金利安いカードローンは銀行!利息を抑えて返済負担を軽減しよう

2018年1月17日

カードローンを利用する際は、できるだけ金利が安いところを利用したいですね。金利が安いカードローンなら、利息を抑えて返済負担を軽減することができます。

カードローンの審査に申込する時は、どうしても融資を受けることばかりに目が行ってしまい、返済のことまで考えていないケースも多いです。

そのため、いざ借入してみたら思った以上に返済が大変だったなんてことも珍しくはないのです。

だからこそ、できるだけ金利が安いカードローンを見つけるべきなのです。では、金利が安いカードローンには、どういったところがあるのでしょうか?

今回は、銀行カードローンを中心に金利が安いカードローンを紹介していきたいと思います。

銀行カードローンは低金利が魅力

支払いはスマートフォン派

金利が安いカードローンといえば、一体どこでしょうか? カードローンは、大きく分けると銀行カードローン消費者金融がありますが、低金利なのは銀行カードローンです。

消費者金融と比較するとどれくらい違いがあるのか、比較表で簡単に確認していきたいと思います。

金融機関 金利
消費者金融 プロミス 年4.5%~年17.8%
SMBCモビット 年3.0%~年18.0%
アコム 年3.0%~年18.0%
アイフル 年4.5%~年18.0%
銀行 みずほ銀行カードローン 年2.0%~年14.0%
三井住友銀行カードローン 年4.0%~年14.5%
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8%~年14.6%

初めての方は上限金利をチェックしよう

先ほどの金利比較表を見ると、金利が安いのは銀行カードローンということがわかりますね。みずほ銀行カードローンは、年2.0%~年14.0%と非常に低金利となっています。

ちなみにカードローンを初めて利用する人は、つい下限金利を見てしまいがちですが、上限金利を見て金利が安いかの判断をしましょう。

なぜかというと初めて利用する人に対して、いきなり下限金利で融資してくれるような金融機関はそうそうありません。

利用してみて金融機関側が『この人は優良顧客だな』と判断すれば、利用限度額の増額に伴って金利の引き下げを行なってくれるところが多いです。

金利が安いか判断する時は、上限金利をチェックしよう。

みずほ銀行

平均融資額
17万円
総合評価
4.1
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に
2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-
※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

金利を安くするには無利息サービスも見逃せない

すっからかんの財布

金利が安いカードローンとしては銀行カードローンになりますが、使い方次第では消費者金融も金利面でお得に利用することができます。

その使い方とは、無利息サービスを有効活用するということです。無利息サービスは、消費者金融だけでなく、銀行カードローンも一部の銀行で取り扱っています。

無利息サービスを使えば、文字通り一定期間利息0円で利用することができるので、大変お得と言えますね。

無利息サービスのある金融機関はどこ?

金融機関 無利息期間
消費者金融 プロミス 30日間
アコム 30日間
アイフル 30日間
セントラル 30日間
フタバ 30日間
ライフティ 35日間
ノーローン 1週間(何度でも)
銀行 ジャパンネット銀行ネットキャッシング 30日間
楽天銀行スーパーローン 30日間
愛媛銀行カードローン 30日間
静岡銀行カードローンセレカ 45日間

ザッと無利息サービスを用意している消費者金融と銀行カードローンをまとめてみました。もしかしたら、この他にも無利息サービスを用意しているころがあるかもしれません。

利用する金融機関によって、無利息期間の長さが異なります。また中には、ノーローンのように『完済すれば翌月また無利息適用』といった何度でも無利息で利用できるパターンもあります。

4.4

プロミス

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK
4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間

金利が安いと返済でどのくらいお得になる?

頭を悩ませる男性

カードローンの金利が安いと返済負担が軽減されるということですが、実際にどれくらい返済が楽になるのでしょうか?

ここからは、2つの金利パターンを比較しながら、利息・返済額にどんな違いが生まれるのか確認していきたいと思います。

では、低金利が魅力の『J.Score(ジェイスコア)』を参考に利息・返済額について見ていきましょう。

金利が安いと利息はこんなに変わる!

J.Score(ジェイスコア)の金利は、『年0.9%~年12.0%』です。10万円を30日間借入したとして、金利が年0.9%のパターンA年12.0%のパターンBで見てみましょう。

利息の計算方法は以下です。

借入残高×金利÷365日×30日=利息

パターンA

100,000×0.009÷365×30=73円


パターンB

100,000×0.12÷365×30=986円


パターンAとパターンBの差額としては913円なので、約1,000円も利息を抑えられることがわかりました。

ちなみに同じ条件で50万円借入した場合、金利年12.0%だと4,931円の利息がかかります。年0.9%だと369円です。かなり差が生まれますね。

できるだけお得にカードローンを利用しようと思ったら、金利に着目して安いところを選ぶのが良いのです。

ジェイスコアバナー

平均融資額
-
総合評価
4.3
  • AI技術を用いたAIスコアレンディング
  • 年0.8%~年12.0%の低金利
年0.8%~年12.0%
10万円~1,000万円
※5月10日時点
最短30分
最短30分

カードローンの金利を安くしてもらうためには?

金欠気味の女の子

初めてカードローンを利用する場合、基本的には上限金利が適用されることがほとんどです。では、どうすれば金利を引き下げてもらうことができるのでしょうか?

その答えとしては、利用限度額を増額してもらうことです。基本的にカードローンは、利用限度額に応じて適用金利が変動します。

利用限度額が高くなればなるほど、金利は安くなっていくといったイメージですね。そうなると今度は、どうすれば利用限度額を増額してもらえるのかという話になりますね。

利用限度額を増額するのに大切なこと

銀行カードローンでは、契約後すぐに利用限度額の増額申請を出すことができます。ただ利用限度額の増額にも審査が行われることを覚えておきましょう。

増額審査に通過するためには、『①カードローンを継続的に利用していること』『②延滞することなく返済していること』この2点が大切です。

  • ①カードローンを継続的に利用していること
  • ②延滞することなく返済していること

まず①に関してですが、利用していないのに増額するというのはおかしな話ですよね。ですから継続的に利用していることが増額の条件とも言えます。

次に②ですが、増額前の利用限度額で延滞することがあるのに、増額したら余計に返済が難しくなるのではないかと判断されてしまうため、増額するなら延滞は厳禁です。

【まとめ】金利が安いカードローンは銀行カードローン

元気な女の子

できるだけ金利が安いカードローンを利用したいなら、銀行カードローンを選びましょう。銀行カードローンは、消費者金融と比較すると低金利のところが多いです。

ただ消費者金融の中には、無利息サービスを用意しているところがたくさんあります。短期間の利用を検討しているなら、消費者金融がおすすめです。

とはいえ銀行カードローンにも、無利息サービスを用意しているところはいくつか存在します。

ちなみに消費者金融は、銀行カードローンと比較すると審査・融資スピードが非常に早く、即日融資にも対応しているのが魅力の1つです。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • auユーザーに使いやすい
  • 提携ATMの手数料無料

公式サイトへ

2.2%〜17.5%
10万~800万
-
-
良い匿名さん

auユーザーは借りやすいです!

続きを見る

3

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP