320社カードローンを選ぶ

厳しいと言われる銀行カードローンの審査に通るたった3つの条件

2017年8月24日

ノートパソコンを覗き込む男性

銀行カードローンの審査は、一般的に消費者金融の審査と比較すると “厳しい”と言われています。

審査に落ちてしまうと当然お金は借りられないわけですが、何としても銀行カードローンの審査に通過したい! という人もいるでしょう。

銀行カードローンの審査に通過するために気を付けたいことはいろいろありますが、あなたが抑えておくべきポイントは、たったの3つです。

  • 申込する限度額は低めに設定せよ
  • 勤務先は正しく入力せよ
  • 嘘のない範囲で自分を良く見せよ

この3つの条件は、銀行カードローンが審査の際に重要としているポイントでもあります。たった3つの条件さえ抑えてしまえば、銀行カードローンの審査に通る可能性はグッと上がります。

具体的に知りたいという人は、ここからもう少し掘り下げて、されどわかりやすく、お話していきますので、ぜひ読み進めて頂ければと思います。

銀行カードローンの審査は限度額10万円~20万円で申込しよう

札束

銀行カードローンの審査通過率を高める方法として有効と言われているのが、この『限度額を低めで申込する』という方法です。

もし、『限度額を低めに設定して申込したのに審査に通らなかった!』という場合は、“審査に通らない何かもっと根本的な原因”があるのかもしれません。

では、“限度額を低めに設定”とは、どれくらいの金額なのでしょうか? その答えは、『10万円~20万円』程度です。

限度額10万円~20万円で申込をしたにも関わらず審査に落ちた場合は、残念ですが一度踏み留まって、“なぜ審査に落ちたのか?”を考えてみましょう。(理由なしに審査に落とされることはありません。)

では、なぜ限度額を低めにして申込すると審査に通りやすいのでしょうか? その理由は、大きく分けて2つあります。

理由①返済計画を考えていることが伝わる

例えば、いきなりあなたの知り合いから

『必ず返す! 10万円貸してくれ!』

と言われるのと

『すまん! 1万円が必要なんだ! 返すから貸してくれ!』

と言われるのであれば、どちらが信頼できますか?

その友人との信頼関係にもよると思いますが、私であれば後者の1万円の人の方が信頼できます。なぜなら金額的に返せる範囲の金額だと思うからです。

それに最悪お金が返ってこなくても、『1万円寄付したと思おう……』とまだ許せるレベルだと思ったからです。

一方で10万円の人は、なんだか急を要しているようですし、『必ず返す!』とは言っているものの、ちゃんと返すことを考えているのか疑わしいです。

10万円なんて個人レベルで考えれば大金ですよね。貸して返ってこなかったら、こちらの損失はかなり大きいです。そんなリスクを負いたい人は少ないのでは?

『金の切れ目が縁の切れ目』って言います。10万円で縁が切れただけ良しとしようなんて自分に言い聞かせることに成りかねません。

これを銀行カードローンに置き換えても同じことが言えます。100万円借りたいという人と10万円借りたいという人がいたとしますよね。

前者の100万円の人は、銀行からすれば『本当に返済できるのか?』と思ってしまいます。一方、後者の10万円の人は、『自分が無理なく返済できる金額をしっかり把握しているんだな』と判断される可能性が高いです。

何より限度額が低ければ、もし返済が難しくなり借金の回収ができなくなった場合でも被害を最小限に抑えられるので、そういった意味でも借入額は低めに設定するのが良いです。

理由②過剰借入による審査落ちを防ぐことができる

審査に落ちる理由としては、“過剰借入”も理由の1つとして挙げられます。つまり『借り過ぎだから審査には通さないよ!』というわけですね。

銀行カードローンは、総量規制(年収の3分の1以上の貸付を禁止する法律)の対象外ではありますが、申込者の現在の借入限度額を基準に審査を行なっているようです。

特に最近では、“銀行カードローンの過剰貸付”が問題となっています。過剰貸付を抑制するために、各行は自主規制に乗り出しました。

これまで年収の2分の1までの貸付としていたのを3分の1までに引き下げた銀行もあります。すでに他社からの借入がある人は特に、限度額を低めにして審査に申込しましょう。

理由③後から必要な希望額の増額審査を受けられる

カードローンで高額融資を希望する場合、最初は低い限度額で申込して後から増額審査を受けるというのが理想の流れです。

大手の銀行カードローンは、審査に通過さえしてしまえば後から増額審査を何回でも受けることが可能です。

はじめは、10万円~20万円で申込をして、審査に通過したら増額審査で本当の希望額を申込しましょう。この方法なら、審査落ちするリスクを避けつつ、確実に借りたい金額を借りられます。

とはいえ、増額してもらうためには、返済実績を積み上げることが大切です。銀行に『この人は期日をしっかりと守って返済してくれる優良顧客だ』と判断してもらいましょう。

銀行カードローンの審査は勤務先と年収を正直に伝えること

面接をする人

銀行カードローンの審査において、“勤務先を正確に入力する”ことは、かなり重要です。もちろん銀行カードローンに限らず、消費者金融カードローンでも同じことが言えます。

勤務先があることは、働いているということですので、結果として返済能力があるということになります。

あなたがどういった会社に勤めているのかという部分は、カードローンの審査において重要度の高い項目と言えます。

審査に有利な勤務先・雇用形態の条件

公務員上場企業の正社員などは、収入や在職率といった面で安定性が高いため、審査では有利と言われています。

【公務員・正社員】>【派遣社員・契約社員】>【パート・アルバイト】

上記のような順で有利さの度合いが変わっていきます。とはいえ、安定した収入があり返済能力があると判断されれば、パート・アルバイトでも審査に通る可能性は十分にあります。

反対に個人経営者水商売ドライバー(タクシーやトラックの運転手)などは、収入の安定性において不安が高く、離職率なども高いため不利になりやすいです。

消費者金融カードローンが『安定継続収入があるか』を審査の重視ポイントにしているのに対し、銀行カードローンは『返済能力があるか』を審査の重視ポイントとしている傾向にあります。

つまり消費者金融は、収入の大きさよりも安定性を重視しているということになります。そういった意味では、パート・アルバイトの人でも審査に通りやすいのは消費者金融ということになります。

一方、銀行カードローンは返済能力の有無を重視しているので、堅い仕事(安定した仕事)で収入は高い方が有利です。また、その方が増額審査にも通りやすいです。

銀行カードローンの審査では嘘のない範囲で自分を良く見せよう

ノリが良さそうな人

銀行カードローンの審査において、申込内容に嘘の情報を記入することは厳禁です。しかし“嘘のない範囲で自分を良く見せる”ことに関しては問題ありません。

もちろん盛り過ぎはよくありませんが、可能な範囲で『審査に通るにはどうすればいいか?』という点を意識して考えることが大切です。

例えば、どうやって嘘のない範囲で良く見せればいいのでしょうか?

  • 掛け持ちをしている人は勤続年数の長い方で申込する
  • パート・アルバイトの人は直近で最も良かった給与明細を提出する
  • 無職の人はまず派遣などに登録してから申込をする

このように事実があれば嘘ではなくなるので、自分を良く見せることが可能です。銀行カードローンに通るコツとして覚えておくと良いでしょう。

銀行カードローンの審査に申込を検討している人は、『銀行カードローンランキング』こちらのページでおすすめの銀行カードローンを紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

【まとめ】銀行カードローンの審査に通るための3ヶ条

プレゼンする人

  • 申込する限度額は低めに設定せよ
  • 勤務先は正しく入力せよ
  • 嘘のない範囲で自分を良く見せよ

申込する際、限度額は低く設定した方が審査に通りやすいです。

ただ単に高額で申込するよりも低く設定した方が『自分が必要な最低限の金額をわかっている=返済計画を立てている』と判断されやすいからです。

銀行側もカードローンでお金を貸付するのであれば、できるだけ堅実な人にお金を貸したいということですね。

あなたがどんな勤務先に勤めているのかという点は、返済能力があることや収入面・安定性を測る上で重要な項目です。

銀行カードローンは、返済能力があるかどうかを審査で重要視しますので、勤務先や収入は正確に記入することが大切です。

カードローン審査において嘘は厳禁ですが、嘘のない範囲で自分を良く見せることは有効です。ただ過剰に良く見せ過ぎると後々自分がしんどくなる可能性もあるので気を付けましょう。

審査データ一覧

関連記事

よく読まれている記事一覧

カードローンおすすめランキング

借入が可能な時間は?

1

プロミス

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • 30日間無利息サービスでお得に借りれる
  • 最短1時間で借りれるので急ぎの方でもOK

公式サイトへ

4.5%〜17.8%
1万円~500万
最短30
最短1時間
良い匿名さん

子どもが人の車を傷つけてしまい、急に修理費が必要となったため、...

続きを見る

悪い匿名さん

借入が容易であると友人から聞き、プロミスを利用しました。急な転...

続きを見る

2

モビット

4.5

平均融資額
17万円
総合評価
4.5
  • WEB完結や郵送・会社への電話・来店すべてなし
  • 即日融資OK

公式サイトへ

3.0%〜18.0%
1万円~800万
最短即日
最短即日融資
良い匿名さん

5年前に自己破産を経験しています。クレジットカードは持っていま...

続きを見る

悪い匿名さん

私は生活費が足りずに困った時にモビットを利用してお金を借りたの...

続きを見る

平均融資額
19万円
総合評価
4.3
  • 最高金利の低さが14.0%と目立つ
  • 限度額10万円~800万円と高額借り入れも可能
    ※ご利用は計画的に

公式サイトへ

2.0%〜14.0%※注釈(1)
10万円~800万円
-
-

※適用金利はご契約極度額に応じて異なります。
※ご利用は計画的に!

良い匿名さん

勤務先の給与が振り込まれる銀行なので、借入も同じところにしまし...

続きを見る

悪い匿名さん

借り入れも返済も非常に便利で、とても使いやすかったです。これな...

続きを見る

カードローンおすすめランキング一覧

条件で探す

掲示板

TOP