320社カードローンを選ぶ

七十七銀行カードローンの口コミ評判

七十七銀行カードローン

平均借入額

15万円

総合評価

3.0

4.9%〜14.8%
500万円
-

過去、七十七銀行カードローンで審査に落ちた方はこちらをお勧めします

七十七銀行カードローンの口コミ評判

総合評価3.0点
満足度審査スピード借入金利
3.03.04.0
サービスの質借入方法返済方法
4.03.03.0

投稿された口コミ1

匿名さん

満足度

パートの主婦です。77ミニカードローンを利用しました。
15万程借入できました。夫の収入が安定しているので通りやすかったのかは分かりませんが通って良かったです。

2017/06/06

七十七銀行カードローン審査データ

  • 職業

  • 年収

  • 年齢

平均データ

平均年収
150万円
最多職種
パートアルバイト
平均融資額
15万円
男女比
男性0:女性10
最多年齢
40代

七十七銀行カードローンの詳細情報

ポイント
いつでもATMを利用して借り入れできる
返済は月々1万円~OK!

七十七銀行カードローンは、
4つのカードローンから使途によって選択することができます。
七十七銀行カードローンは、

  1. 77スマートネクスト
  2. 77カードローン
  3. 77ミニカードローン
  4. 77教育カードローン

上記4つのカードローンが存在しており、使途によってカードローンのぴったりのものが利用できます。
77スマートネクストは、年4.9%~14.8%の金利、24時間申し込みは受付、提携している全国のATMで利用できる、がポイントです。
77カードローンは、金利が取引状況によって引き下げられる、金利が住宅ローンを利用している場合は特別になる、4種類から融資限度額が選択できる、自動融資、がポイントです。
77ミニカードローンは、借入が自由、主婦やパートが利用できる、簡単な申し込み、がポイントです。
77教育カードローンは、500万円までの融資限度額、借入がATMでできる、返済がATMでできる、がポイントです。

七十七銀行カードローンの申し込み

七十七銀行カードローンの申し込みは、ネット、FAX、電話、郵送でできます。
しかし、ネットの場合には、申し込みが365日24時間できるため、申し込みはネットが最も便利で簡単です。
申し込みをネットですれば、最短の場合には結果に関しての連絡がその日にあります。
審査に受かっていた場合には、契約を七十七銀行に来店して結びます。
七十七銀行に来店する必要があるので、手間と時間がかかります。
なお、この場合には、健康保険証・本人確認資料・返済用の口座の届出印と通帳が必要になります。

七十七銀行カードローンの概要

●77スマートネクストの限度額と金利

77スマートネクストの場合は、取引が七十七銀行と無い場合でも申し込みできます。
しかし、利用するための条件としては、現在七十七銀行が営業している地域に住んでいる必要があります。

金利

融資限度額 金利の関係
100万円未満 年14.8%
100万円以上200万円以下 年12.0%
200万円以上300万円以下 年7.7%
300万円以上400万円以下 年6.9%
400万円以上500万円以下 年4.9%

最高上限金額が14.8%と銀行系カードローンの中でも優秀な部類に入ります。

七十七銀行カードローンの77スマートネクストの概要

利用条件 ・満20歳以上満65歳未満・
・収入が安定して定期的にある人
・七十七銀行が営業している地域に勤務したり住んだりしている人
・保証がエム・ユー保証(株)で受けられる人です。
融資限度額 融資限度額は、30万円から500万円までの10種類があります。
借入方法 借入方法は、七十七銀行の窓口あるいはローンカードになります
所得証明 借入100万以下は不要
準備物 契約時する際は本人確認できるもの(運転免許証等)、返済する口座の届出印が必要になります。

77カードローンは、借入が50万円~300万円まででき、優遇金利も七十七銀行を利用している状況によって受けられます。
住宅ローンを七十七銀行で利用している場合には、金利が年0.7%マイナスになり、利用がお得にできます。

七十七銀行と他の取引があればお得!
基準金利から七十七銀行との取引項目によって引き下げられます。
金利の取引項目ごとの引き下げ幅は、住宅金融支援機構・消費者ローンの場合は年0.7%、年金受け取り・給与振り込みの場合は年0.7%、国債あるいは10万円以上の定期預金セットの総合口座の場合は0.5%、財形預金・積立預金・総合口座の場合は年0.5%、77カードの場合は年0.4%、学費自動振替・5大公共料金の場合は年0.3%、全ての項目がセットの場合は年3.1%になります。

77スマートネクストの返済方法

約定返済の場合は、毎月5日に自動的に返済用口座から借入限度額に応じて振替、随時返済の場合は、直接窓口・ATMで入金して返済します。融資限度額と毎月の返済額については、50万円の場合は10000円、100万円の場合は20000円、200万円・300万円の場合は30000円にそれぞれなります。

77カードローンの概要

利用条件 ・20歳以上68歳未満
・1年以上の勤務年数の人
・あるいは3年以上の営業年数の自営業の人
・保証が七十七カードで受けられる人です。

融資限度額

150万円以上の場合 50万円
300万円以上 100万円
400万円以上 200万円
600万円以上 300万円

利用方法

融資限度額の枠内で提携しているATMや提携している金融機関で借入できます。

保証人

保証人は不要ですが、保証を株式会社七十七カードが行います。

77ミニカードローンの概要

77ミニカードローンは、借入の申し込みが免許証のみででき、主婦やパートの場合でも利用できるカードローンの少額のものです。

利用できる人 利用できるのは、20歳以上65歳未満で、収入が安定している人、保証を(株)ジャックスで受けられる人です。
使途 使途は、借入返済資金・事業性資金を除いて自由です。

融資限度額 融資限度額は20万円と30万円です。
なお、アルバイト・パートの場合は20万円のみになります。
利用方法 融資限度額の枠内で、預金と同様にいつでも借入ができます。
融資利率 融資利率は所定の利率によります。
契約期間 契約期間は自動的に1年ごとに更新されます。
返済方法 約定返済の場合は、1万円を毎月5日に自動振替します。
随時返済の場合は、窓口やATMで返済がいつでもできます。
保証人 保証人は不要ですが、保証を(株)ジャックスが行います。

77教育カードローン

77教育カードローンは、教育資金のためのものです。
教育資金として融資限度額の枠内で利用できます。

融資限度額 約定返済額の関係
100万円 10000円
150万円・200万円 20000円
250万円・300万円 30000円
350万円・400万円 40000円
450万円・500万円 50000円
返済方法 約定返済の場合は、指定口座から毎月5日に自動振替します。
随時返済の場合は、窓口やATMで直接入金して返済できます。
利用できる人 利用できるのは、 20歳以上60歳未満で、高校以上の学校に入学・在学している子供がある人、1年以上の勤務年数の人・3年以上の営業年数の自営業の人、税込の前の年度の年収が150万円以上で安定した返済に見合った収入がある人になります。
使途 使途は、授業料・入学金など全般の教育資金に利用できます。
融資限度額 融資限度額は100万円から500万円までの9種類があります。
借入利率 借入利率は変動金利です。
契約期間 契約期間は、就学する人が卒業を予定している年月日以降の初めての契約期限です。
借入方法 提携しているコンビニATM、提携している金融機関で借入ができます。
保証人 保証人は不要ですが、保証を株式会社七十七信用保証が行います。
準備するもの 準備するものは、健康保険証、パスポート・免許証・住民基本台帳カードの本人確認書類、所得証明書、在学・入学が証明できる書類、印鑑です。

七十七銀行カードローンのメリットとデメリット

七十七銀行カードローンのメリット

  • いつでもATMを利用して借り入れできる
  • 契約した後に届くローンカードを使って、借入が七十七銀行のATM、
    提携している全国の金融機関のATM、提携しているコンビニATMでできます。
    また、融資限度額の枠内であれば借入が何度でもできるため、必要な分だけ好きな時間にお金を引き出せます。
    しかし、手数料が利用するATMや時間帯によってはかかるため注意しましょう。

  • 金利が取引状況によって低下するカードローンがある
  • 77カードローンの場合には、金利が0.4%低下します。
    また、融資限度額が200万円・300万円の場合は金利が3.1%低下します。
    77カードローンは11.0%の金利であるため、融資限度額が50万円・100万円の場合は金利が10.6%、200万円・300万円の場合は金利が7.9%に低下します。
    金利の最低が10.6%であり、借入が50万円の場合は別のカードローンよりは非常に低い金利になるため、利息が少なくなります。

  • 総量規制の適用を受けないため制限が融資額にない
  • 銀行が七十七銀行カードローンはサービスしているので、総量規制の適用を受けません。
    消費者金融の場合には年収の3分の1以内と融資額は決まっていますが、銀行の場合は決まっていません。
    そのため、借入は年収の3分の1以上でもできます。
    総量規制に消費者金融で引っかかった場合は、七十七銀行カードローンを利用するといいでしょう。

    七十七銀行カードローンのデメリット

    収入証明書類を提出する必要がある

    一般的に、銀行カードローンの場合には、融資限度額が300万円の場合に収入証明書類が必要ですが、七十七銀行カードローンの場合には100万円になっています。

    即日融資は難しい

    即日融資については、審査を保証会社が行うために、3営業日くらい必要であるためできません。

    営業している地域内に限定される

    利用するための条件は、七十七銀行が営業している地域の中に、勤務先あるいは住まいがあることが必要になります。

    専業主婦の場合は利用できない

    申し込みは、配偶者の収入が安定している場合でもできません。

    七十七銀行カードローンのまとめ
    七十七銀行カードローンは、使途によって、77スマートネクスト、77カードローン、77ミニカードローン、77教育カードローンの中から、ぴったりのカードローンを選択することができます。
    七十七銀行のカードローンをおすすめしたい人は、教育資金を借入したい人、優遇金利を受けられる七十七銀行と取引がある人、などでしょう。
平均融資額
15万円
総合評価
3.0
  • いつでもATMを利用して借り入れできる
  • 返済は月々1万円~OK!

公式サイトへ

4.9%〜14.8%
500万円
-

掲示板

他の方は、こちらの金融会社も見ています

よく読まれている記事一覧

条件で探す

TOP