。

しかし、リボ払いは1日ごとに利息手数料が発生します。
だから返済期間が長くなると、その分だけ利息手数料が高くなってしまうんです・・・
Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)のキャッシングを利用する時は注意してください。

キャッシングの金利が若干高い

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)の実質金利は、15.0%~18.0%です。
他のカードローンと比べると、以下のようになります。

サービス名 金利
Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード) 15.0%~18.0%
りそな銀行(りそなカードローン) 3.5%~12.475%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
楽天銀行(スーパーローン) 1.9%~14.5%
プロミス 4.5%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0~18.0%

このように銀行カードローンに比べると、金利がかなり高いんです。
最大金利は消費者金融カードローンとほぼ一緒になります。
キャッシングの金利を最小限に抑えたい人にはあまり向いていませんね・・・

キャッシングだけ使いたい人におすすめなカードローン3選

「キャッシングしか使う予定がない」という人は、カードローンを使った方がいいかもしれません。
特に消費者金カードローンは手続きが速くて、すぐにお金を借りれるからとっても便利ですよ~♪
ここではキャッシングだけ使いたい人におすすめなカードローンを紹介します。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

プロミスは、最短1時間でお金を借りることができるカードローンです。
借入翌日からの30日間は、利息0円でお金を借りることができます。
初めてカードローンを使う人に最適ですよ~♪

4.2

アイフルバナー300x250_20190710

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

アイフルは審査時間がとても速いカードローンです。
手続きがスムーズに進めば、最短即日融資にも対応してくれます。
カードローンの申し込みにあまり時間をかけたくない人におすすめです。

4.1

アコムバナーnew

平均融資額
9万円
総合評価
4.1
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

アコムはWEB申込に対応しているカードローンです。
スマホやPCから申し込みを行えば、店舗に行くことなく手続きをすすめることができます。
日頃忙しくて店舗に行く暇がないという人は、ぜひ使ってみてください!

カードを申し込む時に重要な3つのポイント

クレジットカードを申し込む時は、3つのポイントをおさえることがとても大事です。
ここではその重要なポイントを紹介していきます。

信用情報の内容

信用情報とは、カードローンなどの利用履歴などを記録したデータです。
もし信用情報の中に「返済の遅延・延滞」といったデータが記録されていると、審査を通過するのが難しくなります。
なので申し込みをする時は、事前に自分の信用情報をチェックしておくのがベストです!

ちなみに信用情報は、CICやJICCなどの機関で調べてもらうことができます。
自分の信用情報が気になる人はぜひ確認してみてくださいね。

【CICの公式サイトはコチラ】

【JICCの公式サイトはコチラ】

他社での借入状況

カード会社は申し込みを受けた時、他社での借入状況を必ず確認します。
資金繰りに苦しんでいる人にお金を貸しても、貸し倒れが発生してしまう可能性が高いです。
そのためカード会社は借入状況を確認することで、融資可能かどうかを判断しています。

他社での借金がまだ完済できてない状態で申し込みを行うと、審査で落とされてしまう場合があります。
なので申し込みを行う時は、まず他社の借入を完済できるように頑張ってください。

勤続年数

カードローンやキャッシングは、借りたお金を1ヶ月ごとに少しずつ返済していくことになります。
返済中に転職・退職してしまうと、返済が滞ってしまう危険性が高いです。

そのためカード会社は審査の際、申込者の勤続年数も確認しているんです。
勤続年数が1年未満だと、審査に少なからず影響が出ます。
カードローンなどを申し込む時は、最低でも1年までは勤続年数を延ばした方が良いですよ~!

まとめ

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)について紹介しましたけど、いかがでしたか?

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)は、Amazonをよく利用する人におすすめなカードです。
しかしキャッシングだけ使いたい人にとっては、少しコストが大きいカードといえます。
ただ単にお金を借りたい人には、カードローンの方が適している可能性が高いです。

カードの作成を考えている人は自分の目的をよく考えて、自分に合ったサービスを選択してくださいね!

平均融資額
NAN万円
総合評価
nan
  • Amazonポイントが還元される!
  • Amazon以外での利用でもポイント付与!

お申込みはこちら

15.0%~18.0%
10万円〜80万円
-
-

Amazon Mastercard(アマゾン マスターカード)に関する記事

他の方は、こちらの金融会社も見ています

条件で探す

TOP