320社カードローンを選ぶ

アルバイトでも大手消費者金融のキャッシング審査には通る!

2017年11月22日

私、バイトなんですけど、キャッシングできますか?

アルバイトをしている人の中にも、キャッシングを利用したいという人はたくさんいるかと思います。しかしこんな情報を聞いたことがありませんか?

アルバイトはキャッシング審査に不利

アルバイトの人は、キャッシングの審査に通りづらいのでしょうか?
やっぱり正社員じゃないとお金を借りるのは難しいのでしょうか?

今回は、アルバイトの人がキャッシング審査に通過するためのポイントを紹介していきたいと思います。

アルバイトは大手のキャッシング審査に通らないと思ってない?

うんざりする女性

『アルバイトじゃ、大手キャッシング業者の審査には通らないだろうな。』

そう思っていませんか?

大手キャッシング業者はきっと無理だから、じゃあマイナーな中小消費者金融の審査に申込しようという人は少なからずいると思います。

確かにマイナーなキャッシング業者であれば、審査が甘いとかブラックでも貸付してくれるとかそういう話もありますから、アルバイトでも融資してもらえるかもしれません。

でも普通にアルバイトをして収入を得ているのであれば、何もわざわざ中小消費者金融を選ばなくても良いんです。大手消費者金融でも審査に通る可能性はじゅうぶんにあります。

もちろん大手消費者金融も、アルバイトなら誰でもウェルカムというわけではありません。所定の条件というものは、各社で設けているでしょう。

ところでみなさん、なぜアルバイトだと大手のキャッシング審査に通らなそうと思いますか?

アルバイトという属性はキャッシングの審査上不利なのか?

これはあくまでイメージの話ですが、『社会人のアルバイト』ってあまり良いイメージがありませんよね。

  • 非正規雇用(正社員じゃない)
  • 収入が安定してなさそう
  • 収入が少なそう
  • 責任感がなさそう
  • すぐに仕事辞めそう

何となく世間的にアルバイトに対して、こういったイメージがあると思うんですよね。なかなかアルバイトへの風当たりって強いです。『社会人なのにアルバイト?(笑)』みたいな。

実際、僕がアルバイトをしていた頃、女の子に『仕事何やってるの?』って聞かれて、自分自身でも『アルバイトやってる』というのが恥ずかしいみたいな時がありました。

それでもウソは良くないと思って正直に答えたら、『あ、アルバイトなんやww(察し)』みたいな期待通りの答えが返ってきまして。

その時は、恥ずかしさを通り越して、むしろ早押しクイズで一番に正解を出した時のようなドヤッとした気持ちになりました。

少し話は逸れましたが、結局キャッシング審査においても『アルバイト』のイメージって似たようなものだと思うんです。

だからアルバイトだと大手のキャッシング審査には通らないだろうなと、審査に申込する前から決めつけてしまう人がいるんだと思います。

しかし実際のところ、キャッシングの審査に申込できる人の条件を見てみると意外にもそこまで厳しくないんですよね。

キャッシング業者が設けている審査に申込できる人の条件

  • 20歳以上、69歳未満であること
  • 本人に安定継続収入があること

大手キャッシング業者の審査に申込できる人の条件を見てみると、大体のところはこんな感じで記載されています。細かく言えば、年齢制限など各社で違うと思いますが。

さらに親切なことにキャッシング業者によっては、こんな親切な注釈も入れてくれています。

主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込みいただけます。

そう、キャッシングの審査を行う上でアルバイトだとか非正規雇用だとかそんなことは関係ないんですね。

一番大切なことは、『安定継続収入があるかどうか』です。

アルバイトかどうかはキャッシング審査に関係ない

パパラッチされる女の子

  • 非正規雇用(正社員じゃない)
  • 収入が安定してなさそう
  • 収入が少なそう
  • 責任感がなさそう
  • すぐに仕事辞めそう

これは、先ほどお話したアルバイトに対するイメージ的なものです。一つずつ、キャッシング審査にどう影響していくのか解説していきたいと思います。

まず、『非正規雇用(正社員じゃない)』ですが、すでに説明した通り、アルバイトか正社員かという点でキャッシングの審査に影響することはないでしょう。

大切なのは、雇用形態がどうあれ大切なのは、審査に申込する本人に安定継続収入があるかどうかです。今の時代、正社員よりも稼いでいるアルバイトはざらにいますからね。

収入が安定していないと審査に影響する可能性あり

次に『収入が安定してなさそう』ですが、大手消費者金融が審査で重要視しているのが、再三言っている『安定継続収入があるかどうか』という点です。

アルバイトは、基本的にシフト制ですので月によって出勤日数が異なると思います。また時給のところが多いので、一日何時間働くかによっても収入が変わってきますね。

もし月の出勤日数や一日あたりの勤務時間がバラバラで収入が安定していない場合、それは多少キャッシングの審査にも影響を及ぼすかもしれません。

ただ週5日フルタイムで働いているのであれば、毎月収入は安定しているはずですのでアルバイトでもキャッシングの審査に通る可能性はじゅうぶんにあると言えます。

収入が少ないと審査と言うより利用限度額に影響がある

『収入が少なそう』に関しては、キャッシング審査に影響するというよりは、利用限度額に影響すると言った方が正しいでしょう。

もちろんあまりにも収入が少なく返済能力がないと判断されれば、審査に落ちる可能性はあります。

つまり、例えば月収10万円の場合、審査に通過する可能性はありますが、利用限度額を減額しての融資となる可能性もあるということです。

消費者金融の場合、総量規制がありますから、年収の3分の1以上は借入できません。月収10万円の場合だと12ヵ月分で年収120万円ですね。

アルバイトだとボーナスが出ることはほとんどありませんから、120万円の3分の1である40万円が利用限度額の上限となります。

責任感・信用度は信用情報を元に判断される

続いて『責任感がなさそう』についてです。キャッシング業者にとっては、返済能力がある人に融資したいのが当たり前の考えですよね。

『きちんと返済してくれる=きちんと返済の責任を負ってくれる』人には、快く融資してくれるでしょう。

申込者のその返済に対する責任感や信用度というのは、“ただアルバイトをやっている”ということだけでは判断できません。

大切なのは、どんな働き方をしているかということです。その判断として用いられるが、信用情報機関に登録されている申込者の信用情報です。

“仕事”という点における信用情報としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 職種
  • 勤務先
  • 勤続年数
  • 年収

結局は、『んー、こんな仕事してるのかー。』とか『勤続年数短いなー。すぐ辞めそうだなー。』とかそういうイメージで信用度が測られるわけですから、極力良いイメージ作りに取り組むことは大切です。

だからと言って、申込する際にちょっとでも良く見せようと盛り盛りの内容を記入してはいけません。キャッシングの審査は、この信用情報と照らし合わせながら行います。

そこで『あれ? 情報と記入内容が違うぞ? こいつウソ言ってんじゃね?』と思われると、それこそ信用を失うことになり本末転倒です。

また責任感・信用度の有無を判断する際は、現在の借入状況や過去の返済トラブルなどもチェックされます。

現在もしくは過去にキャッシング利用経験のある人で、多重債務や返済遅れ、債務整理といった問題を抱えている人は、審査落ちする可能性が高いです。

申込時は、記入内容に問題がないかきちんと確認しましょう。

勤続年数が短いのはイメージ的に良くない

最後に『すぐに仕事辞めそう』ですが、勤続年数が短いと、イメージ的にあまり良くありません。勤続年数が短いということは転職回数が多いというイメージに繋がります。

契約段階ではきちんと働いていたけど、契約を結んでからすぐ仕事を辞めてしまった場合、収入がなくなるわけですから返済トラブルに発展し兼ねませんね。

また申込時に『今は働いていないけど、次の働き先は決まっている』という状況だった場合、『安定継続収入がある』ということに該当しませんから申込できません。

『すぐ仕事辞められたら怖いし、ちょっと融資するのは不安かなー』と判断されてしまえば、審査落ちする可能性が上がってしまいます。

こういった部分でも信用度がチェックされますから、勤続年数はできるだけ長い方が良いですし、何回も転職している人より一つの勤務先に長く勤めている人の方が印象は良いでしょう。

アルバイトがキャッシング審査に通る可能性のある大手消費者金融

ノートにメモを取る女性

アルバイトの人でもキャッシング審査に通過できる確率が高いとこを紹介します!

プロミスは審査30分・融資まで最短1時間!人気のカードローン!

4.5

プロミス

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

当サイトに寄せられる人気のカードローン「プロミス」は最短1時間程度で融資が可能で、アルバイト・パートの人の利用者が30~40%を占めています。

またプロミスのキャッシング審査通過率は42.4%です。

【プロミスの利用者職種TOP3】

プロミス利用者の職種TOP3
1位:会社員(20代)
2位:アルバイト・パート
3位:公務員・個人事業主

会社員の次にアルバイト・パートの人がプロミスを利用しています。これは、プロミスのCMなどで知名度が上がっているのも要因だと考えられます。

その他プロミスが選ばれる理由は以下のようなものがあります。

  • 銀行カードローンに比べ審査が甘い
  • 審査時間が最短30分と早く、今すぐ借りれる
  • 初めての方は30日間無利息サービスが適用される

アルバイトをしている人の中には、できるだけ金利を抑えたいという人もいると思います。プロミスなら、初めての方は30日間無利息で利用できるのでお得ですよ。

プロミスで3秒診断を利用する

モビットはバイト先に電話確認なしで借りれるカードローン

4.5

モビットのカードローン

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資

モビットは、2016年度の顧客満足度ランキング消費者金融部門で堂々の第一位を獲得した大手消費者金融ですね。

モビットでは「WEB完結」で申し込みをすれば『電話連絡なし・郵送物なし』でカードローンを利用することができます。

例えば、ご家族と同居しているアルバイトの方でもバレるリスクが低いのでおすすめです。またWEB完結だとカードレスで利用できるのも嬉しいポイントですね。
→(モビットの審査の流れや口コミから見る審査基準

またATMを利用する場合は、提携している三井住友銀行ならATM利用手数料無料で取引することができます。

  • 2016年度顧客満足度No,1
  • 申込の入力項目数が少なく手続きがスムーズ
  • 三井住友銀行ATMでの取引ならATM利用手数料0円

“やっぱり大手は厳しい”という人におすすめの中小消費者金融

おすすめの中小消費者金融はこちら

アルバイト歴が短くても、審査に通る可能性のある消費者金融があるようです。中小消費者金融であれば、勤続年数が不安な人でも審査に通るかもしれません。

以下は、アルバイト歴が短い人でも借り入れできたという情報のある中小消費者金融です。

消費者金融 金利 利用限度額
セントラル 4.8%~18.0% 300万円
フタバ 14.959%〜17.95% 50万円
アロー 15.00%~19.94% 200万円
いつも 7.0%~18.0% 50万円

金利や利用限度額を見るとスペック的に良いのは、セントラルですね。最近では、関東エリアにもどんどん展開しており、無利息サービスや自動契約機の設置など、利用者にとって嬉しいサービスも実施しています。

少額融資を希望する人であれば、どこを利用しても大差はないと思います。ただ金利に多少の違いがありますので、低金利が良い人はきちんとチェックするようにしましょう。

ちなみに安定継続収入があれば、大手消費者金融でも審査に通る可能性は高いですよ。特にアコムは、大手の中でも承認率が高いというデータが出ています。
→(アコムの審査は2人に1人が通過する!?その審査基準とは

ブラックでもない限りは大手消費者金融にもチャンスあり

考える女の子
これまでの話を聞いて、みなさんの中には銀行や大手消費者金融のキャッシングに申込しても、審査落ちしてしまうかもしれないと感じた人もいるかもしれませんね。

もちろん銀行や大手消費者金融も、理由なく審査で落とすなんてことはしません。当然審査落ちすることには、何らかの問題があることが考えられます。

“何らか”というのは、これまでお話してきた安定継続収入や勤続年数、借入状況、信用情報といった部分ですね。

勤続年数以外に問題がなければ、利用限度額は低くなるかもしれませんが、融資してもらえる可能性はあります。

もし銀行や大手消費者金融で審査に通るか不安な場合は、先ほど紹介した中小消費者金融を検討してみてください。

中には、アルバイト歴1ヶ月でも審査に通ったという口コミのある中小消費者金融もあるようです。

とはいえ、中小消費者金融もきちんと審査は行いますから、よっぽどブラックということであれば審査落ちする可能性はあります。

信用情報などに大きな問題がない人は、大手消費者金融などもチェックしてみましょう。
→(2016年のデータからプロミスの審査基準・通過率を読み解く

アルバイトがキャッシング審査に通るためのポイント

パソコンを見てガッツポーズする男性
アルバイトをしている方の中には、『キャッシングの審査に通るか不安』という人もいると思います。

そこでここからは、極力審査に通る可能性を高めるために、アルバイトの方がキャッシング審査に通るためのポイントを紹介していきたいと思います。

そもそもキャッシングの審査というのは、どういったことを基準にして行なっているのでしょうか? 業者にもよりますがざっくり言うと以下のような基準があります。

  • 収入
  • 勤続年数
  • 現在の借入状況
  • 過去の信用情報

もちろん実際には、この他にもさまざまな項目からカードローン業者は審査を行なっていきますが、この項目を元にポイントを紹介していきます。

安定・継続した収入があるかどうかが大切

アルバイトでもキャッシングの審査に通過するかどうかを考える上で大切なことは、”安定継続収入”があるかどうかという点です。

キャッシングの審査は、正社員の方が通りやすいというのは間違いありませんが、アルバイトでも安定継続収入があれば審査に通る可能性は高いです。

例えば、年収200万円でも安定して収入を得ているのであれば、カードローン業者に『返済能力がある』と判断され融資してもらえるというわけですね。

ただ消費者金融でキャッシングする場合は、『総量規制』の問題がありますので、年収の3分の1までしか借り入れすることができません。
つまり先ほどの“年収200万円”で言うなら、約66万円が200万円の3分の1になります。消費者金融だとこの“約66万円以上”の借り入れはできないということです。

銀行カードローンは、総量規制対象外ではありますが、近年過剰貸付が問題となっているため、自主規制に乗り出しています。

レイクも銀行カードローンですが、どちらかといえば消費者金融よりのサービスですので、審査スピードなどを重視したいなら検討してみてはいかがでしょう。

レイクの審査については、『銀行カードローンのレイクの審査は通りやすい?審査基準は厳しい?』こちらで詳しく解説しているので気になる人は読んでみてください。

雇用形態よりも勤続年数の方が大事

雇用形態が正社員やアルバイトであるかどうかよりも、キャッシングの審査では勤続年数の方を重要視します。

例えば、正社員として働いていたとしても、まだ1ヶ月しか働いていなかったり、転職回数が多かったりするとカードローン業者に『またすぐ辞めるのでは?』と判断されかねません。

一方、アルバイトでもずっと同じ職場に1年、2年と長く勤めていれば、『簡単には辞めないだろう=返済に困ることはないだろう』と判断される可能性が高いです。

では、アルバイトを始めてからまだ3ヶ月しか経っていない場合はどうなのか気になる人もいると思います。この点に関しては、後ほどお話していきます。

勤続年数は長いに越したことはありませんが、審査はそれだけをチェックするわけではありません。先ほどお話した“安定継続収入”なども踏まえて審査を行います。

他社からの借り入れがあるかどうかもチェック

キャッシングでは、“借入状況”も審査のポイントとなります。新規申し込みする段階で、他社からの借り入れがあるかどうかをチェックするわけですね。
他社からの借り入れがあるとどうなのかという話なのですが、審査に影響する可能性があります。

  • 借り入れしている業者への返済実績がなく増額ができなかった可能性がある
  • 複数社からの借り入れがあると返済が難しくなる可能性がある

カードローン業者からすれば、他社から借り入れがあるとこういったことを考えるわけですね。審査がより慎重になり、時間もかかってしまうかもしれません。

特にアルバイトの場合は、年収があまり高くないことが考えられます。カードローン業者が『何社からもキャッシングの契約をしていて本当に返済できるのか?』と思うのは自然なことです。

消費者金融は総量規制の対象なので、他社からすでに年収3分の1以上借り入れしている場合は、新規で申し込みをしても審査には通りません。

過去の信用情報に傷が付いていれば審査落ちする可能性も

例えば、アルバイト勤務で安定継続収入があって勤続年数も長く、現在他社で借り入れしていないとします。この段階では、審査に通過する可能性は非常に高いと言えます。

しかし過去の信用情報に傷が付いてれば、審査に通る可能性は下がってしまいます。キャッシングは、無担保融資ですから申込者の信用を見てお金を貸してくれるサービスです。

しかし過去にキャッシングを利用した際、返済を延滞していたり、債務整理といった金融事故があったりした場合、それは申込者の信用を下げる情報になってしまいます。

信用がない』と判断されれば、審査に落ちる可能性が高くなりますので、覚えておきましょう。

審査に通らない人の特徴については、『アイフルの審査に落ちた!審査に通らない人の特徴』こちらで紹介していますので、気になる人は読んでみてください。

【まとめ】アルバイトでもキャッシング審査に通過することは可能

ガッツポーズする女性

結論としては、アルバイトでもキャッシングの審査には通過することができます。ただ覚えておいてほしいのは、審査に通過するために重要なのは雇用形態ではないということ。

  • 収入の金額
  • 勤続年数
  • 現時点での借入状況
  • 過去の信用情報

最初にもお話したように、キャッシングの審査では上記に挙げた点が重要視されます。アルバイトでも審査に通過しようと思ったら、安定継続収入があり勤続年数が長い方が有利というわけですね。

その他にも、申し込み時の借入状況や過去の信用情報に問題がないかも確認しておくと良いでしょう。

またキャッシング業者の中には、『無審査で即日融資可能!』なんて売り文句を掲げているところもありますが、そういったところは大抵闇金ですので気を付けてください。

アルバイトの方で急ぎでお金を必要とするあまり、上記のような無審査を謳っているところに手を出してしまう人もいるようですが正規のキャッシング業者であれば審査があるのが普通です。
→(即日融資が可能で無審査のカードローンは存在する?

闇金などの悪質な業者に引っかからないように気を付けましょう。そういった意味でも、大手消費者金融なら安心してキャッシング審査に申込して借入できますね。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP