アイフルの金利が高いと言われるワケ。金利引き下げは難しい?

2019年8月9日

アイフルの金利が高い理由

アイフルの金利は高い!』というイメージをお持ちの方もいるのではないでしょうか。大手消費者金融のアイフルの金利は、『3.0%~18.0%』と設定されています。このアイフルの金利設定は、他社金融機関と比較すると、高いのか低いのかどちらでしょうか?

結論からいうと、他社消費者金融カードローンとは大きな差はありません。銀行カードローンと比較すると、やはり銀行カードローンの方が低金利の場合が多いですね。それでも下限金利の方を見てみると、実はそんな大差はないなんてこともあります。

今回は、そんなアイフルの金利についてお話していきたいと思います。

アイフルの金利は本当に高いの?

高額に驚く男性
アイフルの金利は高いなんて声をよく耳にしますが、実際はどうなのでしょうか? まずは、アイフルが設定しているカードローンの金利を見てみましょう。アイフルには、さまざまなローン商品があります。そのローン商品によって金利設定は異なります。

ローン商品名 金利
キャッシングローン 3.0%~18.0%
かりかえMAX 12.0%~17.5%
おまとめMAX 12.0%~15.0%
事業サポートプラン(無担保) 12.775%~18.000%
事業サポートプラン(不動産担保) 6.8%~12.0%
わんポチッと。 18.0%
ファーストプレミアム・カードローン 4.5%~9.5%
目的別ローン 9.8%~17.0%

ローン商品によってそれぞれ異なる用途で利用できます。全体で見ても、アイフルの金利は3.0%~18.0%の間で設定されています。金利は、借入金額によって決定されますが、基本的には借入金額で設定されている金利の上限金利を適用することがほとんどです。

アイフルの借入金額と金利

アイフルの借入金額と金利について見てみましょう。

借入金額 金利
50万円まで 18.0%
100万円~300万円 15.0%
300万円超500万円 12.0%

このように借入金額が大きくなるほど、金利は低くなっていきます。ただアイフルは、消費者金融カードローンなので、総量規制の対象になります。つまり年収の3分の1以上は借り入れすることができません。

高年収であれば、300万円超の借り入れも可能かもしれませんが、多くの人は15%~18%の金利で借り入れすることになるでしょう。

他社消費者金融カードローンと金利を比較してみた

ネットサーフィンをする女の子
アイフルは、大手消費者金融の1つですが、他の大手消費者金融と比べると金利の高さはどれくらいなのでしょうか? 簡単に表にしてみましたのでご覧ください。

消費者金融 金利
アイフル 3.0%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

こうして並べてみるとわかるのですが、大手消費者金融はどこも似たり寄ったりな金利設定をしています。下限金利だけ見てみるとアコムとSMBCモビットが少し低いですね。上限金利を見るとプロミスがわずかばかり低いです。ただ金利だけで言えば、どこもそんなに大きな差はないことがわかりました。

関連記事
アコムの金利について詳しくはこちらから▼
アコムで5万円借りる場合金利はいくら?利息や返済総額は?

銀行カードローンと金利を比較してみた

電話をする女の子

カードローンを利用する場合、一般的には『消費者金融か銀行か』という選択肢がありますね。もちろんカードローンを扱っている金融機関は他にもたくさんあります。では、アイフルと銀行カードローンの金利を比較してみましょう。

消費者金融 金利
アイフル 年3.0%~18.0%
銀行カードローン 金利
東京スター銀行カードローン 年4.5%~14.6%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5%

東京スター銀行や三井住友銀行のカードローンは、上限金利が14%台と銀行ならではの金利設定になっています。

三井住友銀行カードローンの審査情報や口コミを見る

アイフルの金利が高いと言われるワケ

本を読む男性
みなさんの中にはカードローンを利用する際、さまざまなサイトの口コミ情報をチェックすることがあると思います。そこで『アイフルは金利が高い』という口コミを見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

実際のところ、他の大手消費者金融の金利とも大差はなく、消費者金融としては一般的な金利設定なのです。実際、アイフル以外の消費者金融も金利が高いという評判はよく耳にする話です。

実際にアイフルの金利が高いのかどうかは、法定金利の上限設定を知ればわかってきます。法定金利というのは、文字通り『法によって定められた金利上限』のことですね。この法定金利は、借入金額によって変わってきます。

では、法定金利を表で見てみましょう。

借入金額 金利上限
10万円未満 最大20%
10万円~100万円未満 最大18%
100万円以上 最大15%

アイフルの借入最低限度額は、10万円である場合がほとんど。10万円の借り入れだとアイフルなら金利18.0%でしたよね。では、法定金利を見てみると10万円以上は最大18.0%となっています。つまりアイフルの金利は、法定金利の上限で設定してあるということ。

こういったところから『アイフルは金利が高い』というイメージに結びついているのではないでしょうか。また銀行カードローンは、高いところで金利15%前後がほとんどです。こういった部分もアイフルの金利が高いというイメージを作ってしまっているのかもしれませんね。

アイフルの金利は消費者金融の平均値

アイフルの金利は、消費者金融としては、一般的な金利設定となっているので、アイフルの金利が特別高いというわけでもありません。消費者金融は銀行カードローンと比べて金利が高い分、サービスや融資スピードなどに力を入れています。

金利の低い銀行カードローンと比較すると、消費者金融には以下のような特徴があります。

  • 審査スピードがはやい
  • 審査基準が甘く審査に通りやすい
  • 無人契約機の台数が多い

こういったサービスや利便性を提供するためにも、消費者金融は上限金利ギリギリで設定しているのでしょう。

例を挙げると、消費者金融は審査基準が甘く審査に通りやすいため、反対に審査基準が厳しい銀行の審査に通らないような人でも、借り入れできる可能性があるということになります。

ただ『審査に通らない』ということは、『返済能力が乏しい』とも言えますね。そういった返済能力が低い人は、消費者金融側からすれば、いつ返済を延滞するかわからないというリスクがあります。

返済の延滞があり損害が出る前に、金利を高く設定しておくことで貸し倒れのリスクに対処しようという考えもあるのだと思います。

カードローンを利用する際は、金利だけにとらわれるのではなくて、さまざまな要素を加味して選んでいくのが理想的です。

アイフルの金利を下げることは可能?

疑問を抱える女性
アイフルを利用する場合も、できれば金利を下げてお得に利用したいところですよね。実際のところ、アイフルの金利を今より低くすることは可能なのでしょうか? 金利を下げることができれば、返済負担も減りますね。

アイフルの金利を下げることは、不可能ではありません。しかし実現するためには、いくつかのポイントを抑えておく必要があります。ここからは、アイフルの金利を下げるためのポイントを紹介していきたいと思います。

アイフルの金利を引き下げるためには借入・返済実績を作る

アイフルに限った話ではありませんが、金利引き下げを視野に入れるなら、アイフルからの信用を得ることがとても大切です。信用を得て優良顧客だと判断されれば、金利を引き下げてもらえる可能性があります。

では、どうすればアイフルからの信用を得て、優良顧客だと判断してもらえるのでしょうか? それは、借入・返済実績を作ることがポイントとなってきます。継続して借り入れを行なっており、延滞することなく返済していれば、それが実績となります。

返済の延滞を繰り返していたり、全く利用していなかったりすると、信用を得ることは難しいため、金利引き下げは難しいでしょう。

金利引き下げ交渉をする

アイフルに電話して、金利の引き下げ交渉をするのも1つの方法です。『交渉なんかで金利を引き下げてもらえるの?』と思う人もいるかと思いますが、可能性はゼロではありません。ただ正直なところ、普通に交渉しただけでは金利引き下げは難しいと言えるでしょう。

ただ交渉を行うタイミング次第では、可能性はグッと高まりますよ。例えば、アイフルから増額の提案がきた時や金利引き下げの提案がきた時が狙い目です。いずれもアイフルから優良顧客だと判断されているからこそ来る提案です。

アイフルもできるだけ継続して利用してほしいと思っているので、優良顧客なら引き続き利用してもらえるように、金利を引き下げてくれるというわけですね。

金利引き下げ交渉時のポイント

先ほどの増額提案時などのタイミングであれば、金利引き下げの可能性は高いでしょう。ただ交渉次第でそれは変わってきます。できるだけ金利引き下げの可能性を高めるためには、交渉を上手くすることが大切です。交渉時に意識してほしいのは以下のポイント。

『金利を引き下げることでアイフルにもプラスがある』と相手に思わせる

とはいえ、交渉に慣れていないと、具体的にどういった風に伝えればいいのかわかりませんよね。では、いくつか交渉例を紹介します。

  • 他社カードローンの方が金利が安いので、そっちに絞ろうかと思っているのですが……。
  • 管理面を楽にしたくておまとめローンを検討しています。一番低金利なところを探していて……。
  • 複数社から借り入れしているのですが、金利を引き下げてくれたらアイフルに一本化したいと考えています。

こういった感じでしょうか。『金利を引き下げてくれないなら他に行っちゃうよ?』ということを上手に伝えれば、交渉としては効力を発揮するかと思います。

基本的に金利引き下げは、こちらから交渉していかないとなかなか下げてもらえることがありません。ですから交渉は、積極的に行なっていくことをおすすめします。

アイフルの金利を引き下げる方法まとめ

アイフルの金利は、他社の大手消費者金融と比較するとそれほど大きな違いがないことがわかりました。法定金利もしっかりと守っているので、べらぼうに高いというわけではありません。また上手く交渉を行うことで、金利を引き下げてくれるかもしれませんよ。

アイフルの金利を引き下げるポイントをまとめると以下になります。

  • 借入・返済実績を積み上げる
  • 増額提案がされたタイミングで金利引下げの交渉をする
  • 交渉時は金利引き下げがアイフルのプラスになると思わせる
  • 返済延滞などは金利引き下げに影響するのでしないように注意する

アイフルのカードローンを利用する時は、ぜひ上記を意識してみてください。金利引き下げに成功すれば、お得に借入・返済ができますよ。

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
良い匿名さん

冠婚葬祭が重なり急遽お金が必要になってしまったことがあり慌ててローンを組んだことがありました。何とか延滞せずに完済することができましたが、延滞する...

続きを見る

悪い匿名さん

この会社は大手の銀行グループに属しており、安心できると思って申し込みをしました。ここではあえて悪かった点を書きます。後で知ったことですが、他の大手...

続きを見る

4

アイフル

4.2

平均融資額
10万円
総合評価
4.2
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

冠婚葬祭で急遽必要で、申し込みました。スムーズでビックリ。 夫には内緒なので、早く返すつもりです。

続きを見る

悪い匿名さん

一人暮らしでパートを転々としています。生活費が足りなくなり始めてアイフルを利用しました。知名度があるので安心だと思ったからです。借りている所を誰か...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP