大手銀行&消費者金融のカードローン審査時間をまとめてみた

2018年1月16日

カードローン審査時間まとめ

利用者のニーズによると思いますが、カードローンは“最短どれくらいで借入できるか”というスピードが何よりも重要ではないでしょうか。

特に急ぎで借りたい人は、できるだけ早く借入してくれるカードローンを選びたいところですよね。

しかし銀行消費者金融など、利用する金融機関によってカードローンの審査時間はまちまちです。

そこで今回は、大手銀行&消費者金融のカードローン審査時間をまとめてみました。

いつまでにお金が必要なのか、いつまでに借入できるのか、スケジュール感を知る目安になればなと思います。

カードローンの審査時間が短いのは消費者金融!

シンプルな目覚まし時計

急ぎで借入したい人のために、はじめに言っておくと、カードローンの審査時間が短いのは消費者金融です。

大手消費者金融なんかは、ほとんど審査時間最短30分といったところが多いですね。もちろん審査状況等によって、審査時間が前後することはあるでしょう。

それでも1時間以内にカードローンの審査が完了すると考えれば、非常にスピーディーですよね。今日中に借入したいという人も助かります。
→(キャッシングで今すぐお金を借りる!即日融資利用可の消費者金融

銀行カードローンの審査時間はどうなの?

消費者金融のカードローン審査時間は短いですが、一方の銀行カードローンはどうなのでしょうか。

銀行カードローンは、消費者金融と比較するとやはりそこまで短くはありません。特に今は、何かと銀行カードローンの問題が取り沙汰されています。

審査も厳しくなっており、それに伴って審査時間も数日かけるようになっている銀行が多いみたいです。
→(低金利銀行カードローンを利用したい!審査時間はどれくらい?

大手消費者金融のカードローン審査時間

時計とハリネズミ

まずは、大手消費者金融に絞ってカードローン審査時間をまとめてみました。

消費者金融 審査時間
プロミス 最短30分
アコム 最短30分
アイフル 最短30分
SMBCモビット 10秒簡易審査

こんな感じになっていますね。どこも似たり寄ったりといったところでしょうか。審査時間だけを見るなら、どこを利用しても良さそうです。

ただ金利や利用限度額、その他サービスに違いがありますから、そういった点も考慮して自分に合った消費者金融を選ぶと良いでしょう。

SMBCモビットは、カード申込を選ぶと10秒で簡易審査結果表示

SMBCモビットバナー

平均融資額
15万円
総合評価
4.3
  • WEB完結で電話連絡なし・郵送物なし
  • ノンバンク部門 顧客満足度ランキングNo.1
3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

事前に借入診断を受けてみよう

大手消費者金融であれば、基本的にどこも借入診断というものが受けられます。本審査とは違いますが、自分が借入できるかどうかを簡易的に知ることができるわけですね。

消費者金融 サービス名称
プロミス お借入シミュレーション
アコム 3秒診断
アイフル 1秒診断
SMBCモビット お借入診断

サービス名称は異なりますが、どれも基本的には同じ借入診断となります。審査に申込する前に、まずは、この借入診断で自分が借入可能かどうか試してみてはいかがでしょうか。

大手銀行のカードローン審査時間

ハリネズミと時計

次に大手銀行のカードローン審査時間をまとめていきたいと思います。

銀行カードローン 審査時間
みずほ銀行カードローン 最短翌営業日
三井住友銀行カードローン 最短翌営業日
※正式な審査結果のご連絡は、
本人確認書類をご提出いただいた後、
最短で翌営業日となります。
三菱UFJ銀行カードローン 最短翌営業日

銀行カードローンの審査時間に関しては、大体最短でも翌営業日以降となるところが多いみたいです。申込方法によっては、翌々営業日になることもあるようですね。

銀行カードローンは低金利が魅力

即日融資を希望している人には、銀行カードローンはおすすめできません。今日中に借りたければ、消費者金融を利用するのが良いでしょう。

ただ銀行カードローンも、早ければ翌営業日に審査結果が出ますので、そんなバカみたいに時間がかかるというわけでもなさそうです。

計画性を持って利用するのであれば、銀行カードローンでも問題なく利用できるのではないかなと思います。

銀行カードローンは、審査スピードよりも低金利が大きな魅力となっています。それこそ長期的な借入を計画しているのであればおすすめですね。

低金利&審査時間最短30分!J.Score(ジェイスコア)

歓喜する男性

消費者金融は即日融資がメリット、銀行カードローンは低金利がメリットということですが、その両方を良いとこ取りしたようなサービスはないものでしょうか。

実は、あるんです。

最近サービスを開始したばかりなのですが、『J.Score(ジェイスコア)』というレンディングサービスがあります。

金利がなんと年0.9%~年12.0%と個人向け融資サービスとしては、かなり低金利設定となっているんです。

借入限度額も10万円~1,000万円までなので、少額融資にも高額融資にも対応しています。

AI技術を使って申込者の信用度をスコア化

J.Score(ジェイスコア)の大きな特徴としては、AIスコアを使ったレンディングサービスを提供しているという点ですね。

AIが申込者の信用度をスコア化してくれるのでおもしろいですよ。自分の信用度が数値として目で見てわかるわけですからね。

そのスコアに応じて、金利や利用限度額が決定されます。AIスコア診断だけなら、登録すれば誰でも無料で確認することができます。

新サービスではありますが、J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行ソフトバンクの共同出資に生まれた会社なので、信頼感や安心感も抜群です。

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利
年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分

【まとめ】カードローンの審査時間が短いのは消費者金融

グッジョブ的な男性

カードローンの審査時間が短いのは、消費者金融です。大手消費者金融であれば、基本的にどこも最短30分で審査結果がわかるようになっています。

一方、銀行カードローンは、過剰貸付問題に伴う自主規制によって審査を厳格化しています。そのため、審査時間も最短翌営業日以降となっています。

カードローンの審査時間だけを見れば、銀行カードローンよりも消費者金融の方が短いので、即日融資を希望する人は消費者金融を選びましょう。

ただ銀行カードローンのメリットは、低金利で借入できるという点です。金利を抑えてお金を借りたいのであれば、銀行カードローンがおすすめですね。

また審査時間最短30分に加えて低金利でレンディングサービスを提供しているのが、みずほ銀行とソフトバンクの共同出資によって誕生した『J.Score(ジェイスコア)』です。

比較的新しいサービスではありますが、AIが申込者の信用度をスコア化し、そのスコアに応じて金利や利用限度額が決定されるというおもしろいサービスになっています。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

2

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • AI技術を用いたAIスコア・レンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利

公式サイトへ

年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分
良い匿名さん

ATMで取引する用のカードは存在しないので、借入も返済も基本は振...

続きを見る

悪い匿名さん

個人事業主でチェックが厳しいと予想していたのですが意外に早く結...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP