カードローンが初めての方必見!申込前に知っておきたい基礎知識

2017年10月24日

あの……カードローン初めてなんですけど、借入できますか?

カードローンを初めて利用しようと考えている方は、申込前にカードローンというサービスについてよく調べておくことが大切です。

ここでは、これからカードローンを初めて利用するカードローン初心者さんに向けて、ちょっとした基礎知識を身につけて頂こうと思います。

カードローンはどんなサービス?

悩む黒子

カードローンは、一言で言えば金融機関にまとまったお金を貸してもらって、その借りたお金を毎月分割で返済していくというサービスですね。

“お金を借りる”わけですから、借金をするという意識を忘れてはいけません。これをわざわざ言うのは、別にみなさんの不安を煽りたいからというわけではありません。

きちんと期日を守り、また自身に負担がかからない程度に計画を立てて返済していくことが大切だということを意識してほしいからです。

審査で決められた利用限度額内であれば、自由に繰り返し何度でも利用できるのがカードローンの魅力です。

繰り返し何度も利用できてしまうサービス

カードローンの魅力は、先ほども言ったように『自由に繰り返し何度も利用できる』という点が1つ挙げられます。

しかしこれは、裏を返せば『繰り返し何度も利用できてしまうサービス』とも言えます。つまりお金を借りることが癖付いてしまい、借入しては返済するというのが当たり前になってしまうのです。

これは、カードローンを初めて利用する人が陥りがちなことです。借入する時はいいですが、毎月返済していくのは想像よりもストレスが溜まります。

簡単にお金を借りられるのは良いことかもしれません。しかし、いざという時だけにして日常的に利用するなど癖にしないように気をつけることをおすすめします。

カードローンが初めての人は『ご利用は計画的に』

電車でスマホを見る男性

カードローンのCMなんかでよく耳にするのが、『ご利用は計画的に』という言葉です。ある意味、金融業界のキャッチフレーズのような感じにもなっていますね。

カードローンを初めて利用する人の中には、つい『借入』のことしか頭にないという人も珍しくありません。

しかし借りたものは返すのが常識というもので、カードローンで借入したお金は利息を含めて返済していかなければならないのです。

カードローンの返済額には利息が含まれる

カードローンを初めて利用するみなさんの中には、カードローンは借入した分だけ返済すればいいと思っている人もいるのではないでしょうか?

例えば、10万円借りたなら10万円返せばいいと思っているのではないかということです。実際には、カードローンの返済額には利息が含まれます。

つまり返済時には、借入額+利息額を支払わなくてはならないということです。

利息というのは、言わばサービス料のようなものです。金融機関は、この利息によって収益を得るわけです。ただ貸した分だけ返せばいいのであれば、ビジネスになりませんよね。

この利息は、金利を元に計算されその金利が低ければ低いほど良いのですが、金融機関によって金利設定が異なります。

金利設定は金融機関によって異なる

スマホを見る女の子

申込する金融機関によって金利設定が異なるわけですが、どのような金融機関があり、どれくらいの金利設定になっているのでしょうか。

カードローンを初めて利用する人にとっては、この『金利』がカードローン選びをする上で重要なポイントになると言えます。

基本的には、『低金利』のところを選ぶのが良いですが、そこだけを見ればいいというわけでもありません。人によってニーズは異なりますが、1つの目安として考えてください。

カードローンを扱っている主な金融機関

  • 消費者金融
  • 銀行
  • 信用金庫
  • 労働金庫
  • JA
  • 信販会社

カードローンを扱っている主な金融機関としては、上記のようなところが挙げられます。同じカードローンという商品でも、金利やサービスに少しずつ違いがあります。

それぞれから一社ずつピックアップして金利を見てみましょう。

各金融機関のカードローンの金利

消費者金融、銀行、信用金庫、労働金庫、JA、信販会社それぞれから一社をピックアップして、カードローン商品の設定金利を表にしてみました。

金融機関の種類 金融機関名 金利(上限金利)
消費者金融 アコム 18.0%
銀行 三井住友銀行 14.5%
信用金庫 大阪信用金庫 14.6%
労働金庫 中央労働金庫 8.475%
JA JAバンクカードローン(横浜) 11.6%
信販会社 オリコ 18.0%

同じカードローン商品でも、利用する金融機関によってこんなにも金利に差があるんですね。一番低金利なのは、労働金庫ということがわかります。

ただ労働金庫は金利が低い分、特定の地域で働いているか住んでいる人でないと利用できないといった利用条件が設けられています。

基本的に金利が低いところほど審査が厳しくなる傾向にあるようです。

カードローンが初めての人だけの特権がある!?

全力で喜ぶ女の子

実は、カードローンが初めてという人だけの特権があるのをご存知でしょうか? それは、『無利息サービス』と呼ばれるものです。

消費者金融であれば、プロミス、アコム、アイフルなどが『30日間無利息サービス』を用意しています。

銀行であれば、ジャパンネット銀行なんかも無利息サービスというものを用意していますね。

基本的にこれら無利息サービスは、“初めての方のみ”しか利用することができません。つまりすでに契約している人には、適用されないサービスというわけです。

30日以内に完済すれば利息0円

この30日間無利息サービスをうまく活用すれば、利息をかけずにカードローンを利用することができます。カードローンを初めて利用する人だけに与えられた特権ですね。

ただ無利息期間を過ぎた場合は、通常通りの金利が発生しますのでその点だけ注意しましょう。一括返済などを考えている場合には、非常にお得で有効な手段です。

契約日の翌日から適用される場合と初回借入日の翌日から適用される場合があります。前者の場合、契約後すぐに借入しないと、無利息期間だけ消費されてしまいもったいないことになるので気を付けましょう。

【まとめ】カードローン初めての方は金利を踏まえて検討しよう

とびっきりの笑顔の女の子

カードローンを初めて利用する方でしっかりと検討したいという人は、まず金利をチェックすると良いですよ。

利用する金融機関(消費者金融、銀行、信用金庫、労働金庫、JA、信販会社など)によって、設定されている金利に違いがあります。

ただ低金利のところほど審査が厳しい傾向にあるので、申込者の信用情報や属性に何らかの問題があれば、審査落ちしてしまう可能性はあるでしょう。

また人によっては、と思います。そういった人は、審査スピードや融資スピードが早い金融機関を選びましょう。

上記の中だと消費者金融が即日融資に強く、申込したその日に借入できる可能性が高いです。このようにニーズに合わせて、自分にぴったりなカードローンを見つけましょう。

審査データ一覧

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.4

平均融資額
16万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

自分はアルバイトなので審査結果が不安だったのですが、無事審査も...

続きを見る

悪い匿名さん

アルバイトでお金がなかったので、生活費を借りました。金利が17.8...

続きを見る

平均融資額
-
総合評価
4.4
  • auユーザーに使いやすい
  • 提携ATMの手数料無料

公式サイトへ

2.2%〜17.5%
10万~800万
-
-
良い匿名さん

auユーザーは借りやすいです!

続きを見る

3

アコム

4.4

平均融資額
10万円
総合評価
4.4
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

公式サイトへ

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間
良い匿名さん

ちゃんと計画的に利用すれば何も不便なことはないし、 対応が悪い...

続きを見る

悪い匿名さん

友人の結婚式などに呼ばれることとなり、それが立て続けに発生した...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP