320社カードローンを選ぶ

ATMで利用可能!キャッシングの申込から返済まで

2017年5月11日

キャッシングを利用したいけれど

「消費者金融に出入りするところを見られたくない」
「時間や手間がかかる方法は避けたい」といった理由で悩んでいる方はいらっしゃいませんか。

そんな方におすすめの方法が、ATMを利用したキャッシングです。

ここではキャッシングの申込から返済までの流れについて詳しくご説明しています。手続きや方法がわからない状態では不安が大きくなってしまうでしょう。想像以上に簡単な手続きや方法を知ることで、キャッシングに対するハードルも下がるのではないでしょうか。

そもそもキャッシングって何?と思う方は「キャッシングとは」で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。

ATMでキャッシングをしたいときの申込方法とは?

ATMでキャッシングをしたいときの申込方法とは?
現在、ATMでのキャッシング利用が可能な会社は増加傾向にあります。

銀行のキャッシングはもちろんのこと、大手の消費者金融やカードローン会社からのキャッシングにもATMを使うことができます。

ただし、対応率は100%とは言い切れません。
まずは自分が普段利用しているATMが、どの会社に対応しているのか確認しておきましょう。一般的にATMの近くに利用可能な会社のステッカーと利用可能時間が貼られていることが多いです。

確認ができれば、後はキャッシングの申込をするだけです。

ATMでキャッシングをしたい場合も、申込方法は一般的なカードローン申込時と違いはありません。

例えば銀行からキャッシングしたい場合、銀行によって多少の差はありますが「パソコン・スマートフォン」や「インターネットバンキング」からのインターネット上による申込の他、電話や郵送、ローン契約機や窓口等様々な方法の中から選ぶことができます。

また消費者金融系から借り入れする場合も、自動契約機や店頭窓口以外に「パソコン・スマートフォン」からの申込や、電話による申込が可能です。

申込方法が違う場合も、記載する内容や提出する書類に代わりはありませんが、申込から審査完了までの時間は異なります。急ぎの場合、銀行からのキャッシングの場合は郵送や窓口は避けましょう。

また、消費者金融系の場合はインターネット申込がもっとも早く借り入れることができます。

知っておくと安心、ATMを使ったキャッシングの手順

知っておくと安心、ATMを使ったキャッシングの手順
借入先が銀行、消費者金融系どちらの場合も、ATMを使うときの借入手順は同じです。操作の流れについて見て行きましょう。

まず「お引き出し」ボタンを押し「借入」を選びます。次にキャッシングのカードを挿入し、暗証番号を入力してください。

キャッシング希望金額を入力し、紙幣とカード、利用明細票を受け取って終了です。銀行本店・支店のATMだけでなく、コンビニに設置されているATMでも基本的な手順は変わりません。

また、操作の手順や方法を忘れたとしても画面上で指示がありますので、ご心配なく。

ATMによるキャッシングのメリットは、何よりも周りからキャッシングをしていることがわかりくい点です。

消費者金融会社に出入りする姿は、誰に見られてしまうかわかりません。しかし、ATMからキャッシングをしていても、周りからは自分の貯金を下ろしているようにしか見えないため、職場や友人・知人にバレる可能性は少ないと言えます。

また、キャッシングでATMを利用することによるデメリットは特にありません。

もちろん、借り方が変わるだけで利息が変わるわけではありませんので、計画的な使い方を心がける、収入に見合った金額をキャッシングするなど、気をつけたいポイントは他のキャッシングと同じです。

そしてATMから引き出してはいるものの、自分の口座からの引き出しではなく、キャッシングしたお金であるので、必ず返済しなければいけないという意識をしっかり持って、キャッシングを利用しましょう。

キャッシングの4つの返済方法とメリット・デメリットまとめ

キャッシングを利用した後に気になるのは、その返済方法ではないでしょうか。

いくらキャッシングの申込方法や利用システムが便利でも、返済方法が面倒であればなかなか利用しにくいでしょう。

ここでは、4つの返済方法とそれぞれのメリット・デメリットについてご紹介します。ご自身のライフスタイルや性格に合わせて、返済方法を選んでください。

ただし、借入先によっては返済方法が限られていることがあります。借入先を選ぶときには、返済方法についてもしっかりと確認しておきましょう。

ATMからの返済

銀行やコンビニATMから返済する場合は、キャッシングの手順とほぼ同じです。「お引き出し」ボタンを押して「返済」を選びましょう。キャッシングのカードを挿入し、暗証番号を入力後に返済金額を入金すればOKです。

ATMを使うメリットは、ATMが使える状態であれば曜日や時間を問わず返済が可能な点。借入先と提携しているATMであれば、手数料も無料です。デメリットは、毎月自分でATMに行き、入金しなければいけない点です。

また提携していないATMでも返済は可能ですが一定の手数料がかかる可能性があります。

口座からの自動引き落としによる返済

「毎月ATMに足を運ぶのは面倒」
「忘れそうで心配」

という方におすすめの方法が、口座からの自動引き落としによる方法です。

メリットは、返済日が来たら自動で決められた金額が引き落とされるため、うっかりの支払い忘れがなくなる点です。

遅延や延滞は、信用の低下に繋がるため、安心のシステムと言えます。
デメリットは、当たり前ですが口座が現金不足の際には引き落としができないことです。

この場合は、振込等の別の方法によって返済する必要があります。

また引き落とし当日に入金しても、すでに引き落とし時間が過ぎているという可能性もあります。

返済日が土日・祝祭日の場合は、前倒し返済となるのか、後ろ倒し返済になるのか、十分確認しておく必要があります。

公式サイト会員機能にログイン後の返済

消費者金融系からキャッシングした場合、公式サイトに会員専用ページがあることが多く、
そのページから返済手続きをすることができます。

メリットは、会員ページにログインすることで、今のキャッシング金額や支払い日が確認できるだけでなく指定のインターネットバンキングと連携しているためパソコンやスマホから手続きができることです。

営業時間や土日祝日を気にすることなく、24時間操作が可能です。
デメリットは、基本的に借入先がインターネットバンキングを指定する点です。
口座を開設していない場合は、最初に口座開設の手続きをする必要があります。

銀行振込による返済

銀行窓口やインターネットバンキングを利用して、専用の口座に振り込む方法が銀行振込による返済です。

この場合のメリットは、キャッシングカードを使わずに返済ができることでしょう。

キャッシングカードを持ち歩きたくないという人や、インターネットバンキングを使ってパソコンやスマホ画面から気軽に操作したいという方にぴったりの方法と言えます。

銀行によっては手数料がかかったり毎月の無料振込回数に制限があったりするというデメリットがあります。

本来支払うべき金額以外に余分なお金がかかることはできる限り避けたいものです。

銀行振込による返済を行う場合は、振込手数料が不要な銀行で口座を開いておくなど、しっかり対策をとることが大事です。

金額の相談ができるって本当?

「毎月2万円ずつ返済する予定だけど、今月はどうしても難しい」
「返済日の25日ではなく、月末に返済したい」

など、キャッシングの返済に関する問題が発生した場合は、まずサポートセンターに電話してみましょう。

自分で勝手に判断して
「5日後に振り込むからOK」
「期日が過ぎても催促の連絡がなかったからまだ大丈夫」と思い込んでしまうのは厳禁です。

連絡せずに返済が遅れた場合、信用情報に傷がつくだけではありません。悪質だと判断されてしまった場合、ブラックリスト入りしてしまったり全額一括返済請求が来てしまうこともありえます。そうなることは避けたいものです。

特に初めての場合は、一時的な減額、期日の変更は可能なことが多いです。カードを無くした等の嘘をつくことなく、まずは正直に相談したいことを伝えましょう。

このときに「いつごろ、いくらであれば支払いが可能か」も合わせて伝えることもお忘れなく。

そして、このときに告げた期日、金額は必ず守るようにしてください。「数日後に返せます」と言ったものの、収入の目処がなく再度期日の相談をすると信用も落ちてしまいます。見栄をはらず、本当に支払いが可能な日を告げることが大切です。

前倒しの返済相談も可能

返済日を遅らせる、減額するだけでなく「前倒しで入金したい」「残りの金額を一括返済したい」という場合も、サポートセンターに連絡をしてください。

ATMからの返済を選んでいる場合は、そのまま好きなタイミングで繰り上げ返済ができることもありますが、全額一括返済希望の場合、利息を計算しなおす必要もあります。また、口座からの自動引き落としの場合は、必ず最初に繰り上げ返済の意思を伝えましょう。

基本的に繰り上げ返済の場合は、指定の銀行口座への振込を求められることが多いです。その際に振込手数料が発生する可能性もあるため、注意しましょう。1ヶ月分繰り上げ返済ができたものの、手数料の方が利息より高くなってしまっては意味がありません。

また、利息計算の締め日を知っておくことも重要です。例えば締め日の翌日に繰り上げ返済をしたとしても、元金に反映するのは次の月から。せっかく繰り上げ返済をするのであれば、その恩恵をしっかり受けたいものです。ベストなタイミングは、支払い日が終わり次の締め日が来るまでの間です。そうすることで元金に対する利息がすぐに反映されます。

振込手数料と繰り上げ返済をした場合の利息を比べ、支払うタイミングを調べた上で、繰り上げ返済をすることをおすすめします。

まとめ

ATMを使って利用できるキャッシング。ここでは申込方法や利用の手順、返済方法や返済に関する相談などキャッシングに関する一連の流れについてご説明しました。

ATM利用の最大のメリットは、人目を気にせずに利用できること。キャッシングの仕組みを知っておくことで、いざというときに役立つでしょう。まだキャッシングをしたことがない方も、すでに別の方法で利用している方もこの記事を参考に、実際の利用に役立ててください。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP