自分に適したキャッシングが見つかる!金融商品を比較する際の重要ポイントを解説

2019年8月26日

金融商品の重要ポイントを知って解決

現在金融商品の中には、いろんな種類のキャッシングやカードローンが存在しています。

でも種類が多すぎると、どの金融商品を選べばいいのかわからなくなってしまいますよね・・・
そんな時はいろんな金融商品を比較して、自分に合ったカードローン・キャッシングを探すのがベストです!

ここでは比較を行う時の重要ポイントや、即日融資可能なキャッシングの比較結果について解説します。

キャッシングを比較する時に重要なポイント

width

キャッシングやカードローンなどの金融商品を比較する時は、以下のポイントがとても重要です。
ここではそれぞれのポイントについて詳しく解説します。

自分の目的に合った金融商品を選ぶ

キャッシング・カードローンの金利やサービス内容は、それぞれの金融商品ごとに異なります。
そのため申し込みを行う際は、自分の目的に適した金融商品を選ぶことがとても大切です!

たとえば即日融資を希望する場合は、審査スピードが速いカードローン・キャッシングを選ぶ必要があります。
返済時の利息をなるべく安く抑えたい時は、金利が低い金融商品を選ぶのがベストです。

最近はキャッシング機能のついたクレジットカードや、借金を一本化できるおまとめローンなどがどんどん登場しています。

これからキャッシングを選ぶ方は銀行や消費者金融の特徴を比較して、自分に最適なキャッシングを探してみてください。

サービス内容も事前に確認しておく

消費者金融の中には、利息0円サービスなどを提供している会社が存在します。

しかしサービスの内容や実施期間は、それぞれの金融商品ごとにバラバラです。
ATMや自動契約機の設置数や、提携している銀行・コンビニATMの種類も異なります。

ですので申し込みを行う際は、事前にサービスの内容もよく確認しておかなければいけません。
内容をよく確認しないまま申し込みを行ってしまうと、重大なトラブルが発生してしまいます。

キャッシングを申し込む際は、サービス内容も必ずチェックしておいてください。

信頼できるカード会社を選ぶ

キャッシングを比較する際は、提供している会社の信頼性を調べることも大事です。

現在利用できる金融商品の中には、中小規模の銀行や消費者金融が提供しているカードローン・キャッシングが多数存在します。
会社に関する情報や評判を確認しないまま契約してしまうと、借入・返済時にトラブルが発生してしまう可能性が高いです。

ですが会社の情報を事前に確認・比較しておけば、信頼性の高い消費者金融を見つけることができます。
トラブルの発生を防いで、安全にカードローン・キャッシングを利用することが可能です。

借入・返済を行う時にトラブルが発生しないか心配な方は、いろんな会社情報を比較して信頼できる金融会社を見つけておいてください。

即日融資可能なキャッシングの金利・限度額を比較

width

カードローン・キャッシングを利用する方の大半は、即日融資に対応できる金融商品を選ぶことが多いです。

それも当然ですね。
まとまった額のお金が必要になるのは、たいてい冠婚葬祭などの急な要件が入った時です。
そのため即日融資に対応できるカードローンやキャッシングは、現在でも高い人気を集めています。

今回はこうした即日融資可能なキャッシングの金利・限度額を比較してみました!

カードローン名 金利 限度額
プロミス 年4.5%~17.8% 1~500万円
アコム 年3.0%~18.0% 1~800万円
アイフル 年3.0%~18.0% 1~800万円
レイクALSA 年4.5%~18.0% 1~500万円
SMBCモビット 年3.0%~18.0% 1~800万円
J.Score(ジェイスコア) 年0.8%~15.0% 10~1000万円

パッと見てもわかると思いますが、J.Score以外の消費者金融は金利がほとんど一緒です。

唯一J.Scoreだけは、金利が『年0.8%~15.0%』と低く設定されています。
金利を最小限に抑えたいという方には、J.Scoreがおすすめです。

借入限度額はJ.Scoreが一番高いですが、利便性は他のカードローンの方が優れています。

J.Scoreの借入額は10~1000万円までです。
つまり最低でも10万円まで借入する必要があるので、人によっては不便さを感じることがあると思います。

一方プロミスなどのカードローンは、1万円から借入を行うことができます。
必要な分だけお金を借りることができるので、少額融資を希望する人にピッタリです。

こういったように、それぞれの金融商品には違った特徴・メリットが存在します。
申し込みを行う方はさまざまな金融商品を比較して、自分の目的や要望に合った商品を探してみてください。

キャッシングを比較する際の注意点

width

自分に適した金融商品を見つけるには、カードローン・キャッシングの情報を比較することがとても大事です。
しかし比較する際は、以下の点に注意してください。

契約内容によっては金利・限度額が変動する場合がある

銀行や消費者金融が提供している金融商品には、金利と限度額が存在します。
しかし初回申込の際に、際低金利・最高限度額が適用されることはほぼありません。

キャッシング・カードローンの金利・限度額は、申込者の信用情報や返済実績などを考慮して設定されます。
そのため実績が全くない状態で申し込むと、最大金利と最低借入額が適用される可能性が高いです。

どうしても際低金利・最高限度額で借入を行いたい場合は、地道に返済実績を積み重ねていくのがベストです。
実績を少しずつ重ねていけば、利用限度額を増減することで金利を下げることができます。

キャッシング・カードローンの金利・限度額に不満がある方は、積極的に実績を集めていってください。

消費者金融は総量規制の対象になる

消費者金融から借入できる融資の額は、総量規制によって制限されています。

総量規制とは
利用者の過剰政務を予防するために作られた法律のことです。
消費者金融が取り扱っているカードローン・キャッシングは、全てこの法律の対象です。

この法律によると、個人が消費者金融から借入できる融資は年収の1/3までとなっています。
すでに年収の1/3にあたる借入がある場合、カードローンやキャッシングを契約することはできません。

そのため他社での借入が残っている方は、金融商品を比較する前にまず自分の借入額の合計を確認しておいてください。

もし借入額の合計が総量規制を超えていた場合は、ローンの返済を行って借入を減らすのが有効です。
他社での借入を減らせば、新たにカードローン・キャッシングを申し込むことができるようになります。

総量規制が原因で申し込みができない方は、ぜひこの対処法を試してみてください。

まとめ

width

キャッシングの比較についていろいろ解説しましたけど、いかがでしたか?

カードローン・キャッシングは、それぞれの商品ごとに金利・特徴・メリットなどが異なります。
そのため申し込みを行う時は、金融商品を比較して自分の目的に合ったカードローン・キャッシングを探すことがとても重要です。

キャッシング選びで迷っている方はここで学んだ知識を活かして、自分にピッタリな金融商品を探してみてください!

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

>>>>>4.3

平均融資額
16万円
総合評価
4.3
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

お申込みはこちら

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

無事に完済できました。<br /> バンクイックと併用して使っていましたが、使いやすかったです。<br /> 返済が少し遅れたときも優しく丁寧な対...

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

電話の対応する人により、返答が異なっています。最初の方は、申し込みできますということでしたが、分からないことが有り、次に電話対応してくださった方に...

続きを見る

2

アイフル

>>>>>4.3

平均融資額
10万円
総合評価
4.3
  • はじめての方なら最大30日間無利息OK
  • 融資まで最短即日

お申込みはこちら

3.0%〜18.0%
1,000円~800万円※一部提携CD/ATMでのご利用は10,000円からとなります。
最短30
最短1時間
良い匿名さん>>>>>

借りてよかった

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

母が心筋梗塞を患ってしまい、私のお給料は全て医療費・入院費に消えてしまいました。1ヵ月分の生活費として30万円を借入しましたが、大学講師という職業は信...

続きを見る

3

アコム

>>>>>4.2

平均融資額
9万円
総合評価
4.2
  • 30日間無利息サービス
  • 融資まで最短1時間

お申込みはこちら

3.0〜18.0%
1万円~800万円
最短30
最短1時間

※当社調べ

良い匿名さん>>>>>

少額ですが可決されました

続きを見る

悪い匿名さん>>>>>

最初にお金を貸していただけた事は感謝してますし今までの電話対応なども特に不快に感じた事もありませんでした。<br /> <br /> 今までに増額...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

TOP