320社カードローンを選ぶ

カードローンの借り方講座。どこで借りる?融資までの流れは?

2017年10月18日

カードローンの借り方、わかんねェ……。

これからカードローンの審査に初めて申込しようと考えている方の中には、まず借り方がわからないという方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、そういった方のためにカードローンの借り方を簡単にわかりやすく紹介していきたいと思います。

カードローンの借り方講座!まずはざっくり流れを知ろう

勉強する女の子

まずは、カードローンの借り方として全体的な流れをざっくりと知っていきましょう。実際に借入するまでには、どういった工程を踏めばよいのでしょうか?

  • 利用するカードローン会社を探す
  • カードローン審査に申込する
  • 審査に通過したら契約手続きを行う
  • 振込またはATMから借入
  • 借入した分を返済(完済)する

カードローン会社を見つけ申込するところから、借入・返済していくまでの全体的な流れを簡単に記載してみました。

申込や契約、借入、返済とそれぞれの項目では、手続きや方法など知っておきたいことがあります。もちろん借り方にもいろんな方法があります。

それぞれの項目について解説していきましょう。

利用するカードローン会社を探す

何かを探す男

カードローンを利用する場合、まずどのカードローン会社を利用するか考えることが大切です。カードローンと言っても、さまざまな金融機関が提供していますからね。

  • 消費者金融
  • 銀行
  • 信販会社

カードローンを提供している金融機関としては、大別するとこの3つが挙げられます。

さらに細かく分けると、銀行にも都市銀行地方銀行ネット銀行などがあり、それぞれ特徴やサービス内容が異なる部分もあります。

消費者金融も大手と中小で金利や利用限度額に違いがあります。他にも信用金庫(しんきん)労働金庫(ろうきん)JAなどいろんな機関がカードローンを扱っています。

カードローン選びで見るべきポイント

カードローンを選ぶ際に見るべきポイントとしては、いくつかあります。例えば、以下のような項目が挙げられます。

  • 審査
  • 金利
  • 融資時間
  • 無利息期間
  • 返済方法

それぞれの項目については、当サイト(カードローンコンペTOP)で紹介していますので気になる方は読んでみてください。

カードローン審査に申込する

パソコンを触る人

利用するカードローンが決まったら、審査に申込します。ここで注意点ですが、申込内容を入力する際は、必ず正確な情報を入力するようにしてください。

申込内容に不備があると、事実確認などが必要になり審査に時間がかかることがあります。即日融資を希望する方にとっては、大きなタイムロスとなるので気を付けましょう。

年収などを盛るのはタブー

審査に通過するために年収を多めに申告したり、他社借入があるにも関わらず“なし”としたりすると、審査に落ちる可能性が高まるので絶対にやらないようにしてください。

また最近引っ越しをした人は、申込時に入力した現住所と提出書類(運転免許証等)に記載されている住所が異なっていないか確認も忘れずに。

電話番号やメールアドレスなどの連絡先も間違っていると、審査結果や確認の連絡等が届かなくなってしまうため、借入できない場合がありますのでしっかりと確認しましょう。

審査に通過したら契約手続きを行う

コールセンターのオペレーター

申込内容の確認をしっかり行なって提出が完了したら、あとはカードローン会社からの審査結果を待ちます。

消費者金融なんかは、即日で審査結果を出してくれるところもあります。銀行カードローンは、最近審査の強化が行われているので結果が出るまで数日かかるところが多いです。

この審査に通過して在籍確認が取れたら、契約の手続きを進めていきます。本人確認書類収入証明書(利用限度額によっては不要な場合もある)などの書類が必要になるので、事前に準備しておきましょう。

契約自体は、WEB完結でできるところもあれば、店舗窓口自動契約機でできるところもあります。

在籍確認の電話があったらほぼ融資確定

審査の結果、問題なければ職場に在籍確認の電話がかかってきます。在籍確認の電話は、本人が電話に出られなくても在籍していることがわかれば問題ありません。

ただ会社が休みで電話に出られない、または電話に出た人の伝え方が悪かったなどの理由で在籍確認が取れなかった場合、融資してもらえない可能性があります。

在籍確認が取れない可能性がある場合は、申込後にカードローン会社に電話で相談するようにしましょう。

カードローン会社によっては、在籍確認を電話で行わず書類で行なってくれるところもあります。または、先に融資して在籍確認は後日行うといったケースもあります。

振込またはATMから借入

何かを探しに行くバックパッカー

契約手続きが完了したら、借入ができるようになります。カードローンの借り方としては、何通りかあって、大きく分けると次の借り方があります。

  • 振込キャッシングで銀行口座に振込してもらう
  • 発行されたカードでATMからお金を引き出す

近くにATMがない、カードを持ちたくないという人は、振込キャッシングを選択しましょう。

反対に近くの提携しているコンビニや金融機関のATMなどで気軽に借入したいという人は、カード発行して借入するのがおすすめです。

ATMは手数料がかかる場合もある

カードを使ってATMから借入したり返済したりする場合、ATM利用手数料が発生します。

ただ利用するカードローン会社の中には、自社ATMや一部提携ATMなら手数料無料で利用できるといったところもあります。

無駄なお金をかけたくないという人は、こういったATM利用手数料がかかるかどうかという点にも着目してカードローンを選ぶと良いでしょう。
→(カードローンのATM設置台数で比較!借入しやすいのはどこ?

借入した分を返済(完済)する

お金の計算をする女の子

カードローンの借り方についてお話してきましたが、借りたらきちんと返さなくてはいけません。カードローンは、あくまで借金ですから、借入したら返済するのが当たり前ですね。

返済方法もカードローン会社によってさまざまな方法があるのですが、多くのところは約定返済となっています。

約定返済とは、『毎月◯日にいくら返済する』と取り決めた上で行う返済のことです。毎月一定額を返済していくので、返済計画も立てやすいでしょう。

ただ月々の返済負担を抑えるあまり、返済期間が長引いてしまうとその分利息が多く発生することになり、返済総額が多くなってしまうので気を付けましょう。

余裕がある時は任意返済をしよう

カードローンの返済は、基本的に毎月の最低返済額が決められています。この最低返済額は、必ずその額で返済しなければならないというものではなく、“それ以上”であればいくらで返済しても構わないというものです。

つまり手持ちのお金に余裕がある月は、多めに返済するといったことも可能というわけですね。多く返済すれば、その分元金を早く減らすことができます。

元金が減れば、利息も減っていきますし、完済も早く実現することができます。できるだけ利息をかけたくなければ、可能な限り早く完済を目指すことです。

一部の消費者金融や銀行カードローンでは、無利息期間サービスを設けているところもあります。無利息期間内であれば、利息0円で利用することができるというものです。
→(どこ得?320社カードローン「無利息サービス」を比較

【まとめ】上手なカードローンの借り方は金利で選ぶこと

スーツを着たスタイリッシュな男性

最後に大切なことをお伝えしておこうと思います。

上手なカードローンの借り方としては、やはりできるだけ金利の低いところを選ぶことです。

低金利カードローンとしては、銀行がおすすめです。銀行カードローンは、消費者金融よりも金利が低く設定されていることが多いです。ただその分、銀行は消費者金融よりも審査が厳しい傾向にあります。

金利をチェックすることは大切ですが、それだけでなく最初にもお話したように審査や融資時間、無利息期間、返済方法などにも注目してカードローン会社を選ぶようにしましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP