アコムの在籍確認を免除できる?電話連絡のタイミングや流れについて

2020年2月26日

アコムのカードローンを利用しようか考えている方の中には、在籍確認に関して不安に思う方も多いのではないでしょうか。

事実、アコム公式サイトの「よくある質問」ページでは、「Q.自宅や勤務先に申し込みの確認連絡がきますか?」の問いに対して、「A.ご自宅および勤務先に個人名でご連絡する場合がございます。」と明記されています。

それでも人によっては、「アコムの在籍確認を免除する方法があるのではないか」と考える方もいるでしょう。アコムが在籍確認なしで利用できるのであれば、申し込みしたいという方はたくさんいると思います。

結論を言うと、アコムは在籍確認なしで借り入れすることはできません。アコムでは、在籍確認を免除してもらうことは難しいと言えます。今回は、アコムで在籍確認が免除されない根拠と、実際の電話連絡のタイミングや流れなどについて解説していきます。

アコムは在籍確認なしで借り入れすることは不可能

上述でも申し上げた通り、アコムは在籍確認なしで借り入れすることはできません。在籍確認は、申込者の返済能力を確認するために必要な審査の過程の一つです。正社員はもちろんのこと、派遣社員やパート・アルバイトも同様にアコムの在籍確認が免除されることはありません。

基本的にカードローンは、返済能力があると判断された申込者でないと利用できません。その返済能力の有無を確認する判断材料となるのが「在籍確認」なのです。またアコムにとってカードローンにおける収入源は利息なので、返済能力がなく貸し倒れの可能性がある申込者を審査の段階で見極めなければなりません。

さらに申込時に申告した勤務先に在籍しているか確認を取ることで、申込者が虚偽の申告をしていないという信用性の確認にも繋がります。つまり在籍確認が取れないと借り入れできないということなります。在籍確認は、アコムにとっても申込者にとっても大切なものなのです。

アコムは在籍確認がないと言われている原因について

インターネットで当サイトのようなカードローン情報サイトや口コミサイトを見ていると、「アコムは在籍確認がなかった」といった内容を目にすることがあると思います。このように言われている原因としては、どういったものがあるのでしょうか。

  • いつの間にか在籍確認が終わっていた
  • 自動契約機(むじんくん)から申し込みした
  • 電話連絡以外の方法で在籍確認を行なってもらった

いつの間にか在籍確認が終わっていた

上記のようなことが主な原因と言えます。そもそもアコムは、在籍確認の際にプライバシーを配慮して電話連絡を行います。公式サイトでは、在籍確認について以下のように記載されてます。

勤務先(もしくはご自宅)への在籍確認のお電話は、ご本人以外の第三者に知られることがないようアコムとは名乗らず必ず個人名を名乗ります。
参照:【アコム公式】プライバシーへの配慮について

つまり自分以外の第三者がアコムからの在籍確認の電話を取ったとしても、気づかないケースもあるのです。例えば、以下のような流れで電話のやり取りがあったとします。

◯◯(担当者の個人名)と申しますが、●●さん(申込者)はいらっしゃいますか?
●●は、現在席を外しております。
かしこまりました。また改めます。

実際は、これで確認が取れたことになるので在籍確認は完了です。電話を取った方からすれば「また改めると言っているし●●に伝えるまでもないか」と判断し、本人に伝えない場合もあります。仮に「◯◯という方から電話があったよ」と伝えられても、その時点でパッと心当たりが浮かばないケースもあるでしょう。

このように実際は、在籍確認の電話がかかってきていますが、誰も在籍確認の電話だと気づかずに完了しているため、アコムの在籍確認がないと勘違いしてしまう方がいるというわけです。

自動契約機(むじんくん)から申し込みした

自動契約機(むじんくん)から申し込みした場合、タイミングによっては、申込完了後に審査、在籍確認が行われることになります。当然、申込者本人は、電話に出ることができないため、在籍確認がなかったと勘違いしてしまうわけです。

アコムは、最短即日融資に対応しており、WEB申込後、自動契約機(むじんくん)でカードローンの契約手続きを行い、ローンカードを受け取るのがスムーズに借り入れできる方法です。

自動契約機(むじんくん)を利用して契約手続きを行う場合は、申込者本人が職場にいない間に在籍確認が行われているケースがほとんどのため、在籍確認がないと思いがちですが、実際はありますので覚えておきましょう。

電話連絡以外の方法で在籍確認を行なってもらった

実は、在籍確認そのものを免除してもらうことはできませんが、電話連絡以外の方法で在籍確認を行なってもらえるケースがあります。どうしても在籍確認が取れない理由がある場合、アコムに電話相談すれば、必要書類の提出といった形で在籍確認を取ってもらえます。

カードローンの在籍確認と聞くと、ほとんどの方は「職場への電話連絡」というイメージがあると思います。そのため、職場への電話連絡以外の方法で在籍確認を取ってもらった方が「在籍確認はなかった」と勘違いしてしまうというわけです。

アコムは、電話連絡以外の方法で柔軟に在籍確認を行なってくれますが、アコムの審査担当者の判断によるところもあります。100%職場への電話連絡を避けられるというわけではないので注意しましょう。

ちなみに書類提出での在籍確認が認められた場合、求められる書類としては以下のいずれかとなります。

  • 社会保険証(健康保険証)
  • 社員証(顔写真入り)
  • 雇用契約書(コピー)
  • 直近1ヶ月の給与明細書(収入証明書)

SMBCモビットはWeb申し込みなら電話連絡なし・郵送物なし

確実に勤務先への電話連絡をなしにしたいのであれば、アコムではなくSMBCモビットがおすすめです。SMBCモビットであれば、WEB完結申込なら「電話連絡なし・郵送物なし」で借り入れ可能です。

ただしSMBCモビットのWEB完結申込を利用するには、「三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行」のいずれかの口座を持っている必要があります。また「社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)」もしくは「組合保険証」などの書類を用意する必要があります。

SMBCモビット
4.2

平均融資額
15万円
総合評価
4.2
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

アコムの在籍確認が行われるタイミングはいつ?

アコムのカードローンに申し込みしてから借り入れするまでの間、在籍確認はどのタイミングで行われるのでしょうか。

  • 申し込み
  • 仮審査
  • 本審査:在籍確認
  • 契約の意思確認
  • 本人確認書類の提出
  • 契約
  • ローンカード発行
  • 借り入れ

全体の流れとしては、上記のような流れとなります。在籍確認は、本審査の一環として行われます。アコムの審査では、申込時に記入した属性(個人情報)や信用情報が確認されます。属性には、勤務先情報も含まれます。

在籍確認の前に、アコムの審査担当者から個人の連絡先として記入した電話番号宛てに電話がかかってきます。そこで本人確認と申込内容の確認が行われます。

その際に、在籍確認の許可を求められるので、了承した場合に勤務先へ在籍確認の電話連絡があります。在籍確認に関して気になることがあれば、この段階でアコムの審査担当者に相談することをおすすめします。

在籍確認のタイミングは相談できる

スムーズに在籍確認を行うためにも、電話連絡のタイミングや担当者は相談することが可能です。例えば、勤務先が営業会社で午前中会社に誰もおらず、電話を取ることができないといった場合、午後に電話をかけるなど配慮してくれます。

また女性の方の場合、電話連絡の担当者を女性に指定することも可能です。不安な方は、事前に相談してみてください。しかし相談できるとは言っても、対応できない範囲もあります。

例えば、知り合いや取引先のフリをしてかけてきてほしいとか、指定する名前でかけてほしいといった要望に対応してもらうのは難しいです。そういった過度な要望でなければ、申込者の要望を尊重してもらえる可能性はあります。

土日祝日も在籍確認は実施される

アコムの営業時間内であれば、土日祝日に申し込みした場合も当日中に在籍確認が行われます。しかし勤務先によっては、土日祝日が定休日ということもあるでしょう。この場合は、勤務先の営業日に在籍確認の電話連絡を行う予定にし、先立って貸し付けしてもらえる可能性があります。

ただし在籍確認を行う前に貸し付けしてもらう場合、利用限度額が10万円以下の少額融資となります。その後、在籍確認が取れた段階で適切な利用限度額が設定されます。

在籍確認を行うのは初めての場合だけ

基本的に在籍確認が行われるのは、アコムとの初回契約時だけです。契約後、継続して利用し返済もきちんとしていれば、利用限度額の増額を受けられるようになります。この際、増額審査が行われますが、すでに契約段階で確認済みのため在籍確認は行われません。

また審査によって設定された利用限度額内であれば、繰り返し何度でも借り入れできるのがカードローンの特徴です。借り入れをする度に、アコムの審査担当者から電話がかかってくるといったこともないので安心してください。

しかし利用中に転職をしたことなどが理由で、初回契約時と勤務先が異なる場合アコムを解約してから再度申し込みする場合アコムの別のサービスを利用する場合などは、再度在籍確認が必要となりますので気をつけてください。

アコムの在籍確認は免除できないが連絡方法は相談できる

在籍確認は、審査の過程で必要不可欠な項目のため、アコムの在籍確認を免除してもらうことはできません。しかし理由によっては、事前相談することで在籍確認の連絡方法を電話連絡以外の方法に変えてもらえる可能性があります。

必要書類を提出することで在籍確認としてもらえるケースもありますので、会社への電話連絡を避けたい方は、アコムに電話で相談してみるとよいでしょう。しかし理由によっては、却下されることもありますので覚えておいてください。

とはいえアコムも在籍確認時に、申込者のプライバシーを最大限配慮してくれます。電話連絡時には、審査担当者の個人名で電話をかけてくれますし、電話をかけるタイミングや担当者なども相談可能です。

アコム

4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アコム

4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん

大手だと思って安心してら大間違いです!。ちょっと返済を送れただけで毎日毎日電話。仕事で忙しいというのにイライラMax。二度と借りないですこんなところ

続きを見る

2

プロミス

4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん

気になってる方も多いと思いますが書きます。 ここは使わない方がいいと思います。 仮審査→即OK もうこの時点で逆に不審に思いました。 審査機関をこ...

続きを見る

3

アイフル

4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん

事業ローンで80万円希望だったけど、50万円可決して非常に助かった。 既存借り入れは、6件で150万円。 借り入れをおこなってから一度も延滞なし。

続きを見る

悪い匿名さん

ギャンブルで大勝して一括返済する...それは一回叶った。万枚を出して15万を一気に返済したのですが、そこから増額アップの電話が。2度借りることはないと思...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP