アルバイトでもカードローンの審査に通る?フリーターの審査基準

2020年6月14日

アルバイトとパートの審査基準

「カードローンを申し込みたいけど、アルバイト・パートでも契約できるかな・・・」
このように、カードローンの申し込みに不安を感じていませんか?

結論から言うと、満20歳以上であればアルバイト・パートでもカードローンを利用することができます。
アルバイトでお金を借りるなら、銀行カードローンに比べて柔軟な審査を行う消費者金融がおすすめです。

この記事でわかること
  • アルバイトなら借入希望額が10万円以下だと審査に通りやすい
  • 大手の消費者金融は、収入の金額ではなく、安定的な収入が審査ポイント
  • 銀行カードローンの審査はアルバイトに厳しい

カードローンはアルバイトでも審査に通る

 

width

 

銀行や消費者金融が提供しているカードローンは、申込条件さえ誰でも申し込むことができます。
基本的な申込条件は以下の2つです。

  • 安定した収入を得ている
  • 年齢が20歳以上

このように、カードローンは【収入の額】ではなく【収入の安定性】を重視します。
毎月きちんと収入を得ていれば、アルバイト・パートの方でも契約することが可能です。

カードローンの利用を考えている方は、ぜひ一度申し込みを行ってみてください。

アルバイトとして働き始めたばかりの方でも借入OK

カードローンは審査さえ通過することができれば、働き始めたばかりの方でも借入可能です。
とくに消費者金融は、収入がある方には前向きな審査を実施してくれます。

「バイト初日だけどカードローンを利用したい」という方には、アコムがオススメです。

アコムは公式サイトの【3秒診断】を利用することで、借入可能かどうかをすぐ調べられます。
診断結果を確認した後、そのままWeb申し込みに移ることも可能です。

【今すぐ3秒診断を試す!】

またアコムは、金融機関口座への振込に24時間対応できます。
最短1分でお金を送金してもらえるので、なるべく早めに融資を受け取りたい方にもオススメです。

アコム
>>>>4.3

width

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間
3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
※当社調べ

初回借入時の限度額は10万円まで

アルバイト・パートは正社員や契約社員などに比べて、収入の額が少なくなります。
そのため、アルバイト・パートの方は限度額が10万円以下に設定されることが多いです。

それに消費者金融から借入できる金額は、【総量規制】という法律によって制限されています。
総量規制で制限されている限度額の上限は、年収の1/3までです。

そのため個人が借入できる額は、それぞれの年収ごとに大きな差が生じます。
各年収ごとの借入限度額は、以下の通りです。

年収 借入限度額
20万円 6万円
30万円 10万円
50万円 16万円
60万円 20万円
90万円 30万円
120万円 40万円
150万円 50万円

この表を見てもわかるように、年収が30万円以上ないと初回契約時に10万円以上借りるのは困難です。

それにアルバイト・パートは、正社員や公務員と比べて雇用期間が不安定です。
突然失業してしまう可能性があるため、初契約時に10万以上借りるのはハードルが高すぎます。

カードローンを申し込む際は十分注意してください。

実績によっては高額借入も可能

アルバイトやパートの方でも、カードローンの利用実績によっては限度額を増やすことが可能です。

カードローンの限度額は、過去の利用実績に応じて設定されることが多いです。
期日通りにローンの返済を行っておけば、その分だけ限度額もアップしやすくなります。

そのためカードローンの限度額を増やすには、利用実績をある程度積み重ねる必要があります。
十分に実績を積み重ねれば、限度額を数十万円以上に設定することも可能です。

高額融資を希望する方は、まず実績を積み重ねることに専念してください。

収入のない主婦には配偶者貸付がオススメ

「専業主婦で収入はないけど、どうしてもカードローンを利用したい」という方は、配偶者貸付の利用を検討してみてください。

一部のカードローンには、配偶者貸付といわれる制度が存在します。
配偶者貸付とは申込者本人と配偶者の年収を合算し、その年収の1/3まで借入ができる制度です。

この制度を利用すれば、収入がない専業主婦の方でも融資が受け取れます。
借入希望額が少額だと、本人確認書類のみで申し込みできる可能性が高いです。

ただし配偶者貸付は申込時、配偶者の同意書が必要となります。

同意書が提出できない場合、配偶者貸付を利用することはできません。
配偶者から同意をもらうのが難しいという方は、別の方法でお金を工面してください。

アルバイトにオススメなカードローン

アルバイト・パートの方がカードローンを申し込む際は、それぞれの目的や属性に合った金融商品を選ぶ必要があります。
ここではアルバイト・パートの方にオススメなカードローンについて解説します。

アイフル

アイフル
>>>>4.3

width

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日
3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間

アイフルは、短期のアルバイト・パートで働く方でも申し込み可能なカードローンです。
最短30分で審査を完了させることができるので、急な出費にもすぐ対応することができます。

またアイフルは、30日間の無利息サービスも提供しています。
サービスの適用期間内にローンを返済すれば、実質利息0円でお金を借りることが可能です。

プロミス

プロミス
>>>>4.3

プロミスなら原則24時間振込可能

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

プロミスは審査スピードがとても速いカードローンで、スムーズに手続きが進めば最短1時間程度で融資を受け取ることができます。
審査通過率も42.4%と高いため、審査に不安を感じている方に最適です。

またプロミスは、3秒診断を使うことで融資の可否をすぐに確認することができます。
「申し込む前に融資の可否を調べておきたい」という方は、ぜひ活用してみてください。

SMBCモビット

SMBCモビット
>>>>4.2

width

平均融資額
15万円
総合評価
4.2
  • WEB完結申込で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットは【WEB完結申込】に対応しているカードローンです。
WEB完結申込を利用すると、電話連絡なし・郵送物なしで申し込みを行うことができます。

その上、SMBCモビットはカードレスで借入を行うことができます。
ローンカードを発行する暇がない方や、カードレスで借入を行いたい方にオススメです。

アルバイトのカードローン審査基準

width

 

銀行や消費者金融はカードローンの審査を行う際、3つの審査基準を重要視しています。
ここではそれぞれの審査基準について解説します。

収入の安定性

カードローンは銀行や消費者金融からお金を借り、長期間に渡って返済を行っていくサービスです。
そのため審査の際、金融機関は申込者の収入を必ずチェックします。

ただし審査の際に重要となるのは、収入の額ではなく安定性です。
年収が少ない方でも、安定した収入を得ていれば審査を通過することが可能です。

カードローンを申し込む際は、安定した収入があることを積極的にアピールしてください。

勤続年数

審査を有利に進めるには、勤続年数の長さも重要になります。

勤務年数が短いと、金融機関は「契約後に転職・退職するのではないか」と考えてしまいます。
審査にも少なからず影響が出るため、勤続年数が少ない方は落とされる可能性が高いです。

そのためカードローンを申し込む際は、できるだけ勤務年数を長く確保する必要があります。
勤務年数を1年以上確保しておけば、審査を融資に進めることが可能です。

アルバイト・パートとして働き始めたばかりの方は、最低でも1年間は勤務を続けてください。

信用情報

銀行や消費者金融は審査を行う際、申込者の信用情報を最も重視します。
信用情報とは、カードローンやクレジットカードなどの申込履歴・利用状況を記録したデータです。

信用情報の中には金融商品に関する情報だけでなく、ローンの延滞・遅延といった金融事故も記録されています。
審査の際に金融事故情報が見つかった場合、カードローンを契約することはできません。

過去に金融事故を起こしたことがある方は、申し込みを行う前に一度信用情報を確認しておいてください。

もし信用情報の中に金融事故が記録されていた場合は、事故情報が消去されるまで申し込みを控えるのがベストです。
金融事故は信用情報機関で一定期間保管された後、自動的に消去されます。

たとえ金融事故の経験がある方でも、情報が消去されていれば審査を通過できる場合があります。
金融事故情報の保管期間は以下の通りです。

事故情報の内容 CICの場合 JICCの場合 KSCの場合
61日以上の延滞 5年 1年 5年
3ヵ月以上の連続延滞 5年 5年 5年
強制解約 記載なし 5年 5年
債務整理
(任意整理・特定調停など)
5年 5年 5年
自己破産 7年 5年 10年
代位弁済 記載なし 5年 5年

以前に金融事故を起こしたことがある方は、ぜひ実践してみてください。

アルバイトが申し込みする時の注意点

width

 

審査基準を事前に把握しておけば、カードローンはアルバイト・パートの方でも契約することが可能です。
ただし申し込みを行う際は、以下の点に気をつけてください。

審査難易度は正社員より高くなる

アルバイト・パートは、他の雇用形態に比べて収入の額が低いです。
経営状況が悪化すると解雇される可能性が高いため、審査のハードルは自然と高くなります。

ただし、雇用形態がアルバイト・パートという理由で審査落ちになることはありません。
審査で落とされた場合、雇用形態以外の部分に何かしらの問題がある可能性が高いです。

カードローンの申し込みを考えている方は十分注意しておいてください。

申込時は在籍確認が必ず実施される

カードローンの審査を行う際は、在籍確認を行うのが一般的です。
もちろん、アルバイト・パートの方でも在籍確認は必ず実施されます。

在籍確認が完了しない限り、審査を進めることはできません。
場合によっては、審査を断られてしまうこともあります。

これから申し込みを行う方は、事前に勤務先へ連絡を行っておいてください。

まとめ

カードローン申込時の審査基準や、オススメのカードローンなどについて解説しましたが、いかがでしたか?

毎月安定した収入さえ得ていれば、カードローンはアルバイト・パートの方でも申し込むことが可能です。
しかし審査難易度は他の雇用形態よりも高くなるため、申し込む際は事前に対策を考えておく必要があります。

これからカードローンを申し込む方はきちんと対策が行えるよう、審査基準や申込時の注意点などをよく確認しておいてください。

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

2

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

すごくたすかりました。ありがとうございます

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.3

平均融資額
9万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

初めてなので少し不安ですが宜しくお願いします

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP