キャッシング審査の申込方法・条件・流れについて確認しよう

2018年1月22日

俺ならキャッシングに申込できる!

お金を借りるためには、カードローンを利用してキャッシングするという方法があります。ただ借入には、まずキャッシング審査に申込をして通過しなければいけません。

今回は、これからキャッシングを利用する人のために、申込方法や申込条件、申込の流れなど“キャッシングの申込”にフォーカスしてお話していきたいと思います。

キャッシングの申込方法にはいろんな種類がある

ボールペンとコイン

銀行や消費者金融といった金融機関のカードローンを利用してお金を借りるためには、まずキャッシング審査に申込する必要があります。

キャッシング審査の申込方法としては、利用する金融機関によりますが大きく分けて4種類あります。その4種類の申込方法は以下になります。

  • Web申込
  • 電話申込
  • 郵送申込
  • 来店申込

中には、Web申込のみ対応しているところもあります。やはり現代は、インターネット社会と言われていますから、申込方法の主流もインターネットつまりWeb申込です。

では、『Web申込』『電話申込』『郵送申込』『来店申込』の4つの申込方法について、特徴やメリット・デメリットなどを紹介していきたいと思います。

Web申込について

Web申込は、文字通りインターネットを使って申込します。パソコンはもちろん、スマホや携帯電話などを使って申込が可能です。

メリットは、いつでもどこでもキャッシング審査の申込ができるという点です。もちろんインターネット環境が整っている必要はあります。

スマホを使えば、外出中でもインターネットを使用できますから、電波の届くところなら気軽に申込することができますよ。

スマホが普及してからインターネットサービスもスマホ寄りになっており、中にはアプリから申込することが可能なところもあります。

またWeb申込なら、来店不要で申込できるので24時間365日いつでも受付しているのも大きな魅力の1つと言えます。

デメリットとしては、パソコンに疎い人だと申込に手間取るかもしれないといった点でしょうか。日常的にインターネットを触っている人は、問題なく利用できると思います。

▼Web申込はこんな人におすすめ
忙しくて店舗に行けない人
人に見られたくない人

電話申込について

電話申込は、各金融機関が設けているカードローン申込専用のダイヤルに電話をかけて、担当スタッフの案内に従って申込していく方法です。

メリットとしては、スタッフと直接話すことができるので、キャッシングや返済、金利などの気になる点をすぐ相談することができるということです。

また金融機関によっては、女性専用ダイヤルを用意しています。キャッシングの利用に抵抗があるという女性でも、安心して利用することができます。

▼電話申込はこんな人におすすめ
利用前に相談したい人
キャッシングに抵抗を持っている女性

郵送申込について

郵送申込は、申込書類に必要事項を入力して郵送するという申込方法になります。申込書類は、インターネットから手続きして郵送してもらうことも可能です。

もちろんお近くの店舗に足を運べば、パンフレットや申込用紙なども置いてあると思います。じっくりとキャッシングを検討した上で申込することが可能です。

ただ郵送に数日かかることもあるため、急いでいる人にはおあまりおすすめできないと言えます。今日中に借りたいという人は、Web申込か電話申込がおすすめです。

▼郵送申込はこんな人におすすめ
じっくり検討したい人
時間に余裕がある人

来店申込について

来店申込は、カードローンを提供している金融機関に足を運んで、担当スタッフの案内に従って申込手続きを進めていくことができます。

電話申込と同様にスタッフとお話しながら申込ができますので、気になることやわからないことがあれば気軽に相談すると良いでしょう。

また電話申込と違う点としては、実際に顔を見合わせてお話できるという点です。キャッシングを利用するにあたって、顔がわかっているとそれだけで安心度が上がりますね。

ただ逆に言えば、人に見られるリスクや店舗にわざわざ行かなければならないという問題はあります。人に気づかれたくないという人には、おすすめできません。

▼来店申込はこんな人におすすめ
スタッフと直接話したい人
相談した上でカードローンを利用したい人

キャッシングの申込条件について

クレジットカードで購入

キャッシング審査には、誰でも申込できるわけではありません。各金融機関によって、申込条件が設けられています。

細かい申込条件については、利用する金融機関によって異なりますが、基本的には2つの申込条件があります。

  • 20歳以上であること
  • 安定継続収入があること

20歳以上であること

キャッシング審査に申込するためには、20歳以上でなければいけません。上限年齢に関しては、金融機関によって異なります。(大体70歳前後)

カードローンなどの融資商品は、20歳以下の方は利用できません。ただ学生ローンなどは、親の同意があれば20歳以下でも利用できるケースがあります。

申込書に年齢を偽って記入しても、本人確認書類の提出等で嘘がバレることになるので気をつけましょう。

安定継続収入があること

キャッシングは、基本的に『安定継続収入があること』が大きな条件となっています。安定継続収入があるということは、返済能力があるということでもあります。

返済能力がなければ、金融機関にとっては貸し倒れになるリスクがありますので、当然融資はしてくれません。

ただ安定継続収入と言っても、正社員や公務員でなければならないというわけではありません。

たとえパート・アルバイト契約社員派遣社員でも、安定した収入を毎月得ているのであれば、(審査に通るかはともかく)問題なく申込することはできます。

他にも金融機関によってさまざまな申込条件を設けているところがあります。利用する前に一度、申込条件について調べるようにしましょう。

キャッシングの申込の流れ

ウォレット

キャッシングの申込方法としては、これまで紹介した『Web申込』、『電話申込』、『郵送申込』、『来店申込』などがあります。

申込の流れとしては、それぞれ申込方法によって異なります。今回は、主流とも言えるWeb申込の流れについてご紹介していきたいと思います。

  • 申込
  • 審査
  • 契約
  • 借入

全体のキャッシング審査の申込としては、上記のような感じです。

申込

まずは、自分の時間が取れるタイミングで、Web(パソコン・スマホ・ケータイ)から、キャッシングしたい金融機関のサイト(カードローンページ)にアクセスし申込しましょう。

Web申込は、基本的に24時間365日受付しているので、自分の都合の良い時間帯に申込することができます。

審査

申込内容の入力が完了したら、審査が行われます。審査結果に応じて、契約可能額が決定されます。その審査結果は、メールか電話で連絡されます。

申込時に連絡方法として『電話かメール』のいずれかを選択することができます。メールを選んだ場合では、インターネット上で契約可能額を確認できるところもあります。

契約

利用する金融機関によっては、契約方法として『Web』と『来店』を選択することができます。Web契約の場合は、そのままWeb上で契約を進めていきます。

この時、本人確認書類や収入証明書と言った書類を専用フォームから送信する必要があるので覚えておきましょう。

またWeb契約の場合、ローンカードの有無を選択できるケースがあります。カードを所有したくないという人は、Web契約がおすすめです。

来店で契約する場合は、有人店舗か無人契約機を利用することになります。契約するにあたって、何か気になることや質問事項があれば、有人店舗を利用すると良いでしょう。

借入

契約が完了すれば、いよいよ借入です。カードなしで契約した場合は、Webから振込手続きなどが行えます。

ちなみに金融業界では、申込から借入までWebのみで完結することを『Web完結』と呼ぶことがしばしばあります。

Web契約でカードありを選択した場合は、契約書類とカードが郵送されます。カードが届くまでに時間がかかるので、Web契約をするならカードなしがおすすめです。

もしカードを使って借入したいのであれば、来店して契約すればその場でカード発行してもらえるので、すぐに借入することが可能です。

ちなみにこのキャッシング審査の申込の流れは、消費者金融のプロミスを参考に説明しました。

申込の流れは、金融機関によって細かい違いはあると思いますが、大きな差はそれほどないはずです。これからキャッシング審査に申込しようと考えている人は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

【まとめ】キャッシング審査はWeb申込がおすすめ

パソコンとスマホ

カードローンに対するニーズは人それぞれ異なると思いますが、キャッシング審査に申込するのであればWeb申込がおすすめです。

Web申込は、パソコン・スマートフォン・ケータイから24時間365日いつでもどこでも申込することができます。もちろん来店不要なので、自分の都合が良い時に申込可能です。

またWeb完結で申込すれば、必要書類などもスマホで撮った写真を専用フォームから送るだけでOKなので郵送の手間などがかかりません。

スマホを持っている方であれば、アプリをインストールすることで、より便利にキャッシングサービスを利用することができると思います。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

2

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利

公式サイトへ

年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分
良い匿名さん

ATMで取引する用のカードは存在しないので、借入も返済も基本は振...

続きを見る

悪い匿名さん

個人事業主でチェックが厳しいと予想していたのですが意外に早く結...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP